FC2ブログ

はたやんの気まま写真館

四季折々に気ままに撮った写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レオナルド・ダ・ヴィンチ展から


横浜 そごう美術館にて開催中

下記画像はすべて画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

レオナルド・ダ・ヴィンチ展_1
自画像_1 モナリザ(ジョコンダ)a_1
自画像            モナ・リザ

モナ・リザを描いたレオナルド・ダ・ヴィンチは絵画だけでなく
あらゆる科学分野の研究をし
「ルネサンスの万能の天才」として知られています。

天才の「手」から生まれた未来への夢!
2年後に迫った2019年の没後500年を記念して
レオナルド・ダ・ヴィンチが遺した「手稿」の最新研究の
結果に基づいてフィレンツエの工場が製作した日本初公開の
大型模型60点を中心とするレオナルド・ダ・ヴィンチ展
天才の手から生まれた未来への夢を見せていただきました。


「手稿」には機械工学、航空力学などの研究がデッサンとともに
「鏡文字」で記入されていて、
今回は「飛行」「水力学」「ロボット」「音楽」「機械」「応用軍事用」
などについて、手稿に基づいて立体化された大型模型を中心に
はるかに時代を先取りした「ルネサンス万能の天才」レオナルドが
未来に託したさまざまな夢の一部を紹介します。


下記画像はすべて画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る


☆ 飛行についての研究
大空を鳥のように飛びたかったレオナルド・・・
◎ グライダー
グライダーa_1

グライダーbb_1    グライダーc_1

◎ パラシュート
パラシュートa_1

◎ 空気スクリュー(ヘリコプター)
空気スクリュー(ヘリコプター)a_1 空気スクリュー(ヘリコプター)c_1

☆ 自然からの応用 水力学
◎ 水上歩行器
水上歩行器a_1

◎ 潜水のための装置
潜水のための装置a_1   潜水のための装置c_1

☆ 動くロボット工学
◎ ロボット騎士
ロボット騎士a_1 ロボット騎士c_1

◎ 差動歯車のついた車(デファレンシャル付)
差動歯車のついた車a_1 差動歯車のついた車c_1

☆ 音を出す楽器
◎ 龍の頭の形をしたリラ(楽器)
竜の頭の形をしたリラ()楽器a_1 竜の頭の形をしたリラ(楽器)c_1

◎ 機械仕掛けのドラム
機械仕掛けのドラムa_1 機械仕掛けのドラムc_1

☆ 物理学の応用 一般機械
◎ ボールベアリング装置
ボールベアリング装置a_1

◎ミステリアスな自転車
ミステイアスな自転車a_1 ミステイアスな自転車c_1

☆ 応用機械 軍事用機械
◎ 戦 車
戦車_1

◎ 艦載砲
艦載砲a_1 艦載砲c_1

◎ 投光器
投光器a_1 投光器c_1

☆ レオナルドの食
◎ 自動回転肉焼き器
自動回転肉焼き器a_1_1

☆ レオナルドの絵画に見る仕事
◎ 最後の晩餐
最後の晩餐a_1

◎ 音楽家の肖像        ◎ 糸巻の聖母
音楽家の肖像a_1    糸巻の聖母a_1

レオナルド・ダ・ヴィンチの手稿に基づき作成された
大型模型の詳細は下記のデジブックをクリックして
ご覧ください。




タブレット、スマホからデジブックを見るに
ここをクリックして、ご覧ください




スポンサーサイト
  1. 2017/10/01(日) 14:49:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<里山ガーデン秋の彩り | ホーム | 花のお寺 常泉寺に咲くヒガンバナ >>

コメント

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/zAUCjv
でブログをやっているあゆといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
  1. 2017/10/01(日) 15:33:28 |
  2. URL |
  3. あゆ #-
  4. [ 編集 ]

天才・ダヴィンチ

こんにちは。横浜そごうでこの展覧会をやっていたんですね。この所何度かそごうには行っていたんですが、全く気が付きませんでした・・・。

 ダヴィンチは絵画だけでなく、科学分野でも天才なんですね。この科学の知識や夢があるからこそ、あの素晴らしい絵画が生まれたのでしょうか。とても興味深く、拝見しました。

 私は理系が全くの苦手で、そうなんだ~、すごいな~としか言えませんが、それでも楽器のリラとドラムには感激しました。機械仕掛けのドラムを考え付く頭脳が信じられません。すごいですね。

 デジブックで拝見すると、実際に展示を見ているような感覚がして、大好きです。楽しませて頂きました。

 富士フィルムの絆メッセージ、無事お手元に届いてよかったです。この絵で間違いないよなぁ、と半信半疑で書いたものですから、雑な走り書きで失礼しました。あんなに大がかりなものとは思わず、とても楽しかったです。
  1. 2017/10/02(月) 13:27:08 |
  2. URL |
  3. あや #-
  4. [ 編集 ]

天才とはこの人を言う

はたやさん こんにちは!
今年も早いものでもう10月ですね。これから秋も深まりスポーツ、読書、カルチャーが適した季節ですね。
天才レオナルドダビンチ展に行かれたのですね。はたやんさんが鮮明に撮影された彼の作品は驚くほど科学の未来を予想したものが多いですね。彼こそ天才の呼び名に値しますね。
飛行機の原型のグライダー、潜水服、パラシュート、自動車の減速機のデファレンシャルギア、ボールベアリングなどを500年も前にデザインをしていたとはすごいですね。
さらに軍事用の機器、戦車などの原型を考えていたのですね。
絵画ではモナリザ、最後の晩餐、白貂を抱く貴婦人、などが特に有名ですね。私はルーブル美術館で、かなり近づいてモナリザを見たことがありますが、謎の微笑に、魅惑されましたね。白貂を抱く貴婦人も、たしかポーランドで見た記憶がありますね。
素敵な画像をDBでも拝見しました。鮮明な画像で、自分も近くで見たような気がしています。
有難うございました。
  1. 2017/10/02(月) 17:47:27 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

レオナルド・ダ・ヴィンチ

こんばんは
ダヴィンチ展に行かれたのですね

まさに天才の名を持つ唯一ともいえる人ですね
あらゆる分野に秀でている、こんな方は子の後もあまり出てこないでしょうね

NHKでも放映していましたが、彼は空を飛びたかったのですね
何でもトライしてみる天才、あらゆる分野でいろいろ研究を重ねて、彫刻から絵画まで本当に驚くべき才能です

こんな方が今、存在すれば間違いなくノーベル賞でしょうね

fDBの最後の方の絵画の3枚ほどは上野の美術館で見ています

それにモナリザは本場のフーヴル美術館で2度ほど見ました

こういった夢を持った人がこれからもどんどん現れてくるといいですね

大型模型の素晴らしい展示を見せて頂き有難うございました

  1. 2017/10/02(月) 21:36:32 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

天才!

横浜そごうで開催されていましたね。
ブロ友さんも前期、後期とも行っていましたので。

こう見せて頂くだけでもすごい天才ですね。一体本業は何家なのと・・・・
物事の原理よく知った人だったのでしょうね。
今でも使われているものと大差のないような工具のようなものもありますね。

私(達)はせいぜい、画家と彫刻家くらいしか知りませんが、そういう芸術と相反する分野(科学や物理など)にも精通していたのですね。
素晴らしいことですね。もう、今後もこういう人は出てこないかもしれないですね。

会場はカメラはオールOKだったのですか?
お陰さまでよく分かった気がします。

この時代ノーベル賞があったら・・・どうでしょうかね?
取っていたでしょうかね?
  1. 2017/10/02(月) 23:06:52 |
  2. URL |
  3. はなこ #OpjOh/wQ
  4. [ 編集 ]

ダ・ヴィンチという人

はたやんさんこんにちは。
早いもので今年も10月になりました。これからは秋も深まり、
紅葉のいい季節を迎えますね。
レオナルド・ダ・ヴィンチ展が開催されていたのですね。
ダ・ヴィンチという人は、いろいろな面で才能のある人だった
ようですが、今回のように具体的なものを見たのは初めてで、
これを見るとやはりすごい人だったんだなと実感しています。
未来への夢として考えられたものが、500年後の現代に実現
してしているわけですから、すごいとしか言いようがありませ
ん・・・。どんな頭をしていたのでしょうか。いろいろなことに
興味を持ち、夢の実現に向けて考えることが好きだった人なの
でしょうね。
私もルーブル美術館でモナリザの絵を見てきましたが、あの
微笑みは今でもいつまでたっても忘れられないですね・・・。

500年以上前のダ・ヴィンチの夢、未来に託した素晴らしい
夢の数々・・・じっくり見ることができました。
ありがとうございました。
  1. 2017/10/04(水) 13:29:08 |
  2. URL |
  3. かんちゃん #G/R0oQrY
  4. [ 編集 ]

ルネッサンスの天才

ダ・ヴィンチ展を見た友人が「とってもおもしろい!」と言っていたことを思い出しました。
はたやんさんの写真とダ・ヴィンチのデッサンで、その面白さがよくわかりました。
夢を、具体的なデッサンにし、それを手稿に基づいて立体化された模型は、500年以上も前に彼の中では形作られていたなんて、ほんとにすごいですね。
やはり、驚くべきルネッサンスの天才ですね。
  1. 2017/10/04(水) 14:52:30 |
  2. URL |
  3. Akiko.H #-
  4. [ 編集 ]

天才の手ですね

こんばんは~
レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」は有名
ですが、いろんな作品を見せていただくと
指先から細かい神経が通っていて
繊細なお人だったのだと伝わってきました。
ちょっと見入ってしまったのが戦車です。
2年後に没後500年なのですね。
夢を追い続けたレオナルド・ダ・ヴィンチの作品を
見せていただき有難うございます。
高所恐怖症の私ですが、小さい頃から
空を飛びたいと思っていました。
  1. 2017/10/04(水) 22:50:55 |
  2. URL |
  3. ノンタン #-
  4. [ 編集 ]

レオナルド・ダ・ヴィンチ

こんにちわ~
10月に入り日々ずいぶんと過ごしやすくなってきました。

レオナルド・ダ・ヴィンチは美しい絵画ばかりではなく、いろんな夢を追いかけていた方なんですね。
レオナルド・ダ・ヴィンチが遺した「手稿」に基づいて立体化された数々の模型、500年も前に考え出されていたとは驚きですね。
一生の間にこれだけのことを成し遂げるとは・・・

はたやんさんの丁寧な撮影の画像で紹介してくださったおかげでよく理解できました。
ありがとうございました。

朝夕の冷え込みも増してきました。
くれぐれもご自愛くださいませ。



  1. 2017/10/05(木) 16:34:52 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

あや さん

おはようございます

横浜そごうの美術館で開催中のレオナルド・ダ・ヴィンチ展は
写真撮影OKとのことだったので
見に行って来ました。

前期・後期と展示替えがありましたが、
日を改めて両方を見てきました。

後期にはダヴィンチが残した実際の手稿も沢山展示されてましたが、
残念ながら、こちらは写真撮影禁止になってました。

500年も前に現在でも通用する自動車機構、機械工具などが
考えられていたのにはおどろきですね~
まさに天才の手から生まれた未来への夢だったのですね。

富士フィルムの絆メッセージを下さって有難うございました、
嬉しかったです。
沢山の作品の中から、良く判別できましたね~

デジブックも見て下さって、コメントも有難うございます。


  1. 2017/10/06(金) 09:23:02 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

高花六無齋さん

おはようございます

涼しくなってきましたね~
紅葉の名所はこれから大いに賑わうことでしょう。

ダ・ヴィンチは500年も前に研究デザインをしていたという
飛行機の原型のグライダー、潜水服、パラシュート、
自動車の減速機のデファレンシャルギア、ボールベアリング、
機械仕掛けのドラム・・などなどを手稿に遺していて、
それらに基づいて作られた大型の立体模型として展示されていました。

前期・後期2回に分けて開催されましたが、
後期開催の中で実際にダヴィンチが遺した手稿実物以外は
すべて写真Okでした。

展示品の中には実際に手で触って
動かすことも出来る作品もあって、楽しかったです。

天才レオナルド・ダ・ヴィンチの手から生まれた世界ー
未来へ抱いた夢を模型で見て体感してきました。

デジブックも見て下さって
暖かいコメントを有難うございました。

  1. 2017/10/06(金) 09:42:09 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

花ぐるま さん

おはようございます

モナ・リザをはじめ最後の晩餐、白貂を抱く貴婦人などを
描いたレオナルド・ダ・ヴィンチは絵画だけでなく
あらゆる科学分野の研究をし
「ルネサンスの万能の天才」として知られていますね。

展示会ではレオナルドが遺したたくさんの手稿から
最新研究成果に基づく大型模型60余点が展示されていました。

中でも、全長8mの「グライダー」や
関節があり腕や脚を曲げたり頭を動かすことが出来る「ロボット騎士」
最も有名な素描の1つでヘリコプターの先がけとみなされている「空気スクリュー」
また、もっとも有名な発明品の一つ差動歯車のついた車(デファレンシャル付)なども興味深かったです。

展示会前期・後期と入れ替えがありましたが、
いずれも見て来ました、
手稿実物以外はすべて写真撮影はOKでしたので良かったです。

嬉しいコメントを有難うございました。
  1. 2017/10/06(金) 10:05:23 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

はなこ さん

おはようございます

レオナルド・ダ・ヴィンチ展は前期・後期で
作品の入れ替えがあって、
私も両方とも鑑賞してきました。

会場内はいずれも写真撮影OKなので、
詳細に撮影・取材することが出来て良かったです
ただし後期開催の中のレオナルド自作の
たくさんの手稿だけは撮影禁止になってました。

鳥のように大空を飛びたかったレオナルドの夢「グライダー」
空中を舞い上がりたかったための「空気スクリュー(ヘリコプター)」
バネ仕掛けの自動車や差動歯車のついた車(デファレンシャル付)などなど、
500年も前に研究考えられていたのですね~

天才の「手」から生まれた未来への夢が
大型の模型として製作展示されていて、
中には実際にこの手で触って楽しむことも出来ました。

嬉しいコメントを有難うございました。

  1. 2017/10/06(金) 10:25:58 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

かんちゃんさん

おはようございます

涼しくなってきましたね、
紅葉もそろそろ見ごろなのでしょうかね~
どこかへ撮影に行きたいものですが・・・
体調がいまいちなので今年は難しいかもね。

モナ・リザをはじめ最後の晩餐、白貂を抱く貴婦人、
音楽家の肖像などを描いたレオナルド・ダ・ヴィンチは
絵画だけでなく、あらゆる科学分野の研究をし
デッサンと共に鏡文字で記されています。

膨大な量の手書きのメモ(手稿)を遺していて
この展示会では
航空力学・水力学・動くロボット工学・音を出す楽器・
一般機械工学・軍事用機械について、
これらの手稿に基づいて作られた大型の
模型が展示されていました。

いずれも精巧に作られていて、
中には実際にこの手で触って体感できる物もあっって
500年も前に考えていたとはとても思えないものばかりでした。
レオナルドは、はるかに時代を先取りした
まさに「ルネサンス万能の天才」だったのでしょうね。

何時もデジブックを見て下さって
嬉しいコメントを有難うございました。





  1. 2017/10/06(金) 10:48:34 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

Akiko.Hさん

おはようございます

レオナルド・ダ・ヴィンチ展は
前期と後期の2回に分けて開催されていて、
私は両方とも鑑賞してきましたよ。

手書きのメモ(手稿)に遺されていた
デッサンや鏡文字で記されていたメモに基づいて
作成された大型の模型60点余で日本初公開とのことでした。

これらはいずれも精巧に作られていて、
中には実際にこの手で触って体感できる物もあっって
500年も前に考えていたとはとても思えないものばかりでした。

レオナルドは、はるかに時代を先取りした
まさに「ルネサンス万能の天才」だったのでしょうね。

嬉しいコメントを有難うございました。
  1. 2017/10/06(金) 10:57:39 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

ノンタン さん

おはようございます

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」「モナ・リザ」
「白貂を抱く貴婦人」、「音楽家の肖像」などを
描いていて有名ですが絵画だけでなく、
あらゆる科学分野の研究をし
デッサンと共に鏡文字で手稿として遺されています。

今回はそれらの手稿に基づいて作成された
大型の模型展でした、
60点余りの作品で日本初公開だそうです。

中には実際にこの手で触って体感できる物もあっって
500年も前に考えていたとは
とても思えないものばかりでした。

レオナルドは、はるかに時代を先取りした
まさに「ルネサンス万能の天才」だったのでしょうね。

嬉しいコメントを有難うございました。
  1. 2017/10/06(金) 11:07:18 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

magamik さん

おはようございます

涼しくなってきましたね~
こちらは今朝などは寒いくらいですよ。

レオナルド・ダ・ヴィンチ展は
横浜そごう美術館で前期・後期に分かれて開催されていて、
我が家から近いので2回とも鑑賞してきました。

手書きのメモ(手稿)に基づいて作られた
大型の模型で中にはこの手で触って体感出来るものもありましたよ。

いずれの日も珍しくカメラ撮影はOKでしたので詳細に
撮影取材が出来て良かったです。

デジブックも見て下さってコメントを下さり、
こちらへも暖かいコメントを有難うございました。

magamik さんもお元気度ご活躍ください。
  1. 2017/10/06(金) 11:20:01 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hhatayan.blog38.fc2.com/tb.php/394-7219c604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hhatayan

Author:hhatayan
カワセミ飛翔
神奈川県在住
はたやんの気まま写真館へようこそ!

時計 house

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (53)
野鳥 (44)
花 (93)
野鳥・蝶 (1)
蝶・トンボ (0)
蝶 (0)
トンボ (0)
果実 (0)
花と蝶 (19)
イベント (0)
景色 (45)
花と果実 (9)
滝 (0)
花トンボ (1)
景色と野鳥 (0)
景色と花 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。