はたやんの気まま写真館

四季折々に気ままに撮った写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界の食虫植物展


食虫植物は湿地や岩山、高原など養分の
少ない土地に生えていて、
植物は動物のように自由に移動出来ず
厳しい環境の中で生き延びるために
捕まえた虫から栄養を補う仕組みを身に付けた
植物・・・それが食虫植物です。


それぞれ種類ごとに虫を捕まえるために葉を変化させ
消化液を出して虫を溶かし吸収しているのです


世界の食虫植物展a_1

世界の食虫植物展b_1


虫の捕まえ方には次の5つの方法があります。

☆ 落とし穴式

画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る


落とし穴式_1_1

〇 アデスガタ(サラセニアの仲間)
食虫アデスガタ_1

〇 オカムラ(サラセニアの仲間)
食虫オカムラ_1

〇 トランカータ(ウツボカズラの仲間)
食虫トランカータ_1

〇 リンダ(ウツボカズラの仲間)
食虫リンダ_1

〇 プルペリア・ベノーガ・バーキー(サラセニアの仲間)
食虫プルプレア・ベノーサ・バーキー_1

☆ わな 式
わな式a_1

〇 ハエトリグサ
食虫ハエトリグサ_1

☆ 吸い込み式
吸い込み式a_1

〇 タヌキモ
食虫タヌキモ
ネットより拝借

☆ 粘着式
粘着式_1

〇 ムシトリスミレ(アリナタ×コリメンシス)
食虫アリナタ×コリメンシス_1

〇 アリキアエ(モウセンゴケの仲間)
食虫アリキアエ_1

〇 イビセラ(和名はキバナツノゴマ)
食虫イビセラa_1 食虫イビセラb_1

☆ 迷路式
迷路式a_1

〇 ゲンセリア
食虫ゲンセリアb
ネットより拝借



スポンサーサイト
  1. 2017/09/17(日) 11:03:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<花のお寺 常泉寺に咲くヒガンバナ | ホーム | 箱根湿生花園 花めぐり 百花繚乱 その② >>

コメント

こんなにいろいろ~

こんばんは
台風もこちらの方は影響があるもののそれほどひどくはならないようですね
今は雨もやんでいますが、今日は寒いくらいでした

食虫植物にはいろいろな方式があり、吸い込み式や粘着式、迷路式などいろいろ面白いです
家にあるのはムシトリナデシコだけで粘着式なんですね
ウツボカズラのように瓶型になっているともう出られないでしょうな
アデスガタはその名の通りあでやかな感じですね
こんな展示も湿性花園で行われていたのですね
有難うございました
  1. 2017/09/17(日) 19:23:43 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

食虫植物ですね~。
園芸店でときおり見かけますが、気になっているものの買ってみたことはありません。
それに園芸店で見かけるのはハエトリクサくらいなもので、今回アップされている植物は初めて見る物ばかりです。
ムシトリスミレなんてあんなにもかわいらしいお花を咲かせるんですね(*^_^*)
アリキアエも、まるでお花のようですわ。

  1. 2017/09/18(月) 10:21:39 |
  2. URL |
  3. ちぃちぃ #-
  4. [ 編集 ]

食中植物!

こんにちは。台風も関東地方は直撃でなく、助かりました。ただ、今日の暑さにはついて行けませんが。はたやんさん、お変わりなくお過ごしでしょうか?

 食虫植物って、私にとってはとても珍しい物ばかりです。この展示は湿性花園でやっていたんですか?

 虫の捕まえ方にも色々あるんですね。吸い込み式って初めて知りました。ムシトリスミレはあんなに綺麗な花なのに怖いですね~。どの植物も独特の色と形で面白いです。怖いもの見たさの心境で、楽しませて頂きました。

 でも、一番残酷なのは迷路式かも・・・。これも初めて見せて頂きましたが、虫にとっては大変そう・・・。

 どれも初めて見るような植物ばかりで、楽しかったです。花の世界も広いですね。今回も勉強させて頂きました。私、好きなようで、何回かじっくり見てしまいました。
  1. 2017/09/18(月) 11:00:20 |
  2. URL |
  3. あや #-
  4. [ 編集 ]

食虫植物ですか?

花はどんな花でも可憐で美しいものと思っているので、食虫植物だけはどうも・・・と思っていました。
しかし、その姿かたち、そして虫取りの仕組みは、誰が知恵をつけたものでもないのに面白いですね。
とても精巧にできていますね。虫取りはほぼ100%の成功率ではないでしょうか。
  1. 2017/09/18(月) 15:34:59 |
  2. URL |
  3. Akiko.H #-
  4. [ 編集 ]

食虫植物

はたやんさん こんにちは~
昨日は台風一過の素晴らしい天気でしたね。
幸いわが家は殆ど被害がありませんでした。

食虫植物の種類がこんなに沢山あるとは思いませんでしたね。いつも虫類に食われてばかりいると思った植物の中にも逆に虫類を食べているのも結構あるのですね。
落とし穴方式の虫取り植物については東南アジアの熱帯地方のTV放映でよく見ますね。
日本でよくみられるのは粘着方式でモウセンゴケ、ムシトリスミレなどが良く例に挙げられますね。
迷路式の虫取り方式はかなり知的レベルの高い捕虫式ですね。いつ間にか出口を見失った虫が息絶え植物の食料になるのですね。
生きとし生けるものの生き抜くための知恵・方策に驚きますね。
素敵な画像と説明文を有難うございました。
大いに勉強になりました。
  1. 2017/09/19(火) 15:30:22 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

驚きです。

こんばんは。
15日から旅に出てまして投稿が遅くなってしまいました。

虫を食べる植物なんて変わった植物もいるものですね。
食中植物は何種類かは知っていましたが、こんなにたくさんの
数の食中植物があるというのには驚きました。
しかも虫の捕まえ方に5つの方法もあるというのも驚きです。
落とし穴式やわな式、粘着式というのはわかりますが、
吸い込み式とか迷路式なんてよく考えたものですね。
動物とかわりないように思います。本当に植物なのでしょうか。
生きるための知恵とはいえ、すごいものですね・・・。

今回は驚きと同時に大変勉強になりました。
ありがとうございました。

  1. 2017/09/19(火) 22:14:07 |
  2. URL |
  3. かんちゃん #G/R0oQrY
  4. [ 編集 ]

不思議いっぱい

こんばんは。
世のなかいろいろな奇想天外があるものですね。
息子が小学生の頃に2~3育てたことがあります。
仕組みは面白いし不思議だねとなるのですが。育ては難しく、熱帯性のものが多かったような気がします。

でも知りたがり屋の、子供には魅力的な植物で、
いろいろなものを育ててくれそうですね。
  1. 2017/09/20(水) 21:25:40 |
  2. URL |
  3. はなこ #OpjOh/wQ
  4. [ 編集 ]

食虫植物

こんばんは。
虫の捕え方には5つの方法があるなんて
びっくりしました。
粘着式にムシトリスミレやアリキアエが
入っているのが意外でした。
アデスガタは、マムシグサに似ているように
みえました。
ウツボカズラのお仲間さんにも食虫植物が
いたんですね。
こちらの植物園にも食虫植物がありましたが
こんなに種類があったんですね。
これから見かけたらよく観察してみることに
します。
お勉強になる資料を教えていただき
有難うございました。

  1. 2017/09/20(水) 22:36:22 |
  2. URL |
  3. ノンタン #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるま さん

おはようございます

明日は早くも秋分の日、月日の経つのは早いものですね~

世界の食虫植物展は箱根湿生花園で
先日、8月30日まで開催中でした。
食虫植物では私はハエトリグサとウツボカズラしか知りませんでしたが、
世界には沢山の食虫植物が生存してることをここで知った次第です。
しかも虫の捕らえ方が5つもあるのも初めて知りましたよ。
勉強になって良かったです。

これらは、厳しい環境の中で
生き延びるために虫を誘い、
捕らえるアイデアの数々でしょうかね。

見て下さって、コメントも有難うございました。
  1. 2017/09/22(金) 09:03:16 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

ちぃちぃ さん

おはようございます

世界にはいろんな食虫植物が生存してるのですね、
ハエトリグサとウツボカズラくらいしか
私は知りませんでしたが、
ここで初見のものがたくさんあって、驚きましたね。

ムシトリスミレはきれいな花で虫を誘って
葉っぱに粘着させて捕まえるのですね。
モウセンゴケの仲間のアリキアエも同じく
虫がいったん粘着すると逃げられなくなる仕組み
になってるのでしょうね~

世界の食虫植物を見て下さって、
コメントも有難うございました。

  1. 2017/09/22(金) 09:14:05 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

あやさん

おはようございます

明日は早くも、もう秋分の日、涼しくなってきて
体調も回復してきています、元気ですよ。

この食虫植物展は箱根湿生花園で開催されていました。
ハエトリグサ、ウツボカズラ以外はすべて私も初見でして、
世界には多種多様な食虫植物が生存してるのをここで知りました。

しかも虫の捕まえ方が5つの方式があることも
知って勉強になりましたね。
これらは、厳しい環境の中で
生き延びるために虫を誘い、
捕らえるアイデアの数々にはホント驚きましたね。

世界の食虫植物を見て下さって、
コメントも有難うございました。

  1. 2017/09/22(金) 09:24:25 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

Akiko.Hさん

おはようございます

食虫植物は基本的には美しい花々や
鮮やかな色などで、虫を誘って捕食してるのですね。

捕食の仕方も5つもあるとは今回初めて知りました。
食虫植物は厳しい環境の中で生き延びるために
捕まえた虫から栄養を補う仕組みを
自然と身に付けた知恵なのでしょうかね~

見て下さって、コメントも有難うございました。
  1. 2017/09/22(金) 09:33:53 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

高花六無齋さん

おはようございます

明日は早くも、もう秋分の日ですね
涼しくなってきて、動きやすい時期になって
デジブラにはもってこの季節になりましたね。

世界ではいろんな食虫植物が生存するのを
今回の世界の食虫植物展で知りました。

おなじみのハエトリグサやムシトリスミレ、
ウツボカズラなどは知ってましたが、
ほかにも世界ではたくさんあって驚きましたね。

また、虫を捕らえる方式も5つもあって迷路式や
吸い込み式などユニークな方式も初めて知った次第です。

食虫植物は厳しい環境の中で生き延びるために
捕まえた虫から栄養を補う仕組みを
自然と身に付けた知恵なのでしょうかね~

見に来てくださって、コメントも有難うございました。


  1. 2017/09/22(金) 09:47:31 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

かんちゃんさん

おはようございます

旅をされてるとは知らずに、今回はいろいろと
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
懲りずにこれからも宜しくお願い致します。

世界ではいろんな食虫植物が生存してますね、
私の知ってるのはハエトリグサやウツボカズラ、
ムシトリスミレだけですが、
ほかにも多種類あって驚きましたね。

捕食の仕方にも5つの方式があって
吸い込み式や迷路式なんてユニークなのもあって、
初めて知りましたよ。

厳しいい環境の中で生きていくための
自然と身についた知恵なのでしょうかね~
まさにこれまた驚きですね。

見て下さって、コメントも有難うございました。

  1. 2017/09/22(金) 10:01:01 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

はなこ さん

おはようございます

食虫植物はやはり熱帯性のものが多いようですね
日本で見られる食虫植物はモウセンゴケ、
ムシトリスミレ、ミミカキグサやタヌキモなどでしょうかね

ご覧のように捕食の方式も5つもあって
吸い込み式や迷路式なんてユニークなのもあって、
今回、この展示会で初めて知りましたよ。

これらの方式は全般的には厳しい熱帯地域で生き抜くために
自然と身についた知恵なのでしょうね。

見て下さってコメントも有難うございました。
  1. 2017/09/22(金) 10:10:13 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

ノンタン さん

おはようございます

私も食虫植物が虫を捕まえる方式が5つも
あるとは知りませんでした。
今回の展示会で初めて知った次第です。

中でも吸い込み式とか迷路式なんて
ユニークな方式にも驚かされましたね。

そちらの植物園にも食虫植物の
展示があるようですから
今度、良く観察されては如何でしょうかね~

見て下さってコメントも有難うございました。
  1. 2017/09/22(金) 10:20:37 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

面白いです!

こんにちわ~
こちらは曇り空からお昼過ぎにはしとしと雨になりました。

植物園で良く見かける食虫植物ですが虫を捕まえる方法が5種類もあるとは知りませんでした。
落とし穴式とわな式は知っていました。
落とし穴式の中をのぞいたとき確かにそこに水が見えましたただの水ではなかったのですね~。
粘着式は子供のころ、自宅に下がっていたハエトリ紙を思い出しました。(笑)
吸い込み式、迷路式は気が付きませんでした。
厳しい条件下の植物たちも生き延びるために色々工夫しているのですね。
次回植物園へ行きましたらじっくり観察してみます。
面白い情報をありがとうございました。
  1. 2017/09/22(金) 13:55:46 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

magamikさん

こんばんは~

こちらは夕方から小雨模様になってます。
早いもので明日はもう秋分の日ですね、
月日の経つのが早いのに驚きです。

食虫植物の捕食の仕方が5つもあるのは初めて知りました。
中でもユニークな吸い込み式、迷路式があったとは
これまた知りませんでしたよ。

熱帯地域での厳しい環境の中で生き残るための
大いなる知恵なんでしょうかね。

今回の食虫植物展で、また一つ新たな発見が出来ましたよ。

見て下さって、コメントも有難うございました。

  1. 2017/09/22(金) 21:35:08 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hhatayan.blog38.fc2.com/tb.php/392-b91cea9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hhatayan

Author:hhatayan
カワセミ飛翔
神奈川県在住
はたやんの気まま写真館へようこそ!

時計 house

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (53)
野鳥 (44)
花 (93)
野鳥・蝶 (1)
蝶・トンボ (0)
蝶 (0)
トンボ (0)
果実 (0)
花と蝶 (19)
イベント (0)
景色 (45)
花と果実 (9)
滝 (0)
花トンボ (1)
景色と野鳥 (0)
景色と花 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。