はたやんの気まま写真館

四季折々に気ままに撮った写真

カワセミ 子育てを見つめました ②



  ②最終



カワセミの子育てを眺めての後編、遅くなりましたが引き続いてUP致します

☆ 幼鳥の飛込みも日を追うごとに上手になってきたように私には思えました~

飛込み訓練dda

飛込み訓練eea

飛込み訓練ffa

飛込み訓練gga


☆ つぎつぎと兄弟の幼鳥が・・

110606幼鳥飛込み911a

110606幼鳥飛込み9111a

110606幼鳥飛込み912a


☆ それでも、未だ親鳥からの給餌は続いていました

いつになったら自分で餌捕りが出来るのか期待しながら
毎日のように通い続けました


110608親子給餌mma

画像クリックで拡大標示します

110608親子給餌aaa 110608親子給餌bba

110608親子給餌gga 110608親子給餌jja

110608親子給餌lla 110608親子給餌ooa

110608親子給餌ppa 110608親子給餌rra

110608親子給餌vva 110608親子給餌yya


☆ 幼鳥がついに自ら餌の魚をゲット!

雨降りが続いていてカワセミの様子を見られないまま数日が経過しました
やっと雨がやんだ日に出かけてみたら、すでに幼鳥は何時もの枝にはいなくて
すでに親離れしたように思えました。


飛び込んで前回のような枯れ葉や枯れ草ではなくて
ついに魚をゲットした姿を撮ることが出来ました
残念ながら飛び込んで魚キャッチ瞬間場面は撮れませんでしたが、
得意げな幼鳥をアニメ加工しましたのでご覧下さい


幼鳥魚ゲット7a
次の瞬間飛び込んだのが見えましたが、
手前の草木の陰で飛び込む瞬間は撮影は出来ませんでした・・


カワセミ幼鳥魚ゲットアニメ画像1
大成功!ついに大きな魚を咥えて枝に戻ってきました~

他の兄弟達ももう自分で餌捕りが出来るようになったものだろうと思いながら
さらにある日訪ねて見ました、なんと未だ甘えん坊のカワセミ幼鳥を見つけました


親鳥の後を追って飛来して、未だに餌をねだってる幼鳥の姿をとらえました
親は盛んに自分で飛び込んで魚を捕るように厳しく指導していたように私には
思えてなりませんでした。
そんな様子を以下の画像から読み取っていただければと思います


110613aaa.jpg

いずれも画像クリックで拡大標示します

110613bbb.jpg 110613ccc.jpg 110613ddd.jpg

110613eee.jpg 110613fff.jpg 110613ggg.jpg

110613iii.jpg 110613jjj.jpg 110613kkk.jpg
最後の3枚の画像は親がいったん下の池へ飛び込んで又枝へ戻ってきたときのものです

しばらくして親が飛び立つと同時に又後を追って何処かへ飛んで行きました
この甘えん坊の幼鳥も今頃は一人で餌捕りをして力強く育ってるものと思いたいものですね。


今後もカワセミの撮影は続けたいと思っています・・
又このフィールドでこれらの成長した幼鳥に出会えるのを期待したいものです。






スポンサーサイト
  1. 2011/06/17(金) 11:18:38|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22
<<あじさい祭 下田公園 | ホーム | カワセミ 子育てを見つめました ① >>

コメント

待ってました

こんにちわ
次のアップを待ってました。カワセミの幼鳥も大分
成長をしてきましたね。もう自分で餌を取る様になった子供もいれば、未だ甘えん坊の子も居るようで
人間と同じようだと微笑ましくなりました。
(私は姉妹の中でも一番大人になれない自分です)

お天気が悪かったので、ご心配されていたのでしょうね。また次も観察の状態をアップしてくださいね。
有難うございました。
  1. 2011/06/17(金) 13:37:25 |
  2. URL |
  3. おみや #-
  4. [ 編集 ]

カワセミさんの特訓はやはり凄いです

こんばんは~
最初からずっと見せていただいて、一体はたやんさんは何日この映像を撮るために通われたのかな~と思いました
親は幼鳥の目の前でジャンプして魚を獲って見せて
何度も何度も繰り返して~それに続いて幼鳥も
何度も繰り返してジャンプの練習。

そして魚を獲る練習~なかなか厳しいようですね
大きな魚を獲ってきた親鳥は幼鳥に上げている場面など、なかなか撮るのも大変でしょう
お隣で見ている幼鳥も早く欲しいよ~というような
表情ですね

まだまだ素晴らしい映像が撮れそうで、またお待ちしています
いつものカワセミさんの場所なんでしょうか?
こういう映像を見ると親子のつながり、大事ですね。
人間ももっと見習わなくて葉と思いました
素晴らしい映像を有難うございました
  1. 2011/06/17(金) 18:55:18 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

毎日カワセミの成長観察に出かけていたのですね。お疲れ様でした~v-411
でもその甲斐あって、餌をとる姿が見られたんですね。
人間の子供と同じようにそれぞれ成長具合が違ったり、甘えん坊さんもいるようでなんだか面白いものですね。
魚を捕らえた姿を見た時は、はたやんさんもカワセミのお母さんのようにうれしかったのでしょうね~。
餌をとれずにいる鳥さんも早く自分で食べていけるようになって、立派なカワセミさんになってもらいたいと私も思います。
  1. 2011/06/17(金) 19:28:50 |
  2. URL |
  3. ちぃちぃ #-
  4. [ 編集 ]

カワセミ親子

こんばんわ~
カワセミ、シリーズ感動のまた感動です!
何度も何度も見せて頂きました。

子育ての様子が手に取るように分かりました。
親鳥から叱咤激励されて一人前になっていく。
素晴らしいことです。
人間も見習わないといけないようです。

雛が一生懸命頑張って、枯れ草を加えて戻るさまがなんとも愛らしいです。

はたやんさんの感激と温かな気持ちが見えました。

ありがとうございました。
  1. 2011/06/17(金) 20:59:21 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

後編

おはようございます。

カワセミの子育て(後半)を拝見しました。
親離れするまでの様子が、物語のように巧みに描かれていますね。

単に魚を捕るシーンだけでなく、カワセミが完全に独立するのでの集大成が見られて、感動ものです。
素晴らしい画像を撮るためには、何度も通われたことと想像します。
お疲れさまでした。
素敵なブログを観させて頂き、ありがとうございました。
  1. 2011/06/18(土) 09:24:10 |
  2. URL |
  3. Cagayan #VWFaYlLU
  4. [ 編集 ]

おみやさま

おはようございます

雨降りの日が多くてなかなか観察にいけませんでしたが、
やっと行けたと思ったらすでに幼鳥は親離れした直後だったようでした。

何時もいた枝にはすでにいなくなっていて、
何処かへ行ってしまっていたようでした。

それでもじっと我慢して待っていたら、画像のような
自分で魚が捕れた幼鳥を撮影できて良かったです。

どこの世界でも甘えん坊はいるものですね~
この子供は一人で生きて行けるのだろうかと心配になりましたが・・
今頃はもう自ら餌を捕ってるのではないかと思いたいものですね。

カワセミの撮影は今後も引き続いて撮影したいものだと
考えています。

コメントを有り難うございます。
  1. 2011/06/18(土) 09:33:16 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

花ぐるま さま

おはようございます

今回はカワセミの子育てを眺め続けて晴れた日には、
というよりは雨の降らない日はほとんど毎日出かけていましたね。

親鳥の子供を目の前にした水への飛び込みから、
給餌の模様、そして幼鳥の飛込み訓練を眺め続けて来ました。
最後のほうの幼鳥が自らの餌捕りのところが
イマイチで1回の画像しか撮れなかったのが残念でしたがね~

カワセミの親子の関係は
仰るように人間のほうも見習うところが多いようにも思いましたね。

これからも機会あるごとに
カワセミの撮影続けたいと考えています。

コメントを有り難うございます。
  1. 2011/06/18(土) 09:45:45 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

ちぃちぃ さま

おはようございます

幼鳥が自ら川の中に飛び込んで餌の魚を捕るまでは
観察を続けようと思いながら、毎日にように通い続けていました~

その間雨降りが続いていて行けない日もあったりしたうちに、
親離れしてしまっていました。
それでも粘ってやっと自ら魚を捕ったところが撮影できて良かったです。

その瞬間は思わず拍手をしたくなりましたね、大成功!本当に良かったです。

今年生まれた雛鳥、眺め続けた4羽とも
これからも元気で成長していって欲しいものです。

コメントを有り難うございます。
  1. 2011/06/18(土) 09:55:16 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

magamikさま

おはようございます

カワセミの巣立つから飛び込み訓練
そして実際に潜って魚を捕るところまでを何日も通い続けてやっと
撮影できて良かったです。

梅雨時なので行きたくても出かけられない日もあったりして
もう少し幼鳥の魚ゲットの瞬間を撮りたかったのですが・・
幼鳥の成長ぶりが早くて、残念でしたが致し方なかったですね。

それでもカメラのファインダーを通して
カワセミの親子の絆、繋がりを見ながら
人間ももっと見習うところが多いようにも思いましたね。

コメントを有り難うございます。
  1. 2011/06/18(土) 10:06:54 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

Cagayan さま

おはようございます

早速に見に来ていただいて感謝申し上げます

親鳥の飛び込みの指導訓練、そして幼鳥の実践
さらには自ら餌捕りが出来るまでの様子が眺められ
撮影できて本当に良かったです。

その間毎日のように通い続けた甲斐があって、
いささか疲れましたが、今では撮影できて良かったと思っています。

眺め続けたカワセミ幼鳥4羽が
揃って元気で大きく育っていって欲しいものだと念じています。

コメントも有り難うございます。
  1. 2011/06/18(土) 10:16:42 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

一生懸命!

親が一生懸命に教えてもすばしこい子は早く覚えて独り立ちも早いのでしょうが、甘えん坊の子もいるのですね。生き物全てに言える事でしょうか。
兄弟が枝に並んで親の餌を待っているなんて可愛いシーンですね。そして自分で餌を得るようになった子はどんどん自信をつけて飛ぶのも上手になることでしょう。
  1. 2011/06/18(土) 14:50:11 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

カワセミ幼鳥の成長記録凄いです

はたやんさん こんばんわ!
このところ梅雨寒ですね。昨年は空梅雨でしたが、ことしは本来の梅雨のようです。

カワセミの幼鳥の成長記録を沢山のアニメ画像も含めて見せていただき本当に有難うございました。
いままでこのような画像は見たことがありません。はたやんさんの撮影に対する情熱・忍耐と撮影技術に再度敬意を表します。
兄弟の幼鳥が失敗に負けず何度も水に飛び込む様子は健気ですね。傍で見守る親鳥の厳しくも愛情のある眼差しも見えるようですね。失敗しても、努力に対してはしっかりと給餌してあげるんですね。

やがて、幼鳥が餌ゲットに成功し自立を見届けると静かに子離れして去っていくのですね。
本能とは言え、世代を繫ぐ努力に感動しますね。
最近の人間世界が忘れつつあることです。
素敵な画像を有難うございました。

もし出来ますれば、使われたカメラ、レンズ、シャッタスピードetcを教えていただけないでしょうか。申し訳ありませんが。
  1. 2011/06/18(土) 20:39:11 |
  2. URL |
  3. 高花六無斎 #-
  4. [ 編集 ]

カワセミの自立

こんばんは~
子も一生懸命ですが、親も根気強く指導していますね。
子供のやることにはきっと、批判などはせずにただ一生懸命に見習うようにお手本を見せている
のでしょうね。

上の写真の方、大人のカワセミが2羽いるようですが、大人鳥は両親なのでしょうかね?
♂鳥も、子育てに参加しているのでしょうか?

子供鳥も自分で餌が採れた時はどんなに嬉しかったことでしょうね。

カワセミを見つけることさえ頻繁ではないのに、とてもよい場面をキャッチ出来て、はたやんさんの嬉しさも伝わってきました。
見せて頂きありがとうございます。
  1. 2011/06/18(土) 23:07:29 |
  2. URL |
  3. はなこ #OpjOh/wQ
  4. [ 編集 ]

カワセミの子育て良く撮れましたね
鳥も人間も同じ親の姿をみて育つのですね
はじめて捕えた魚を頭から飲み込むところはすごい
早く大きくなって親離れできるといいですね
  1. 2011/06/19(日) 15:14:45 |
  2. URL |
  3. tomiko #-
  4. [ 編集 ]

Luna さま

おはようございます

梅雨時で晴れ間も少なて観察に出かけられませんでした、
数日間の後には幼鳥はすでに一人たちしていました。
何時もとまっていて親を待っている姿は見られなくなっていました。

やっとのことで自ら魚を捕ったシーンが撮影できて良かったです。
近くにある川沿いや池をさがし歩いていたら、
この甘えん坊のカワセミに出会ったしだいです。

人間同様に鳥の世界でも甘えん坊はいるものですね、
この幼鳥も今頃はシッカリと自分で餌捕りしてるだろうとは思っていますがね~

見てくださってコメントも有り難うございます。
  1. 2011/06/20(月) 06:55:55 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さま

おはようございます

鬱陶しい梅雨空が続いていて野鳥探索、花散策も
ままなりませんね~

今回のカワセミも子育ての模様の撮影には
今までになく多くの日数をかけて、毎日のように通い続けました、
おかげで何とかその成長ぶりが撮影できたかなと思っています。

高花六無斎さんの暖かい嬉しいコメントに心から感謝申し上げます。

お尋ねの件については以下のとおりです
カメラ:Canon 7D デジタル1眼レフ
レンズ:単焦点400mm(f 5.6)
APS-Cサイズで実質焦点距離は35mm判換算で640mmになります。

今回の撮影現場は大きな樹木の下で日中でも薄暗くて最悪の環境の中でした
したがってISO感度設定はこのカメラ常用感度イッパイの
ISO:6400に設定しての撮影が多かったです。
ISO:5000のときもありましたがね。

絞り優先(f 5.6)撮影で、補正(+2/3~+1/3)
シャッター速度は幼鳥の飛込みシーンなどは1/1250位でした
もちろん高速連写(8コマ/1秒)で撮影しました

いずれも1800万画素で撮影してPCにてトリミングしています。

今後も機会を見てカワセミの撮影は続けて行きたいと思っています。
  1. 2011/06/20(月) 07:30:03 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

はなこさま

おはようございます

ここにUPしている2羽(お腹の色が淡い茶色)はいずれも幼鳥ですね、
カワセミの子育ては両親がしてるようでしたよ。

幼鳥への餌運びは見てたら♂・♀共同でしょっちゅう来てましたね~

人間と違ってカワセミの自立は早いですね、
約2週間では親離れして自分で魚を捕るようになるようですよ。

アッという間の親離れでしたね~
自ら魚を川に飛び込んで捕らえた画像が撮影できて本当に良かったです。
長い間観察続けてきて、この瞬間が私にとって一番嬉しかった時でしたね。

はなこさんの嬉しいコメントに感謝申し上げます。
  1. 2011/06/20(月) 07:50:52 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

有難うございました

はたやんさん お早うございます。
カワセミの子育ての写真は素晴らしいですね。
また、貴重な撮影情報を教えて頂き有難うございました。大いに参考になりました。
私のカメラ仲間もEOS 7Dを使用している人が増えてきました。使い勝手がよいのでしょうか。
はたやんさんの、カメラの性能を活用されたソフト技術に敬意を表します。今後もよろしくお願いします。
  1. 2011/06/20(月) 07:52:34 |
  2. URL |
  3. 高花六無斎 #-
  4. [ 編集 ]

tomikoさま

おはようございます

今回の撮影に当たっては今までになく何日も現場へ通い続けて
やっと子育ての模様が撮影できました。
その間雨でいけなかった日もあったりして、心配しましたが、
何とか幼鳥自ら飛び込んで魚をゲットした瞬間が撮影できて、
とても嬉しかったですね。

まさに大拍手!ものでした~

今頃は幼鳥4羽揃って立派に育って自分で魚の餌捕りを
してるだろうと思います。
又機会を見てこれらのカワセミを追いかけて撮影したいと念じています。

コメントを有り難うございます。
  1. 2011/06/20(月) 07:59:44 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さま

わざわざのお返事を有り難うございます

7Dは野鳥撮影には高速連写機能の8枚/秒速が
あってとても重宝しています。
ISO常用感度6400もなかなかのもので、
シャッター速度を上げて撮りたいときにも便利かも知れませんね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2011/06/20(月) 08:09:20 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

行けばカワセミに会えるのですか?
いいポイントがあるのですね。
子供達も訓練してうまくなるのは写真の腕と共通していますね。
この写真スーパーショットの連続で見入っています。
  1. 2011/06/20(月) 14:15:23 |
  2. URL |
  3. ララ #-
  4. [ 編集 ]

ララ さま

こんばんは~

カワセミの撮影は通年実施していて、
カワセミが飛来するフィールドは私が行ってるるところは神奈川で5箇所あります。

今回はそのうちの1箇所でして、
カワセミは巣立ってから2週間弱で自分で餌捕りが出来までに成長します。
したがって、この間がじっくり撮影できることになりますね~
とは言うものの何せ飛び物ですから時間をかけて粘り強く待つことになりますね。

今回は幸いにして思っていたとおりの撮影が出来たと思っています。

カワセミはじめ野鳥の撮影はとても難しくて・・
それだけにうまく撮れたときの喜びはこれまた大きいですがね。

コメントを有り難うございます。
  1. 2011/06/20(月) 22:07:58 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hhatayan.blog38.fc2.com/tb.php/243-1b65ec78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hhatayan

Author:hhatayan
カワセミ飛翔
神奈川県在住
はたやんの気まま写真館へようこそ!

時計 house

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
野鳥 (44)
花 (93)
野鳥・蝶 (1)
蝶・トンボ (0)
蝶 (0)
トンボ (0)
果実 (0)
花と蝶 (19)
イベント (0)
景色 (45)
花と果実 (9)
滝 (0)
花トンボ (1)
景色と野鳥 (0)
景色と花 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード