はたやんの気まま写真館

四季折々に気ままに撮った写真

花 と 蝶  ③


    



スイレンアニメ1

☆ スイレン

スイレンは東洋的なイメージがありますが、実際には世界各地に
原種が存在し(熱帯性種にあわせて40種ほど)広く世界中で
栽培されているようです。

「熱帯性スイレン」は寒さに弱いので日本では温室などで栽培されていますが
アメリカなどでは「温帯性スイレン」と共にウオーターリリーと呼ばれて
人気が高いようですね。(ネットより)


鎌倉にある大船フラワーセンターの小さな池に咲く温帯性スイレンです
最後のスイレンは熱帯性スイレンで温室から抜け出したのかも


画像クリックで拡大します
スイレンa

スイレン3b

スイレン4b

スイレン6b

スイレン7b


☆ ハマユウ(浜木綿)別名:ハマオモト(浜万年青)

伊豆にある鉢植えのハマユウで毎年今頃咲いてくれます
花は夕方頃から咲き始めて、開ききるのは夜に遅くで、香りも強いです


ハマユウ1

ハマユウ3


☆ キキョウ(桔梗)

庭に咲くキキョウで咲き始めはオシベが真ん中の花柱を囲みますね
花柱に花粉をつけ終わるとオシベは離れて萎びます
よく観察すると面白いです


キキョウ3

キキョウ4


☆ ニッコウキスゲ(日光黄菅) 別名:ゼンテイカ

この花の命は短くて朝開花して夕方には閉じてしまう一日花

ニッコウキスゲ11

ニッコウキスゲ2 ニッコウキスゲ3





 ナガサキアゲハ ♀ 発見!  伊豆にて

九州・四国地域ではありふれた蝶ナガサキアゲハですが
伊豆で見られたのは初めてで、驚いたと同時にとても嬉しかったです
黒いアゲハチョウで尾状突起がないのがこの蝶の特徴ですね


ナガサキアゲハ1

ナガサキアゲハ3


飛翔中をとらえました~
ナガサキアゲハアニメ1





 

 (てんだき)

画像クリックで拡大します
天滝のコピー

鳥取県境の氷ノ山(ひょうのせん)山系の東側を刻む天滝渓谷にかかる
兵庫県下最大の大瀑。落差は98mで日本の滝100選
絶壁から噴出した水流は60m下の岩場にはじけ、
さらに40m下の滝壺へと流れ落ちる豪壮な滝で、まさに天から落ちてくるような滝






スポンサーサイト
  1. 2010/07/27(火) 08:49:10|
  2. 花と蝶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<花 と 蝶  ⑤最終 | ホーム | 花 と 蝶  ② >>

コメント

淡いピンクのスイレンと紫色のスイレン
とっても綺麗ですね~
私も、カナダでやっとスイレンに出会えました!
白と濃いピンク色と黄色…
まだ蓮の花には出逢ってないので
目を光らせています(^-^)
アゲハ蝶、綺麗ですね ♪
  1. 2010/07/27(火) 13:48:20 |
  2. URL |
  3. クランベリーソース #-
  4. [ 編集 ]

クランベリーソースさま

こんばんは~

カナダでもやはりスイレンは白と濃いピンク色と
黄色などが多いのでしょうかね。

ハスの花は未だ見つかってないようですが
何処かで咲いてると良いのですが。

ナガサキアゲハ(メス)は伊豆で見られるのは
大変珍しくて、これも温暖化の影響かも知れないと思っています。
もちろん私はこの蝶は初めて見ました、嬉しかったです。
  1. 2010/07/27(火) 23:16:34 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

睡蓮の美しさに見とれました。
はたやんさんの心がこもった画像ですね。
特に大好きな紫色の睡蓮…綺麗ですね。
これ等の睡蓮葉皆熱帯性の睡蓮なんですね。
流石に色合いが美しいです。

そしてハマユウは最近あまり見かけなくなりました。
ピンクのもありますね。

気今日の花は私も色・形とも大好きで家でいくら白い花を
種子で播いて育てても翌年には出て来ません。
ピンク色もそうです。
来年はもう少し管理をちゃんとして色々なお花を咲かせてみたいと思います。
天滝という滝を初めて見せていただきました。
兵庫県の端っこにある滝なんですね。
私は子供の頃大阪で過ごしたのにこの滝の存在を全く知りません。

水量も多く、中々素敵な滝ですね。
滝からマイナスイオンをいただきました。
元気になれるかな?どうも有難うございました。
  1. 2010/07/28(水) 11:54:51 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

今日も暑いで終わります・・・

こんばんは
いやはや今日も暑さの厳しい一日で終わりますね。

私も薄いピンクのスイレンが可愛らしく、流れてきそうでした。
大きな池に見えますね。(本当は小さいのですね。

ハマユウ・・近所の家にも咲いているのですが香りには気づきませんでしたね。
今度は気をつけてみたいです。

白いキキョウ・・・多分初めて見ました、珍しいですねー
ナガサキアゲハは熱いところの蝶なんですね。
なんで毎日こんなに暑いのか・・・

はたやんさんは滝の写真を沢山撮っているのですね。
拝見しましたよ。
  1. 2010/07/28(水) 21:47:33 |
  2. URL |
  3. はなこ #OpjOh/wQ
  4. [ 編集 ]

美しいスイレン

こんばんわ~
ホンワカとした素敵なスイレンの画像!
楽しい加工、紙の反り具合が違いますね。

ハマユウ今年も立派な花を咲かせましたね~。
香りは気づきませんでした。

キキョウの花の解説、良くわかりました。
これから気をつけて見てみましょう。

ニッコウキスゲの画像もほんと、綺麗!
虫はコオロギ?

ナガサキアゲハ ♀、素晴らしい出会いでしたね。
見せていただいてる方も感動ですよ。
飛翔中を見事にとらえられて、こちらも感動です。

豪壮な滝、天滝で夕涼みさせていただきました。









  1. 2010/07/28(水) 22:01:54 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます
今日の雨は植物にとっては恵みの雨ですね
湿気があり蒸し暑いですがほっとしました

夏の池にはスイレンがよく似合う
綺麗ですね、白花とピンクが素敵~
睡蓮鉢はあるのですがホテイソウも失敗
水面の花は難しいですね

ハマユウもキキョウも美しい~
白と紫に清涼感を感じます

ナガサキアゲハ綺麗な蝶ですね
南の方から飛んできたのかしら?
  1. 2010/07/29(木) 09:27:06 |
  2. URL |
  3. tomiko #-
  4. [ 編集 ]

熱帯性スイレン

はたやんさん こんにちは!
こちら北総地方もやっと雨らしい雨になりました。
庭の木々も心なしか喜んでいるように見えます。

大船フラワーセンターの池に咲く温帯性スイレンはとても綺麗ですね。曲線の形で咲いているスイレンを見事に撮影されましたね。このシーンを見ると昨年訪れた南アフリカのチョベ川をボートサファリしたとき見たスイレンを思い出します。白、ピンク、赤、ムラサキのスイレンが素晴らしいです。
ハマユウも懐かしいですよ。数年前に四国を旅したとき、桂浜で見たのを思い出します。
我が家の桔梗も咲き始めました。昔は秋に咲いたのに今は夏に咲きますね。白の桔梗は少ししか咲きません。
ニッコウキスゲも綺麗に撮られましたね。背後のボケが好きです。ニッコウキスゲをゼンテイカとも呼ぶのを立山に行った時初めて知りました。
ナガサキアゲハの飛翔姿も素晴らしいですね。今年はまだ見たこともないです。
落差は98mの天滝は豪快ですね。日本の滝100に選ばれるだけありますね。いつか見たいですね。
有難うございました。
  1. 2010/07/29(木) 17:33:52 |
  2. URL |
  3. 高花六無斎 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは♪

今まで、ぼんやりと、
ハスもスイレンもごっちゃにしていたのですが、
写真を撮るようになった今年、初めて、
二つは別物だったのだと気が付きました(*゚ー゚)ゞ
ハスの花の大きさにも驚いたし、
スイレンの花の美しさにもうっとりです。
スイレンは、ハスとはまた違った愛らしさがあるような気がします。

ニッコウキスゲ。
名所では今年、ずいぶん数が少ないとききました。
どこかで出会いたい憧れの花です♪
  1. 2010/07/29(木) 20:27:24 |
  2. URL |
  3. なっちゃん #MFk2iKAM
  4. [ 編集 ]

どれも素晴らしい

こんばんわ

スゴイ!の一言です。
スイレンまじまじと見とれていました。
ハスもいいけど、スイレンやはり綺麗ですね。

今、鳴門の大塚国際美術館で、夜だけ咲くスイレンがピンクや
白色に色付き始め、水面に反射したライトアップされた光の中、
幻想的な雰囲気を演出。

夜咲きスイレンはフランスの印象派画家モネが描いた
「モネの大睡蓮」の屋外展示を囲む池に20鉢。
午後8時頃から翌朝まで咲かせているそうなんです。

見に行きたいのですが行けないもどかしさ・・

ニッコウキスゲ、山吹色?です?こちらには見かけません。
初めてです。

ナガサキアゲハ、上手く撮られましたね。
  1. 2010/07/29(木) 23:29:14 |
  2. URL |
  3. ROKU3 #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるま さま

おはようございます

ここ数日間留守してまして、返信が遅れて申し訳ありませんでした。
薄紫色のスイレンは熱帯性スイレンですね、
普段は温室で咲いていますが、この時期には戸外の池でも見られました。
温室には他にもたくさんの種類の熱帯性スイレンが
咲いていますので、後日撮影してUPしたいと思います。

ハマユウは我が家に来てから10数年以上になりますが
毎年綺麗に咲いてくれます。
花姿も香りも良いのですが花期が短いのが残念ですね。

キキョウの花は私も大好きで
特に白色は爽やかさが際立っていて、いいものですね~

天滝は周囲を原生林に覆われた奇岩絶壁を、その名のごとく、まさに天から噴出したように落下し、
途中の岩場で激しく砕け、さらに数十条の滝となって
岩肌を広く伝い、下の滝壷へと流れ落ちていて、
水量は豊富で水勢はすさまじく、実に豪快な滝ですね。

機会があればぜひお勧めしたい日本の滝100選の一つだとおもいます。

コメントを有り難うございます。
  1. 2010/07/31(土) 06:56:51 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

はなこ さま

おはようございます

ここ数日間留守してまして、返信が遅れて申し訳ありませんでした。

スイレンの花も大好きな花の一つですが、
今回はお遊びで写真風に加工してみました。
今後、たまにはこの加工画像も使いと思っています。

ハマユウは咲きはじめの夕方から夜にかけてが
特に香が強いですね、
もう十数年以上も鉢植(2鉢)のままで我が家にあります。

ナガサキアゲハはそうなんですね四国、九州、以西で、
又南西諸島などでは見られるようですが、
伊豆で発見できたのには驚きました、
温暖化がやはり進んでいるからかも知れませんね。

日本の滝巡りで現在325滝撮影していますが、
その後体調悪く入院手術などもあって頓挫したままになっています。
本当は又再開したいのですが・・体力が心配でね~

滝画像を見てくださって有り難うございます。

コメントも有り難うございます。
  1. 2010/07/31(土) 07:15:49 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

magamik さま

おはようございます

ここ数日間留守してまして、返信が遅れて申し訳ありませんでした。

スイレンの花画像を今回は写真風に加工してみました、
紙のそり具合をへこみ、ふくらみ、さらには多少角度も違えて作成しました。
よく観察してくださって嬉しいですよ。

ハマユウは毎年この時期に花を咲かせてくれています
夕方から夜にかけての開花直後がやはり香りが強いようですね。

キキョウもよく観察するとなかなか面白くて
自然界は上手く出来てるな~と感心させられます。

ナガサキアゲハは初めて見て感激でした、
飛翔中も撮影できてラッキーでしたね。
伊豆では本来見られない蝶なんですが、やはり温暖化が進んでいるのかも知れませんね。

コメントを有り難うございます。
  1. 2010/07/31(土) 07:32:13 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

tomikoさま

おはようございます

ここ数日間留守してまして、返信が遅れて申し訳ありませんでした。

夏はやはりハスとスイレンの花が際立って咲いていて
写真に撮りたくなりますよね~

今回は写真風に加工してみました、
又違った感じがしていいかな~と思っています。
今後、時々は活用したいと思ってもいます。

ナガサキアゲハは暑い地方に多いようですが
今回、伊豆の地で見られて感激しました、
初めて見たので始めは名前が判らず、調べてみて知りました。
温暖化が進んでいるからかも知れませんね。

コメントを有り難うございます。
  1. 2010/07/31(土) 07:42:49 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

高花六無斎 さま

おはようございます

ここ数日間留守してまして、返信が遅れて申し訳ありませんでした。

大船フラワセンターの池に咲くスイレン、
今回はセンターフォーカスのフイルターを装着して撮影しました。
凸レンズの中心に穴の開いたフイルターで
中心部はシャープに周辺部はアウトフォーカスに表現できて
花の撮影にはむいているかもしれません。

ハマユウの花は桂浜で見られたようですが、
海岸地域に多く見られるようですね。

ニッコウキスゲをゼンテイカとも呼び名があるというのは私も最近知ったもので、
前庭花?その意味は良くわかりませんね。

ナガサキアゲハは南西諸島など暖かい地域で見られるようですが、
今回伊豆で発見できて驚きました、
やはり温暖化が進んでいるからかも知れませんね。
舞ってるところも撮影できてラッキーでした。

天滝は名前のごとくにまさに天から落ちてくるような滝で迫力満点ですね、
落差98mは見てても身震いするほどでした、
機会があればぜひお勧めしたい滝の一つですね。

コメントを有り難うございます。
  1. 2010/07/31(土) 08:08:30 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

なっちゃん さま

おはようございます

ここ数日間留守してまして、返信が遅れて申し訳ありませんでした。

夏のこの時期にはハスの花もスイレンの花も
写真を撮りたくなる花ですね~
スイレンはハスとは又違った美しさがあって、
どちらもそれぞれに素敵ですよね。

なっちゃんさんも今度是非スイレンを見つけて
撮影して見せてくださいね。

ニッコウキスゲの花、
そうですか数が少なくなってきたのですね、
この花も一日花で、美しい花の命は短いですね。

コメントを有り難うございます。
  1. 2010/07/31(土) 08:19:45 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

ROKU3 さま

おはようございます

ここ数日間留守してまして、返信が遅れて申し訳ありませんでした。

スイレンにはハスの花とは又違った美しさがあって、
私はむしろスイレンの花の方が好きですね。
この大船フラワーセンターにも熱帯性スイレンが
数多く咲いていて、中には夜咲くスイレンもありますね、
残念ながら開花直後は見られません。

鳴門の大塚国際美術館で、夜だけ咲くスイレン、
水面に反射したライトアップされた光の中の 幻想的な雰囲気を
演出してる様子は見たいものですね。

熱帯性スイレンは種類も多くて花色も綺麗で、
今度、撮影してまたUPできたらいいな~と思っています。

ニッコウキスゲ、一日花ですが花色、花姿が綺麗で
大好きな花の一種です。
こちらのちょっとした高原には見ることが出来ますね。

ナガサキアゲハは四国では見られると思いますが、
ここ伊豆では初めて見ました、これも地球温暖化が
進んでいるからかも知れませんね。

舞ってるところが撮れてラッキーでした、
とても嬉しかったですね。

コメントを有り難うございます。
  1. 2010/07/31(土) 08:36:38 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

睡蓮、淡い色が綺麗ですね
我が家のミニ睡蓮はまだ花が咲きません
今年はだめかな?
桔梗の白もでません
どこへ行ったのか?寂しいですね
  1. 2010/07/31(土) 19:15:04 |
  2. URL |
  3. natutubaki #-
  4. [ 編集 ]

natutubaki さま

おはようございます

ハスの花ともどもこの夏を彩る花で
私は大好きな花ですね。
写真風に加工してみましたが、如何でしょうかね。

ミニスイレンがあるのですか、咲いてくれること祈ってますよ。

コメントを有り難うございます。
  1. 2010/08/01(日) 07:49:27 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hhatayan.blog38.fc2.com/tb.php/156-90e842ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hhatayan

Author:hhatayan
カワセミ飛翔
神奈川県在住
はたやんの気まま写真館へようこそ!

時計 house

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)
野鳥 (44)
花 (93)
野鳥・蝶 (1)
蝶・トンボ (0)
蝶 (0)
トンボ (0)
果実 (0)
花と蝶 (19)
イベント (0)
景色 (45)
花と果実 (9)
滝 (0)
花トンボ (1)
景色と野鳥 (0)
景色と花 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード