はたやんの気まま写真館

四季折々に気ままに撮った写真

春を彩る花々たち ⑨



ち ⑨


  アケビ(通草)の花

葉の間から花序を出して先端に雄花、基部に雌花がつく
ガクが紫色の雌花ガクが白い雄花だが美しいですね

新芽は山菜として、秋の実はおやつに、
つるは籠や細工ものの材料として利用されてきましたね


アケビ3

アケビ1


  ムベ(郁子)の花

上記のアケビの仲間ですが、アケビのように果実が裂開しなので
トキワアケビの別名もあるようです


・・・ 以下のサムネイル画像はクリックで拡大表示します ・・・

ムベ1 ムベ2


  アオキ(青木)の花

花は雄花・雌花共に小さくて可愛らしい姿をしている
果実は楕円形で赤く熟す、翌年の花期まで残ってることもありますね


○ 雄花
アオキ雄花1 アオキ雄花2

○ 雌花
アオキ雌花2 アオキ雌花1

○ 雌花開花時期のアオキの実
アオキの実a



  ヤマブキ(山吹)

花びらは5枚で鮮やかな黄色の花が咲く、良くご存知の花、オシベも同じ山吹色

ヤマブキ1

ヤマブキ2


  シロヤマブキ(白山吹)

ヤマブキの白花品種ではない、ガクの数、葉のつき方はまったく違うので別属に分類されている
花後に出来る果実は4個出来る
花びらが4枚(ヤマブキは前述のように5枚)でオシベはやや黄色い


シロヤマブキ1

シロヤマブキ4


  ダイオウグミ(大王茱萸)の花

花、ガク片は淡い黄色で平開きする、果実は大きくて、
いわゆるビックリグミとも呼ばれているようです


ダイオウグミ1

ダイオウグミ4


  モミジイチゴ(紅葉苺)の花

バラ科のキイチゴ属で
花は白色で下向いて咲き、葉はモミジに似ていますね。
花後には橙黄色の果実が熟す、味は濃くて生食できますね


モミジイチゴ5

モミジイチゴ6






スポンサーサイト
  1. 2010/04/27(火) 11:03:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:14
<<春を彩る花々たち ⑩ | ホーム | 春を彩る花々たち ⑧>>

コメント

こんにちは~
午後からは本格的な雨になりましたね。

アケビの雄花と雌花、とても可愛いですね。
こんなに沢山雌花があると~きっと秋には沢山の
実がなることでしょう。

ムベはトキワアケビとも言われているくらい実がアケビに
良く似ていますね。でもとても美しい実をつけてくれますね。

アオキの花も雌花と雄花、少し違うようですね。
昨日は家のアオキを大幅に剪定しました。

山吹も黄色と白では印象が大分違うようですね。
黄色い色は元気が出そうで、白い色は清楚な感じ

ダイオウグミのお花はぶら下がって咲いているようでとても可愛い花ですね。

モミジイチゴが沢山成ると採りに行きたくなりますね
。いずれも秋の実りが楽しめる花たちを見せていただき有難うございました。
  1. 2010/04/27(火) 15:01:23 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

ビックリグミ

アケビの新芽は天麩羅で食べられるのですか?

ダイオウグミの花は
垂れ下がって面白い形のお花ですね♪
ビックリグミって見てみたいわ~
  1. 2010/04/27(火) 15:55:53 |
  2. URL |
  3. ロコ #nhXElZrk
  4. [ 編集 ]

きれいです

こんにちは
また冷たい雨になりましたが、連休は晴れの日が多いようで期待しています。
ふ~ん、なるほど~と言いながら見ています。

アケビの花は見てきたばかりですぐに分かりましたよ。
ガクの色と花の色がきれいなマッチングですね。
アオキの木、昔はどこの庭にもありましたが、子供のころの
おままごとにはよく登場しました。
“赤りんご”とか呼んじゃって。
山吹、やはり鮮やかですね。白もなかなか鮮やかですね。
グミの実も大粒がぶら下がり楽しいですね。
アブラムシがもう沢山ついたので、…しましたがその木の実生でなった子供の木が門の外で
育っています。
とげとげがありますね。

  1. 2010/04/27(火) 17:22:36 |
  2. URL |
  3. はなこ #dDm6s.8Q
  4. [ 編集 ]

花ぐるま さま

こんばんは~

午後からは小雨が降ってきて、散策も途中で中止し
急遽引き上げました。

アケビ、ムベの果実は共に甘くて美味しいですね。
今年も出来たら生食したいと願ってます。

アオキの花の雌花と雄花は今年初めて撮りました
今までは赤い果実が特徴的だったので、
花にはあまり気づきませんでした。

ダイオウグミの果実が出来るころに、又出かけて撮りたいと思ってます・・
がそのころまだ残ってるかどうかの方が心配です。

モミジイチゴの果実も美味しいのですが、毎年先に誰かに食べられてしまって・・
今年は頑張って、誰よりも先に生食したいものです。

コメントを有り難うございます。
  1. 2010/04/27(火) 18:52:57 |
  2. URL |
  3. はたやん  #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

ロコ さま

こんばんは~

ブログにまで来てくださって、
有り難うございます。

アケビの春の新芽は柔らかくて山菜として食べられるようですね、
でも私は食べたことないので、定かではありませんがね~

ダイオウグミの花は良く見られているナツグミよりも
花は確かに大きかったです。
果実もビックリグミと呼ばれてるように、
大きいのが出来るのではないかと思ってます。

こちらも出来たころに出かけて行って、残っていれば
撮影してブログUPしたいものです。
私より先に野鳥や人様に食べられなければ、良いのですが。

コメントを有り難うございます。
  1. 2010/04/27(火) 19:02:48 |
  2. URL |
  3. はたやん  #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

はなこ さま

こんばんは~

午後からは小雨が降ってきて、散策も途中で中止し
急遽引き上げましたよ。

アケビの花は今が見ごろですから、
見られたアケビの花も綺麗に咲いていたのでしょうね。

アオキの真っ赤な実は特徴的ですから、私も何回となく撮影していましたが、
花は恥ずかしながら今回が初めてでした。
雌雄の花の違いも、今回の撮影で良くわかりました。

赤りんご・・なるるほ~どつやつやしていて、それらしい感じですよね。

ヤマブキ・シロヤマブキもそれぞれの色合いが鮮やかで、
一際綺麗ですね。

グミの果実が出来るのが楽しみありますが、
はてさて私の口に入ることが出来るかどうか心配です。
毎年先に誰かに食べられてしまってますのでね。

コメントを有り難うございます。

  1. 2010/04/27(火) 19:17:31 |
  2. URL |
  3. はたやん  #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

おはようございます♪♪

アケビ(通草)の花、・・・・・・。
ムベ(郁子)の花、・・・・・・。
アオキ(青木)の花、・・・・・・。
ダイオウグミ(大王茱萸)の花、・・・・・・。

みな、綺麗ですね。
美しいですね。
珍しい花ばかりでした。
見せていただき、siawase気分です。

いろいろ見て、楽しめました。
心和みました。
ありがとうございました。

ブログ交流って、いいものですね。

いつも、コメント&応援ポチに、恐縮です。
  1. 2010/04/28(水) 01:44:43 |
  2. URL |
  3. siawasekun #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

おはようございます

はたやんさん、
アケビの実は見たことがありますが花は初めて見ます。
紫と白があって綺麗ですね。
アケビは全部利用される良い植物ですね。
ムベは家の娘の名前と同じです。
花を見て、フウセントウワタの花と色合いが良く似ているなと思いました。
沢山咲いて来ましたね。
  1. 2010/04/28(水) 08:27:39 |
  2. URL |
  3. チーコ #VJSuStZ.
  4. [ 編集 ]

siawasekunさま

おはようございます

春をいろどる花々たちシリーズも9回目になって
しまいました。
まだまだ撮りためた画像が多数ありますが・・・

そろそろ終わりにしようかなとも思ってます。
でも、せっかく撮らせてもらった花々なので
もう少し続けようかなとも。

何時も見てくださってコメントを有り難うございます。
  1. 2010/04/28(水) 09:10:04 |
  2. URL |
  3. はたやん  #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

チーコ さま

おはようございます

アケビの花は雌雄の花がそれぞれ違っていて
色合いも美しいですね。
アケビは果実だけでなく、いろんな活用が出来るみたいで、
この木が庭に有ると重宝するかも知れませんね。

ムベの花、娘さんの名前と同じ郁子さんなんですね。
フウセントウワタの花は残念ながら
私は見たことがなくて・・
ムベの花に似てるのでしょうかね。今度探してみたいものです。

コメントを有り難うございます。
  1. 2010/04/28(水) 09:22:28 |
  2. URL |
  3. はたやん  #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

身近な春の花

はたやんさん こんばんわ!
今日は大雨になりましたね。デジブラしようと思いましたが、結局家から一歩も出ませんでした。

春先に身近に見られる花々を綺麗に撮影されましたね。
最初のアケビですが、里山歩きの時、あちこちで見かけます。アップに撮られたものの構図が見事ですね。秋になると甘酸っぱい実がなるのが楽しみですね。
ムベの花は、実は自然にあるものは見たことがありません。近所の家の方が生垣に植えたものを見たことがあります。アケビの仲間でも、花の形が随分違いますね。
アオキの花は我が家にもありますので、じっくり観察することが出来ました。ルーペで見ると可愛いですよ。秋に出来る真っ赤な実は小鳥の餌になりますね。
ヤマブキの花、先日のはたやんさんのブログで花弁の数を教えていただきましたので、昨日早速、散策の折、確認しました。
シロヤマブキは楚々とした美しさがありますね。登山の折良く見かけますが、うっかりするとモミジイチゴと間違えます。よく見れば花弁の形がかなり違いますよね。

ダイオウグミも野山で良く見かけますね。子供の頃、この実が熟すのを心待ちしたものですね。
続きを楽しみにしています。
  1. 2010/04/28(水) 19:53:51 |
  2. URL |
  3. 高花六無斎 #-
  4. [ 編集 ]

違いが~

こんばんわ~
先日木材のチップをもらいに高槻の山間の工場へ行きました時、ヤマブキの花がひと際目立っておりました。
ソロヤマブキとは色違いの同種と思っておりました。
アケビの花は見ていながら、雌雄同時に咲いてるとは気がつきませんでした。
ムベの花とはずいぶん違いますね。
アオキも雌雄があるとは知りませんでした。
今日は沢山学ばせていただきました。
ダイオウグミにモミジイチゴと野山は花がいっぱいですね。

ありがとうございました。


  1. 2010/04/29(木) 22:09:13 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さま

こんにちは~

アケビとムベの果実は良く似ていますが、
花は全く違いますね~
生食はどちらも甘くて美味しいので見つけて食べますがね。
最近は野に出きる果実は先に誰かに取られてしまって・・・
なかなか口にすることが出来ませんがね。

アオキの赤い実は毎年撮っていましたが花となると
雌雄を見つけて撮ったのは、恥ずかしながら今回が私は初めてでした。

ヤマブキの花弁は5枚ですよね、シロヤマブキは4枚で、
モミジイチゴの花と花弁の形は違いますね。

ダイオウグミも果実を見て生食したいのですが、誰かに先を越されずに、
果たして食べられるかどうかが問題ですね。

コメントを有り難うございます。
  1. 2010/04/30(金) 15:28:42 |
  2. URL |
  3. はたやん  #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

magamik さま

こんにちは~

そうなんですね、ヤマブキとシロヤマブキとは
全く違う属(仲間)なんですね。
花弁の数がヤマブキは5枚ですが、シロヤマブキは4枚なんですね。

アケビとムベ」の果実はほとんど同じように見えますが、
咲く花は全く違いますね。
食べてはどちらも甘くて美味しいですがね。

アオキの雌雄の花は小さくて可愛いですね、
よく気をつけて見ないと見過ごすくらいに小さくて地味な花ですから。

コメントを有り難うございます。
  1. 2010/04/30(金) 15:36:09 |
  2. URL |
  3. はたやん  #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hhatayan.blog38.fc2.com/tb.php/126-27b05f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hhatayan

Author:hhatayan
カワセミ飛翔
神奈川県在住
はたやんの気まま写真館へようこそ!

時計 house

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
野鳥 (44)
花 (93)
野鳥・蝶 (1)
蝶・トンボ (0)
蝶 (0)
トンボ (0)
果実 (0)
花と蝶 (19)
イベント (0)
景色 (45)
花と果実 (9)
滝 (0)
花トンボ (1)
景色と野鳥 (0)
景色と花 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード