はたやんの気まま写真館

四季折々に気ままに撮った写真

春を彩る花々たち ⑤



ち ⑤


  ウラシマソウ(浦島草)

頭巾のような花から長く伸びた細い紐のようなものを
浦島太郎の釣竿の糸に見立ててついた名前だそうな


ウラシマソウ3

ウラシマソウ1


  ムサシアブミ(武蔵鐙)

ウラシマソウと同じでサトイモ科テンナンショウ属の花ですね~

ムサシアブミ1

・・・ 以下のサムネイル画像はクリックで拡大表示します ・・・

ムサシアブミ2 ムサシアブミ3


  ミミガタテンナンショウ(耳形天南星)

同じくサトイモ科テンナンショウ属だが、マムシグサに良く似ていて、
違いは筒部の口辺部が横に極端に張り出し
「耳たぶ状」になっている(マムシグサは開花が遅くてこれから開花する)


ミミガタテンナンショウ1

ミミガタテンナンショウ2


  ユキモチソウ(雪餅草)

同じくサトイモ科テンナンショウ属だがこの花の頭巾形の中に
白くて丸い棒があって、雪や餅のように見えることからついた名前だそうな


ユキモチソウ1

ユキモチソウ2


  エビネ(海老根)

自然の森、雑木林の中で咲いていて目立ってました~

エビネ3

エビネ1 エビネ2


  エイザンスミレ(叡山菫)

スミレの種類は多いようですが、
この花の葉にギザギザの特徴があるので判別しやすいようです


エイザンスミレ1

エイザンスミレ2





スポンサーサイト
  1. 2010/04/12(月) 11:52:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:14
<<春を彩る花々たち ⑥ | ホーム | 春を彩る花々たち ④>>

コメント

スミレ

こんにちわ~
高槻は朝からず~っと雨ですよ。
ウラシマソウ、 ムサシアブミ、ミミガタテンナンショウ、 ユキモチソウ、
どれも仲間なんですね。
初めて実際に見たときは、びっくりした花でしたが、
こうしてじっと見てるとだんだん可愛くなってきます。
もうエビネも咲いてましたか。
春もたけなわになってきましたね。
肥後スミレによく似てますが、エンザンスミレと
いう種類ですか。
スミレは100種類以上あるそうですね~。
スミレ大好きですので小さな鉢植えを三つ買ってしまいました。
沢山増やしてマンションの庭に植えて皆さんに見てもらおうと思っているんですよ。

すばらしい画像で紹介くださりありがとうございました。



  1. 2010/04/12(月) 16:09:36 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

色々なサトイモ科が~

こんばんは~
色々なサトイモ科を良く集められましたね。
ユキモチソウは自然の中で見たことが無くて見てみたいなと思っています。
ムサシアブミやミミガタテンナンショう、そしてウラシマソウなど、
昔は気味悪い植物と思っていたものでしたが、何と愛嬌がありますね。

家のウラシマソウも株が増えて来ました。
小鳥が運んできた種からの発芽ですが、
芽が出てくると嬉しいですね。

エビネランももう咲いていたのですね。家のも
今、蕾が上がってきています。

そして叡山菫はとても可愛い花なので大好きです。
このギザギザの葉が特徴ですね。

有難うございました。


  1. 2010/04/12(月) 19:04:15 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは♪

ウラシマソウ。
面白いですね~不思議ですね~
何で、釣り糸たらしているんでしょぅか?
これに釣られて、虫たちがよってくるのかしら?
続くサトイモ科のお花たちも。
不思議な形が、自然の造形の妙ですね。

わが家のエビネは、
やっと芽が頭を出したところです。

今日もたくさんのお写真、
ありがとうございました\(^o^)/
  1. 2010/04/12(月) 23:08:53 |
  2. URL |
  3. なっちゃん #MFk2iKAM
  4. [ 編集 ]

magamik さま

こんにちは~

そうなんです、ウラシマソウ、ムサシアブミ、ミミガタテンナンショウ、 
ユキモチソウはすべて「サトイモ科のテンナンショウ属」なんですね。
この他にマムシグサもありますがこちらは未だ開花してなくて、
画像は間にあいませんでした。
間もなく見られるだろうと思います。

エビネは咲き始めたところでしたね、これから
いろんなエビネが見られるものと思います。

スミレはエンザンでなくて「エイザンスミレ」でした、
記述が間違っていてスミマセンでした。
マンションの花壇に咲くスミレは住民の注目の花になるでしょうね~

コメントを有り難うございます。
  1. 2010/04/13(火) 16:03:52 |
  2. URL |
  3. はたやん  #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

花ぐるま さま

こんにちは~

ユキモチソウは見つけるのが容易ではないですね、
毎年咲く場所を知っているので撮影できますが、
他のところでは私も見たことがありません。

これらのテンナンショウ属には他にマムシグサがありますが、
少し遅れての開花なので、間に合いませんでした。

エビネランも雑木林の中で咲き始めていて、
もう少しすればもっと多く見られるのではないでしょうかね。

このスミレは「エイザンスミレ」でしたね、
記述が間違っていてすみませんでした、有り難うございました

コメントを有り難うございます。
  1. 2010/04/13(火) 16:17:46 |
  2. URL |
  3. はたやん  #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

なっちゃんさま

こんにちは~

テンナンショウ属の花の仲間はみな特徴があって
面白い形をしてますよね。

ウラシマソウの細長い紐のようなものは、
昆虫による交配が必要なので仲立ちをするキノコバエが
これを伝って花の中まで入るようになっているらしいですよ。
この紐のようなものが「おいで!おいで!」してるのでしょうね~

お庭のエビネ開花が楽しみですね。

コメントを有り難うございます。
  1. 2010/04/13(火) 16:30:22 |
  2. URL |
  3. はたやん  #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

こんばんは、このところ寒暖のさが激しく
体調がおかしくなりそうです

ウラシマソウこの種類のなかでは一番好きです
ユキモチソウもどことなく品がありいいですよね
ムシシアブミは我が家の庭にもありますが
まだ頭をもちあげていないようです少し遅れ気味~
すみれはやっと咲き始めました、エイザンスミレは
他のものより遅いのでしょうか。
  1. 2010/04/13(火) 21:17:35 |
  2. URL |
  3. tomiko #-
  4. [ 編集 ]

ウラシマソウ他

はたやんさん こんばんわ!
今日はまた一転暖かくなりました。気温の変化に体が悲鳴を上げています。
今回のウラシマソウは、我が家の庭の片隅に今年も顔をだしました。去年まで1株だったのが、ことしは3株になりました。もうじき釣り糸のようになりそうです。
ムサシアブミはとてもマムシグサに似ていますね。
山でみても判断がつきません。さらにミミガタテンナンショウにも似ています。本日茨城の山を歩きましたが、これらの花に出会いましたが、どれがどれだか見極めることが出来ませんでした。
ユキモチソウは少し形が異なりますね。未だ実物を見たことがありません。
エビネがもう咲きましたか。我が家のも、もうすぐ咲きそうです。
素敵な花々を見せいただき有難うございました。
  1. 2010/04/13(火) 21:40:57 |
  2. URL |
  3. 高花六無斎 #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます♪♪

ウラシマソウ(浦島草)、・・・・・・。
ムサシアブミ(武蔵鐙)、・・・・・・。
ミミガタテンナンショウ(耳形天南星)、・・・・・・。
ユキモチソウ(雪餅草)、・・・・・・。
エビネ(海老根)、・・・・・・。
エイザンスミレ(叡山菫)、・・・・・・。

どれも、綺麗ですね。
美しいですね。

珍しい花をいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、siawase気分です。
眺めて、心癒しでした。
ありがとうございました。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
  1. 2010/04/14(水) 06:51:00 |
  2. URL |
  3. siawasekun #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

tomiko さま

おはようございます

昨日は初夏の感じでしたが、一転して今日は寒くなる予報ですね、
このところの寒暖の差は身体に良くありませんね、
お互いに充分注意したいものです。

ウラシマソウはこの長い紐のようなものが特徴でしょうか、
不思議な形をしてますよね。

ユキモチソウはこれまた真っ白き棒のようなのが有って、
名前もここから来てるのでしょうかね。

ムサシアブミはtomikoさんの庭でも咲くのですか
もうそろそろ開花するでしょう。

エイザンスミレの開花の時期はどうなんでしょうか、
スミレのことはあまり詳しくありませんので・・・

コメントを有り難うございます。
  1. 2010/04/14(水) 08:59:46 |
  2. URL |
  3. はたやん  #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さま

おはようございます

このところの寒暖の差は身体に良くありませんね、
お互いに充分注意したいものです。

ウラシマソウ、ムサシアブミ、ミミガタテンナンショウ、 
ユキモチソウはすべて「サトイモ科のテンナンショウ属」なんですね、
皆良く似ていますが、それぞれに特徴があって、
見比べれば違いが判るのですがね。最初の頃は私も区別がし難かったです。

お庭で咲くウラシマソウも間もなく開花するでしょうが、
思議な形をしてますよね。

エビネは咲きはじめでしたね、
これからもっと多く見られるものと思われます。
東京・町田市にはエビネ園があって、いろんなエビネを見ることが出来ます
開園したら行きたいと思っています。

コメントを有り難うございます。
  1. 2010/04/14(水) 09:10:28 |
  2. URL |
  3. はたやん  #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

siawasekunさま

おはようございます

今回は「サトイモ科テンナンショウ属」の花々を
UPしました。
マムシグサはこれらの花より少し遅れて開花するので
ここには間にあいませんでした。

見てくださってコメントも有り難うございます

ブログランキング:引き続きトップで素晴らしいですね。

何時も応援ポチしてます。
  1. 2010/04/14(水) 09:15:55 |
  2. URL |
  3. はたやん  #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

おはようございます

はたやんさん、
よく似た花があるものですね。
この前、公園で見たのはどれだったのか解らなくなりました。
多分ウラシマソウだったと思いますが今度確かめなければ。
エビネも咲き出しましたね。
我が家のはなかなか花が咲きません。
でも葉が見えるだけでもいいかな、そのうち咲くかもしれないし、と思っています。
  1. 2010/04/14(水) 09:48:50 |
  2. URL |
  3. チーコ #VJSuStZ.
  4. [ 編集 ]

チーコさま

こんばんは~

今回は同じ仲間のサトイモ科テンナンショウ属の
花々を中心に集めてUPしました。

皆、同じように見えますがそれぞれに特徴があって
見比べてもらえれば違いが判別できるのではないでしょうか。

チーコさんが見られたのはキット、
ウラシマソウだったのかも知れませんね。
長い紐のようなものが出ていれば間違なくウラシマソウですね。

エビネはこれから多く見られるようになると思います
今日の散策でも新たに見ることが出来ましたから。

チーコさんのお庭でも間もなく、咲きだしてくれることと思いますよ。

コメントを有り難うございます。
  1. 2010/04/14(水) 21:19:31 |
  2. URL |
  3. はたやん  #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hhatayan.blog38.fc2.com/tb.php/120-066a5ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hhatayan

Author:hhatayan
カワセミ飛翔
神奈川県在住
はたやんの気まま写真館へようこそ!

時計 house

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
野鳥 (44)
花 (96)
野鳥・蝶 (1)
蝶・トンボ (0)
蝶 (0)
トンボ (0)
果実 (0)
花と蝶 (19)
イベント (0)
景色 (45)
花と果実 (9)
滝 (0)
花トンボ (1)
景色と野鳥 (0)
景色と花 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード