はたやんの気まま写真館

四季折々に気ままに撮った写真

初秋の自然の森公園散策 ②



 







このところの涼しさからめっきり秋めいてきた今日この頃です、

前回に続いて近くにある自然の森公園の散策から撮影した

花々と蜜を求めて飛来する美しい蝶を追いかけてみました。

皆さん方もも良くご存じの花も多いと思いますが

どうぞご覧くださってコメントいたければ嬉しいです。


 シロバナハギ(白花萩)
  ミヤギノハギの変種で、白い花をつける、全体に絹状の伏毛がありますね



キチョウが吸蜜中のところをパチリしました~



☆ ヤマハギ(山萩)
枝の先端に蝶形の花を2個づつ対でつきますね、萩の仲間はどれも似ているが
本種は小葉の先が丸いのが特徴?


ヤマハギの花でもキチョウが吸蜜で飛来してました
キチョウはハギの花が好きなのかもね~




☆ アキノキリンソウ(秋の黄輪草)
別名をアワダチソウといい、花が泡立つように咲くのでこの名前が有りますね。
本種と同属の帰化植物にセイタカアワダチソウがあるのはご存じの通りです








☆ サンゴジュの果実(珊瑚樹)
赤く熟した果実をたわわにつけていて、
この様子を宝石のサンゴに例えたのが名前の由来らしい






☆ ノダケ(野竹)
セリ科の花で紫黒色のこまかい花が多数開いて咲く、
葉の付け根の鞘が、タケノコ(筍)の皮のように見えることからつけられた名前のようです






☆ ゲンノショウコ(現の証拠)
一般的には東日本では白花が咲き、西日本側では赤花が咲くようですね





☆ 褐色に熟したミツバウツギの実
2つの平たい果実を合わせたような形をしてますが、
ご覧のようにこの時期に褐色に熟していました






☆ ミゾソバ(溝蕎麦)
溝のような湿った場所に群生していて、花や草姿が少し蕎麦に似ている
葉っぱは牛の額に似ていると言われてますが、どうでしょうかね~






☆ ミズヒキ(水引)・ギンミズヒキ(銀水引)・キンミズヒキ(金水引)

画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

ミズヒキ3_1a ギンミズヒキ2_1a キンミズヒキ2_1a

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ツマグロヒョウモン雌雄 その他・・

画像クリックで5枚の画像が入れ替わります
ツマグロヒョウモン雌雄 子孫繁栄のため頑張ってます






初秋の自然の森公園散策 その3へ続きます





スポンサーサイト
  1. 2012/09/22(土) 08:56:42|
  2. 花と蝶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

初秋の自然の森公園散策 ①



 


まだまだ暑い日が続いていて一向に秋らしくなっていませんが
それでも朝夕は一時期よりはすごしやすくなってきてるようです

そんな中、近くにある何か所かの神奈川県立自然公園、横浜市立自然公園
更には大和泉の森公園、追分市民の森などへ
初秋に咲く花々や果実、そして華麗に舞う蝶を求めて散策してきました~

継続して散策途中では有りますが、何回かに分けてUPいたしますので
ご覧くだされば嬉しいです。


 コスモスの花と吸蜜でやってきた美蝶





〇 イチモンジセセリ


〇 激しく動き回るアオスジアゲハ、飛翔中をSS 1/2500秒で撮影

〇 美味しそうに吸蜜中のツマグロヒョウモン(メス)


〇 ヒメアカカテハが吸蜜中をそ~っと近づいてパチリ

〇 キアゲハもやってきて、しばしモデルになってくれました~



☆ ゴンズイの果実   
赤く熟して裂開し、中から黒くて光沢のある種子が顔出してました






☆ センニンソウ 
常緑ツル植物で葉は3~5に分かれた複葉であり、
葉柄や葉の中間部分などで他のものに巻き付いて成長する






☆ クズ(葛)の花
道端などで見られるつる性の植物、
蝶形の花が穂状に集まって下から上へと咲いていく






☆ タコノアシ
絶滅危惧種指定になっていて、とても珍しい花です
花姿が「吸盤の付いた蛸の足」のように見えることから付いた名です。
秋が深まるころ全身が真っ赤に紅葉するので、
まさに「茹(ゆ)で蛸」状態となり、見応え十分です。





紅葉したタコノアシ(2010年10月同じ場所で撮影したもの)


 アオスジアゲハ  ヤブガラシの上を飛翔中のところをパチリ!



 ベニシジミ



 アカボシゴマダラ
画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

アカボシゴマダラ3_1  アカボシゴマダラ4_1


 キチョウ



 オオスカシバ(蛾の仲間) 花ヒャクニチソウでホバリング吸蜜







初秋の自然の森公園散策 ② へ続きます





  1. 2012/09/16(日) 14:35:13|
  2. 花と蝶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

伊東温泉 箸まつり花火大会から



 

 

伊豆 伊東温泉夏のフィナーレを飾るイベントで、
1年間伊東市街の旅館・ホテル・飲食店などで使用された箸に感謝して
供養するイベントが先日(8月22日夕方から)伊東温泉海岸の
オレンジビーチで開催されました

又、この日 伊東市街には威勢の良い掛け声とともにお神輿が練り歩き、
路上では元気なよさこいの市内8チームの踊りも披露されて
多くの観光客や地元の人々で大賑わいでした。


★ 箸に感謝をこめて箸供養塔への点火

佃伊東市長による挨拶と点火式で始まる


砂浜では市民や観光客が見守る中、供養塔が点火されました








★ 手筒花火の競演

手筒花火(てづつはなび)は、1メートルほどの竹筒に火薬を詰め、
それを人が抱え ながら行う花火である。
手筒花火は、打ち上げ式ではなく吹き上げ式の花火で、
その 火柱は大きいものだと10数メートルにもなりまさに迫力ものでした


多くの市民や観光客が見守る中、伊東オレンジビーチでスタート!



熱さをものともせず手筒花火を持つ若衆に感動して拍手が鳴りやまず!






最後は手筒花火の筒の上からだけでなくて、
下からも火花が轟音と共に発射されるのには驚きと同時に感激しました~






★ 打ち上げ花火

この日のフィナーレは打ち上げ花火が約1500発
海上2か所から打ち上げられました












海岸を埋めた観客は、次々と上がる美しい花火のショーに魅了されました!

楽しかった箸供養点火、手筒花火、打ち上げ花火もこの大輪の花火でフィナーレとなりました








  1. 2012/09/01(土) 06:13:36|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

プロフィール

hhatayan

Author:hhatayan
カワセミ飛翔
神奈川県在住
はたやんの気まま写真館へようこそ!

時計 house

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (42)
野鳥 (44)
花 (93)
野鳥・蝶 (1)
蝶・トンボ (0)
蝶 (0)
トンボ (0)
果実 (0)
花と蝶 (19)
イベント (0)
景色 (45)
花と果実 (9)
滝 (0)
花トンボ (1)
景色と野鳥 (0)
景色と花 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード