はたやんの気まま写真館

四季折々に気ままに撮った写真

修善寺梅園

修善寺梅園baa

面積3haのなかに樹齢百年を超える老木から若木を合わせ
約20種3000本の紅梅・白梅が植えられています。

園内では岡本綺堂の「修善寺物語」の記念碑をはじめ
修善寺ゆかりの高浜虚子、尾崎紅葉、中村吉衛門らの句碑や
茶室が建立されており、高台からは梅の木越しに富士山も眺められました


両サイドのサムネイルにマウスオンして見てください




<
<
<
<
<







<
<
<
<
<



 梅の木越に眺める富士山 
マウスオンで2枚の画像




 梅の木にメジロが飛来 
マウスオンで2枚の画像
















スポンサーサイト
  1. 2011/02/28(月) 11:01:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:20

みなみの桜と菜の花祭り






菜の花畑4a
南伊豆町の青野川沿いには約1000本の桜並木があって早咲きの河津桜が咲き、
日野の菜の花畑には荘厳な黄色い絨毯になって咲いていました

2月18日に見に行きましたが、ここも満開とまで咲いてなくて
例年に比してずいぶん遅れているように思いました。


  南伊豆町 菜の花まつり  

菜の花畑11a

画像クリックで拡大標示します
菜の花畑2a 菜の花畑3a


  南伊豆町 みなみの桜まつり  

両サイドのサムネイルにマウスオンして見てください



<
<
<
<
<







<
<
<
<
<




以下のサムネイルは画像クリックで拡大標示します
みなみの桜3a

みなみの桜93a     みなみの桜94a







  1. 2011/02/25(金) 11:05:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:27

河津桜を見てきました~






河津桜12a

2月17日、河津町に咲く河津桜を見てきました


今年の夏の水不足が影響してか、開花は例年比して
ずいぶん遅れているように感じました。この時点では満開には程遠かったです。
観光協会の方の話では約10日くらい遅れているているとのことでしたから
見ごろは今週末頃かも知れませんね。


翌日には南伊豆町の「南の桜と菜の花祭り」へも行きましたが、
同じように開花が遅れていました
昨年も見に行きましたが、この日にはもう満開だったと記憶しています。


 河津川堤防 桜並木に咲く河津桜 

両サイドのサムネイル画像にマウスオンして見てください


<
<
<
<
<
<
<
<
<
<



画像クリックで拡大標示します 
河津桜7a    河津桜8a

河津桜メジロアニメ画像1



 河津桜の原木 

河津桜原木1a

河津桜原木3a

画像クリックで拡大標示します
河津桜原木21   河津桜原木4a




次回・・南伊豆町の「みなみの桜と菜の花まつり」へ続きます








  1. 2011/02/21(月) 22:28:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:20

可愛い野鳥シリーズ ②



 



カワラヒワ6a


横浜自然公園の中や丹沢山系の山中を野鳥探索して
ようやく見つけだした可愛い野鳥シリーズの2回目を
前回に続いてUP致しますのでご覧下されば嬉しいです。



画像をクリックして見てください


<<
<<<
トラツグミ11/5


○ アリスイはキツツキ科の仲間ですが自分では巣穴を掘らずに
他のキツツキ類の古巣に営巣します
地上や朽ちた木などでアリ類を好んで食べますね。


○ トラツグミは日本最大の大型ツグミ類でヒヨドリよりも大きいです
全身が明るい黄褐色で黒い羽縁が燐模様を作っています。
ミミズなどの土壌動物を採食しますが木の実なども食べるようです。






可愛い野鳥シリーズ ③ へ続きます






  1. 2011/02/19(土) 14:05:54|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

可愛い野鳥シリーズ ①



 


アカハラba横浜自然公園の中や丹沢山系の山中を野鳥探索して
ようやく見つけだした可愛い野鳥を何回かのシリーズで
UP致しますのでご覧下されば嬉しいです。

寒い中、重たい三脚やカメラ、レンズを担いでの探索は
容易ではありませんが、野鳥を見つけたときの嬉しさは
これに勝る喜びで次回への挑戦意欲もさらにわいて来ます。


☆ 下段のサムネイルにマウスオンすると、その画像が開きます ☆
ソースはnon_nonさんよりお借りしました

<
水溜りで採食するアカハラ1
<<<<<
<<<<<







可愛い野鳥シリーズ ② へ続きます




  1. 2011/02/15(火) 10:17:28|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

釧路 鶴居村で撮影した可愛い野鳥



 


ハシブトガラ3a
maru-hashibutogara.gif ハシブトガラ

シジュウカラ科の小鳥で雌雄同色
タンチョウサンクチュアリのネイチャーセンター餌台付近にて撮影

ハシブトガラ1a

ハシブトガラアニメ画像1

ハシブトガラ6a

ハシブトガラ81a

ハシブトガラ7a ハシブトガラ91a



maru-shiroharagojukara.gif  シロハラゴジュウカラ

ゴジュウカラ科の小鳥で雌雄はほぼ同色
北海道には普通よく見られるゴジュウカラと違って
胸腹部が純白な亜種シロハラゴジュウカラが繁殖しています


頭を地上に向けて、逆さになって木の幹を回るように歩き、
昆虫類・クモ類をとり、種子なども採食します


ゴジュウカラアニメ画像1

ゴジュウカラ1a

ゴジュウカラ2a

ゴジュウカラ4a

ゴジュウカラ6a

ゴジュウカラ12a

(参考)普通のゴジュウカラ
ゴジュウカラ見本



maru-akagera.gif  アカゲラ

キツツキ科 
成鳥雄は頭と顎線が黒く、後頭は赤くて、
さらに下腹部と下尾筒も赤いのが特徴です
成鳥雌にはこの後頭の赤色部分はありません


☆ アカゲラ(雄)

アカゲラ1a

アカゲラ2a

アカゲラ6a

アカゲラ7a アカゲラ8a


☆ アカゲラ(雌)

アカゲラ9a

アカゲラ10a

アカゲラ♀アニメ画像1


(参考)アオゲラ 画像
アオゲラ1a




○ 釧路湿原の落日 ○

クリックで拡大します
夕焼け2a





  1. 2011/02/11(金) 15:29:08|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

特別天然記念物 タンチョウ 続き



 ウ 続き


前回に続いてタンチョウ観察記録の2回目です

☆ タンチョウ撮影ポイント  音羽橋の上から ☆

夜明け前に出かけました、
樹氷と川霧の中の塒の観察ポイントである「音羽橋」には平日にもかかわらず
すでに大勢のカメラマンが撮影に最適の場所で陣取っていました


音羽橋は車や人が通る橋とは又別に
カメラマンのために専用の遊歩橋が設置されています。


 ◎ 音羽橋を望む高台からの遠望

以下の画像はすべてクリックで拡大してご覧ください
タンチョウ45ab

雪裸川(せつりがわ)の川霧に浮かぶタンチョウの姿は
川の両岸の樹氷ともどもまさに幻想的でした~


タンチョウ50ab

日中は近くの給餌場で過ごして夜間は連日氷点下15度を下回る陸地よりも
より暖かい水の流れの中で休みます、又外敵からも安全なのかもしれませんね


タンチョウ52ab   タンチョウ53ab

タンチョウ55ab



☆ タンチョウ撮影ポインント  鶴居・伊藤タンチョウ サンクチュアリ ☆

長年タンチョウを愛し給仕活動を続けてこられた故 伊藤良孝さん夫妻の
ご厚意によって(財)日本野鳥の会が提供を受けた給餌場で、
現在は日本野鳥の会の方々で保護活動をされています。


sanc02.jpg sanc01.jpg
画像はホテルグリンパークつるいのパンフより

早朝なのでまだカメラマンは少ないがこの後多くの人がきて混雑しました
サンクチュアリカメラ放列


タンチョウ13a

タンチョウ4a

クリックで拡大標示します
タンチョウ841a

タンチョウh1a

タンチョウ59a

画像クリックで拡大標示します
タンチョウfa

タンチョウ58a

タンチョウ73a タンチョウ77a

幼鳥も大きく羽を広げて自己主張?タンチョウ90a

美しいタンチョウの舞いタンチョウ92a

同じくアニメ加工しました
タンチョウアニメ画像1



給餌場に突然現れたエゾシカ

エゾシカ3a

画像クリックで拡大標示します
エゾシカ4a エゾシカ7a








  1. 2011/02/07(月) 09:44:43|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

特別天然記念物 タンチョウ



 



maru-tancho.gif

長年の念願だったタンチョウを見に釧路・鶴居村へ行ってきました

昭和10年8月27日に天然記念物、同27年3月29日に特別天然記念物
に指定され、現在鶴居村の「村鳥」になっています。
ツルが居るから、その名も鶴居村ですね~
頭上に裸出した赤色の部分があるのが特徴ですね。


2日間にわたって眺め撮影してきました・・タンチョウ撮影ポイントが幾つかありますが
初日目・2日目にわけて沢山撮影してきた中から画像選択してUP致します。

夜明け前早朝撮影時などはマイナス15度も体感し寒かったですが幸いにも天候に恵まれて、
又、案内いただいた方も撮影ポイントに詳しい方だったので嬉しかったです。
ここに深く感謝を申し上げます。



☆ 1日目のタンチョウ観察記録 ☆

撮影ポイント 鶴見台から

「たんちょう釧路空港」まで、わざわざ出迎えて下さったホテル「グリンパーク つるい」の
社員さんに車で最初のタンチョウ撮影ポイント「鶴見台」へ案内いただきました。


2日目に見に行った「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」と並んで二大給餌場の一つとして
知られているこの「鶴見台」には毎年11月~3月頃まで
約200羽のタンチョウが餌を求めてやってきています。
給餌人の「渡部トメさん」が長年活動をされていてこの日もお元気で説明されてました。


タンチョウaa

画像クリックで拡大標示します
鶴見台1 鶴見台2

鶴見台のタンチョウa 鶴居村

タンチョウga

タンチョウ2a

タンチョウ7a

タンチョウ15a

タンチョウ1a

タンチョウ5a

昨年生まれた幼鳥も立派に飛翔タンチョウ9a

タンチョウda

美しいタンチョウの舞いが良く見られました
タンチョウアニメ画像2



撮影ポイント 菊池農場から

ねぐらへ帰るタンチョウをみつめました~


タンチョウを待つたくさんのカメラの放列菊池農場カメラ

画像クリックで拡大してご覧ください
タンチョウ26a

タンチョウ43a

夕陽をあびてねぐらへ急ぐタンチョウタンチョウ27a

タンチョウ30a

タンチョウ34a


ねぐらへ集まって来つつあるタンチョウ(塒は雪裡川(せつりがわ)の中)
夜間は連日氷点下15度を下回る陸地よりも より暖かい水の流れの中で休む

撮影ポイントの「音羽橋の上」から 薄暗くなって来た16時50分撮影


タンチョウ46a



次回は・・・2日目のタンチョウ観察記録です
 
撮影ポイント 音羽橋から夜明け前早朝のタンチョウねぐら 並びに

撮影ポイント 鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリからをUP致します。










  1. 2011/02/04(金) 10:57:19|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

プロフィール

hhatayan

Author:hhatayan
カワセミ飛翔
神奈川県在住
はたやんの気まま写真館へようこそ!

時計 house

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)
野鳥 (44)
花 (93)
野鳥・蝶 (1)
蝶・トンボ (0)
蝶 (0)
トンボ (0)
果実 (0)
花と蝶 (19)
イベント (0)
景色 (45)
花と果実 (9)
滝 (0)
花トンボ (1)
景色と野鳥 (0)
景色と花 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード