はたやんの気まま写真館

四季折々に気ままに撮った写真

箱根湿生花園探訪

湿

箱根湿生花園とは
箱根観光のメッカである仙石原温泉の中心付近に位置し
湿原をはじめとして川や湖沼などの水湿地に生育している植物を
中心にした植物園です。
園内には低地から高山まで、日本の各地に点在している
湿地帯の植物200種のほか、草原や林、高山植物 1100種が
集められ、その他、珍しい外国の山草も含め、
約1700種の植物が四季折々に花を咲かせて います。
園路は低地から高山へ初期の湿原から発達した湿原へと
順に植物を見てまわるようになっています。 (同園のHPより)
 

10月初旬、花々や木々の実など探訪で出かけました
この時期なので花などはあまり期待はしてませんでしたが
結構花も咲いていて、木々の実ともども楽しませてくれました。


画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る


★ 仙石原のススキ群生 銀色に輝いてましたススキ群生_1

★ ノムラカエデ紅葉
ノムラカエデ紅葉_1_1

★ ツリバナの実
ツリバナの実a_1

★ サクラタデ
サクラタデa_1

★ エンシュウハグマ
エンシュウハグマa_1

★ ミカエリソウ
ミカエリソウ_1

★ イヌウメモドキの実
イヌウメモドキ実b_1

★ キジョウロウホトトギス
キイジョウロウホトトギス1_1

★ ヤマラッキョウ ウラナミシジミ蝶・セセリチョウ2頭
2枚のアニメ画像です
ヤマラッキョウ2枚アニメ画2

★ ガマズミの実・キミノガマズミの実・フウリンガマズミの実
3枚のアニメ画像です
ガマズミの実3種アニメ画2

箱根湿生花園 探訪の詳細は下記の
デジブックからご覧ください。





スポンサーサイト
  1. 2016/11/06(日) 10:10:19|
  2. 花と果実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

伊豆高原散策から その2



 





前回に続いて伊豆滞在中に撮影した画像の数々で

今回は我が家の小さな庭で咲く花々と柑橘類の果実です


☆ ダイモンジソウ ☆

この花の種類も多いようですね
今年もきれいに咲いてくれました


☆ アロエの花 ☆

暖かい伊豆の気候がこの花の生育にぴったりなのでしょうか
毎年株が大きくなって剪定に困るくらいです




☆ デンマークカクタス ☆

シャコバサボテンの種類で鉢植えですが
戸外の日陰で育てていたものに今年も花が咲いてくれました






☆ タマスダレの実(花) ☆

サザンカの垣根に下に植えてありますが、雑草抜くときに
誤って一緒にぬいてしまって、花数は年々数が少なくなってきました~


画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

タマスダレの実1_1   タマスダレ花3_1


☆ デュランタの実(花) ☆

石垣から垂らして咲かせてますが
今年は例年に比して花後の実が沢山できました






・・・・・・・・・・・   我が家の柑橘類 果実    ・・・・・・・・・・・

以下の画像はすべて画像の上でマウスオン・アウトで見てください
2枚の画像があります


◎ 温州ミカン ◎

摘果がうまくできたおかげで粒揃いの美味しいミカンが豊作でした


◎ ポンカン ◎

収穫時期は温州ミカンよりも遅れています、間もなく収穫ですね
私はこのポンカンのほうが好きです



◎ キンカン ◎

今年は大豊作で喜んでいます、
この金柑は種なしなんですよ~生食が一番おいしいです



この他にすでに収穫済みの「柚子の果実」も大豊作でした





次回も我が家の小さな庭で咲く花々と果実へ続きます




  1. 2011/12/22(木) 09:30:52|
  2. 花と果実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

初秋を彩る花々と果実 ② 



実 ② 


シュウメイギク7a

前回に続いて、初秋を彩る花々と果実の2回目です

秋も一段と深まって来たこの時期には自然公園、
里山や野原に咲く花々も少なくなって来ました~

一方では樹木や花々に出来る花後の果実・実が多く見られ
上を見ての散策も楽しくなって来ましたね、
今回もそんな中の花々と果実を引き続いてUP致します


◎ シュウメイギク(秋明菊) ◎

伊豆の我が家に咲く八重咲きのシュウメイギク:ピンク&ホワイト

シュウメイギク4a

シュウメイギク8a


◎ タマスダレ(玉簾) ◎

この花も伊豆の庭に咲くもので
秋には三つの球がくっついたような実が出来ますね


タマスダレ2a


◎ アキギリ(秋桐) ◎

上下に分かれた唇形をしていて、長いメシベが特徴的でしょうかね~

アキギリ2a


◎ アケボノソウ(曙草) ◎

5つの花びらには細かい点があって
これを夜明けの星に見立ててついた名前だそうです


アケボノソウ3a


◎ エンシュウハグマ(遠州白熊) ◎

遠州(静岡県)地域に多く自生する花で
長い花びらが卍状に咲いてるように見えてます


エンシュウハグマ1a



☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆


☆ ニシキギの果実 ☆

ニシキギの果実1a


☆ イヌツゲの実 ☆

イヌツゲの実1a   イヌツゲの実2a
画像クリックで拡大表示します


☆ サネカズラ(ビナンカズラ)の実 ☆

サネカズラの実1a


☆ アスパラガスの実 ☆

アスパラガスの実1a   アスパラガスの実2a
画像クリックで拡大表示します


☆ クサギの果実 ☆

クサギの実1a

クサギの実2a


☆ ジュズサンゴの実&花 ☆

ジュズサンゴ3a   ジュズサンゴ2a
画像クリックで拡大表示します





初秋を彩る花々と果実 ③ へ続きます






  1. 2011/10/26(水) 16:31:22|
  2. 花と果実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

初秋を彩る花々と果実 ① 



実 ① 


キイジョロウホトトギス3a


里山や自然公園を散策しててもめっきり花の数は少なくなりましたね
その中でもこの秋に健気に咲く花々をいろんな場所から撮影して集めてみました

木々の果実や花後に出来る実は沢山見られるようになってきて
美しい紅葉を眺める間をぬって探してみました。

何回かに分けてUP致しますのでご覧下されば嬉しいです


☆ キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑草) ☆

ユリ科の花で紀伊半島に自生していて花は筒状に開き下向きにつく
「山里の貴婦人」とも呼ばれ咲く姿は優雅ですね


キイジョロウホトトギス1a


☆ タコノアシ(蛸の足) ☆

ベンケイソウ科の花で絶滅危惧種指定になってます
枝についた花が蛸の足のように見えることから
ついた名前のようですね。
右側は秋に真っ赤に紅葉したタコノアシで
まさしく「茹で蛸の足」そのものに見えますね~


タコノアシ1a   タコノアシ2a
画像クリックで拡大標示します


☆ カンアオアイ(寒葵) ☆

ウマノスズクサ科で根元の地べたに、柿のへたのような
茶色っぽい花が咲く、冬も枯れないことから「寒葵」の名になった。
品種には関東葵や多摩の寒葵などがあるようです


カンアオイ1a


☆ ハガクレツリフネ(葉隠釣船) ☆

ツリフネソウ科の珍しい花で、まさしく葉に隠れるようにして
ひっそりと咲いています(箱根湿生花園園で撮影)


ハガクレツリフネ2a


☆ シラヒゲソウ(白髭草) ☆

ユキノシタ科の花で5枚の花弁のへりが細かく裂けていて
見た目に白い髭に見えることからついた名前のようです


シラヒゲソウ3a   シラヒゲソウ1a
画像クリックで拡大標示します


☆ 仙石原のススキ(芒、薄) ☆

イネ科ススキ属の植物で萱(かや)、尾花とも呼ばれてますね
箱根仙石原に咲くのススキ群生は見事なもので
神奈川景勝50選のひとつに選ばれていて有名ですね~


仙石原ススキ合成画像1a
合成パノラマ画像:クリックで拡大表示します

仙石原ススキ3a

仙石原ススキ5a


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

果実はこうして見てきますとやはり赤色の果実が多いようですね
目立った色で野鳥を誘って食べてもらって種を残していくのですね



○ サンシュユの果実 ○

サンシュユの実1a


○ ヤマボウシの果実 ○

ヤマボウシの実3a   ヤマボウシの実5a
画像クリックで拡大標示します


○ ガマズミの果実 ○

ガマズミの実4a


○ イイギリの果実 ○

イイギリの実1a


○ ヒヨドリジョウゴの果実 ○

マウスオン・アウトで見て下さい



○ ツリバナの果実 ○

ツリバナ1a

ツリバナ2a





初秋を彩る花々と果実 ②へと続きます






  1. 2011/10/23(日) 17:30:12|
  2. 花と果実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

伊豆高原の花散策から ②



ら ②


伊豆の我が家の庭で、友人宅の大庭園で、
そして又、ぶらリ伊豆高原散策で見つけた花々を特集しました~
前回に続いて、今回は2回目です





☆ 十月桜 バラ科 サクラ属

静岡県伊東市 伊豆高原大室山麓の「さくらの里」から


十月桜アニメ

バックの山が大室山ですね
十月桜1a

十月桜2a 十月桜11a


☆ ダイトウチャ(大東茶) 別名:タイワンツバキ

画像のように、蕾が数個~十個ほど固まってついていて、
順次咲くので、11月~4月ころまでと花期が長いそうですね


ダイトウチャ1a

ダイトウチャ2a


☆ ノボタン(野牡丹) ボタン科

ブラジル原産の花で、牡丹のように美しいので、この名前になったそうな・・

ノボタン3a

ノボタン4a


☆ イソギク(磯菊) キク科

東伊豆の海岸に群生地があって、有名ですね~
太平洋の海岸岩場に自生するので「磯菊」の名が


イソギク2a

イソギク3a


☆ ツワブキ(石蕗) キク科

前の由来は「葉に艶のある蕗だとか」この時期良く見られますね~

ツワブキ1a

葉に黄色い斑入りも人気のようです(園芸品種の「天星」)
ツワブキ3(天星)a


☆ カラスウリの実(烏瓜) ウリ科 カラスウリ属

カラスウリの実1

カラスウリの実2

カラスウリの種
カマキリの頭にも似て、大黒様の打出の小槌にも似ているので、
このタネを財布の中に入れておくと金運が良くなるとか・・・

因みに、私の財布に昨年から入れていますが、ちっとも金運良くならないのはどうしたことか?


カラスウリのタネ1 カラスウリのタネ2
昨年の特集「種の旅たち」からの画像







  1. 2010/11/26(金) 12:50:56|
  2. 花と果実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

伊豆高原の花散策から ①



ら ①


伊豆の我が家の庭で、友人宅の大庭園で、
そして又、ぶらリ伊豆高原散策で見つけた花々を特集しました~





◎ ワタの花

ワタの花アニメ

◎ ワタの花後に出来た実

ワタの実アニメ

・・・ 以下のサムネイルはクリックで拡大標示します ・・・

ワタの実1a ワタの実2a


◎ ハマギク(浜菊) キク科ハマギク属

ハマギク1a

ハマギク2a


◎ ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦) タデ科イヌタデ属

増えすぎて困ってます・伊豆へ行くたびごとに抜き取ってますが、この状況です

ヒメツルソバ3a

ヒメツルソバ4a


◎ チャノキの花(茶の木) ツバキ科ツバキ属

花は椿の花に似た白花で可愛らしい、花後の果実もツバキに良く似ている

チャノキの花1a

チャノキの実

チャノキの実a


◎ クロレデンドルムウオリキー:和名=クラリンドウ  クマツヅラ科クロレデンドルム属

難しい名前なので和名:クラリンドウで流通してるようです
常緑低木. 用途, 小~中鉢 花壇. 原産地, 東南アジア. 特徴 高さ1~2mの直立性の 低木


クラリンドウ1a

クラリンドウ2a


◎ ザクロ(石榴)の果実 ザクロ科ザクロ属

食べるのは種子の外皮で汁気が多く甘酸っぱいですよね~

ザクロの実1a ザクロの実2a





 



画像クリックで拡大標示します
桃洞の滝2aのコピー
とうどうの滝

秋田県森吉町小又川の上流、小又峡の奥、ノロ川に落ちる分岐瀑で
落差30mの桃を半分に割ったような何とも個性的な不思議な形をした滝
一筋の流れが滝最上部から左右に広がり滝壷では又一点に集まって落ちている。




  1. 2010/11/22(月) 23:08:18|
  2. 花と果実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

散策で見つけた花々と実 ⑤



実 ⑤


今回は5回目のおとどけです、ご覧くだされば嬉しいです

ヤマシャクヤクの実2ab
 ヤマシャクヤクの実・タネ

真っ白い楚々として咲く花に似合わず、
ヤマシャクヤクの実は赤く弾けて中から黒い種が飛び出してました


ヤマシャクヤクの実1a

ヤマシャクヤクの実4a


 サクラタデ(桜蓼) タデ科

極めて小さい花で風に揺られると大変撮りにくい花ですね
この画像はクローズアップしたもので大きく見えてますが・・


サクラタデ2a

サクラタデ4a

実際にはこのように小さい花ですね
サクラタデ1a


 ススキ(薄) イネ科

箱根の山中での群生画像です、これだけの花穂は見事でした

以下のサムネイルはクリックで拡大表示します
ススキ1

ススキ3a

ススキ2a


 コムラサキの果実 クマツヅラ科

淡い紫色の花もいいですが、やはり見事なのは濃い紫色の果実ですね
人気があって庭木に植栽する人が多いですね


コムラサキ実3a

コムラサキ実1a


 ホテイアオイ(布袋葵) ミズアオイ科

アルゼンチン原産で明治時代に渡来したそうな、池で繁殖している
一日花で翌日には水中に沈んでしまうはかない命の花


ホテイアオイ1a

ホテイアオイ2a


 ハナミズキの果実  ミズキ科  別名:アメリカハナミズキ

路樹や公園樹として植えられていて、
この時期には楕円形の真っ赤な果実が目を引きますね
葉っぱの紅葉も見応えありますね


以下のサムネイルはクリックで拡大表示します
skハナミズキ11     skハナミズキ22






 



サムネイルはクリックで拡大表示します
三階の滝のコピー

段瀑・幅7m、落差181mのこの滝は蔵王山中白石川の支流である松川上流の
澄川渓谷を代表する名瀑でブナやカツラの林の中を三段になって落下する姿は圧巻である。
「日本の滝100選」にも選ばれている。
この滝はすぐに霧が立ち込めて、全容をとらえるのはなかなか難しいといわれているが、
撮影時には展望台から運良く紅葉の中輝いて落下する姿を見ることが出来ました。




  1. 2010/11/03(水) 16:45:06|
  2. 花と果実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

散策で見つけた花々と実 ①



実 ①


涼しくなって来てから、自然公園や森の中、近くの里山
さらには、伊豆の我が家の庭で、友人宅の庭園、伊豆高原散策などで
見つけた可愛い花や果実などの画像です。
少し前に撮った画像もありますが、せっかく撮影したものですからUp致しました




☆ ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草) ユリ科

花びらは6枚で水平にに開くのがこのヤマジノホトトギスの花の特徴ですね

ヤマジノホトトギス5ab

・・・ 以下のサムネイルは画像クリックで拡大表示します ・・・
ヤマジノホトトギス3a  ヤマジノホトトギス4a


☆ ヤブミョウガの実(藪茗荷の実) ツユクサ科 

林の中の群生地ですが、花の撮影は忘れましたが・・
せめて実だけでもと思って撮ってきました~


ヤブミョウガ実1a

ヤブミョウガ実2a


☆ イヌショウマ(犬升麻) キンポウゲ科

後述のサラシナショウマに似てますが、花穂は円錐形で
サラシナショウマよりも細くて繊細な感じ


イヌショウマ1a


☆ サラシナショウマ(晒菜升麻) キンポウゲ科

長い円柱形の花穂で上記の犬ショウマに比して
花穂は太くて長いのが特徴


サラシナショウマ3a


☆ アキノキリンソウ(秋の黄輪草・秋の麒麟草) キク科

ベンケイソウン科のキリンソウに似てるけれど、キク科ですね
別名はアワダチソウとも呼ばれてるようですね


アキノキリンソウ1a


☆ わが庭に咲いたシュウメイギク(秋明菊) キンポウゲ科

水不足から開花が遅れていたもので、やっと咲いてくれてほっとしています

シュウメイギクaa

シュウメイギクba


☆ デュランタの花にイチモンジセセリ

わが庭に咲くデュランタの花にイチモンジセセリが飛来
いつも来ていてお気に入りのようです


イチモンジセセリ3a  イチモンジセセリ4a




 




画像クリックで拡大表示します
七ツ滝のコピー

山形県は月山の麓、梵字川にかかる落差90mの名瀑で
「日本の滝100選」に選ばれている。
上部は一度大きく末広がりとなり、美しい姿態を岩盤上に浮かび上がらせている。
この滝のある周辺は山岳信仰の聖地といわれ、
月山や湯殿山の足場となる多層民家の田麦俣集落が近くにある。
上段50m、下段40mの上下2段になっており、
滝の名は頂上より七段に落ちていることに由来するといわれている。
紅葉時のこの滝はことの他美しい。







  1. 2010/10/18(月) 21:57:34|
  2. 花と果実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

伊豆高原で見つけた花・実



伊豆

伊豆に滞在中、天気のよい日に、ぶらりと伊豆高原を散策しました。
すでに先のシリーズ「種の旅立ち」でUPした実なども再度見られて、懐かしかったです。
我が家(の庭)で咲いている花・実、お友達の素敵なお庭に咲く花・実なども紹介いたします。


 オンシジューム 今年も沢山の花をつけて咲いてくれました

*以下の小さい画像(サムネイル)は画像の上でクリックして下されば拡大表示します*

オンシジューム1 オンシジューム2

オンシジューム3

*以下の小さい画像(サムネイル)は画像の上でクリックして下されば拡大表示します*

 シロミノマンリョウ 
温州ミカンの樹の下で出来てました(これまで気がつきませんでしたが)、多分、野鳥が種を運んで来てくれて成長したものと思われます

シロミノマンリョウ1 シロミノマンリョウ2

 キミノセンリョウ 伊豆のお友達の庭園で撮影しました

キミノセンリョウ1 キミノセンリョウ2

 熟してきた温州ミカン 今年は摘果が上手く出来たからか、大きくて甘いのが沢山出来ました

熟した温州みかん1 熟した温州みかん2

 ポンカンの果実 こちらの果実は熟すのは遅くて12月中旬頃かも、完熟すれば美味しいです

ポンカンの果実a

 サザンカの花 垣根にしてある山茶花の花

サザンカ4 サザンカ3

 アロエの花 今年も元気に咲きだしました、増えすぎて困ってます

アロエ花1

 クロホオズキの花・
南米ペルー、チリ原産のナス科の植物、花は一日花でホオズキのような実が出来てます。
実には毒があるようなので要注意


クロホオズキの実1 クロホオズキの実2

 シシユズの果実 最近はよく見られるようになって来ましたが・・さすがに大きいですね

シシユズ果実2

 イソギク この地には適してるのかも、満開です

イソギク2 イソギク3

 ローズマリーの花 石垣の間で通年咲いてる芳しい花、可愛いです

ローズマリー1


 ヒマラヤノボタン ネパール原産の花でノボタンの原種?薄いピンク色の5弁花が可愛いです

ヒマラヤノボタン1

ヒマラヤノボタン2


 ヤツデの花 
テングノハウチワとも呼ばれていて、大きな掌形の葉はお馴染みですね、
「八手」といっても葉は7~9に切れ込むことが多いようです


ヤツデの花1 ヤツデの花2

 シロダモの花・実
先のシリーズ「種の旅立ち」でもUPしましたが、
伊豆高原の散策でも、綺麗に咲いた花・今年出来た実を見つけましたので・・


シロダモ花1

シロダモ花実2

 さくらの里に咲くフユサクラ(三波川冬桜)

さくらの里 フユサクラ




  1. 2009/11/27(金) 11:34:43|
  2. 花と果実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

プロフィール

hhatayan

Author:hhatayan
カワセミ飛翔
神奈川県在住
はたやんの気まま写真館へようこそ!

時計 house

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (35)
野鳥 (44)
花 (93)
野鳥・蝶 (1)
蝶・トンボ (0)
蝶 (0)
トンボ (0)
果実 (0)
花と蝶 (19)
イベント (0)
景色 (45)
花と果実 (9)
滝 (0)
花トンボ (1)
景色と野鳥 (0)
景色と花 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード