はたやんの気まま写真館

四季折々に気ままに撮った写真

八ケ岳中信高原国定公園ドライヴ



11月中旬、快晴のある日に信州、八ケ岳中信高原国定公園へ
紅葉景色を求めて、車で出かけましたが、
どこも、ほとんど終わりに近くて、人の混雑も見られなく
静かに晩秋の景色を楽しんできました。


以下の画像・・・画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る


ロードマップ
八ケ岳中信高原国定公園地図c_1

沿
人影もほとんどなくて静かなたたずまいを見せる晩秋の蓼科湖晩秋の蓼科湖e_1

晩秋の蓼科湖a_1


晩秋の蓼科湖c_1

晩秋の蓼科湖g_1

晩秋の蓼科湖合成画像a
3枚の合成画像(右端は八ケ岳連峰)

晩秋の蓼科湖h_1
湖畔の民家の軒下に・・吊るし柿が

沿

メルヘン街道白樺a_1

メルヘン街道白樺b_1
横谷峡近くの白樺林

横谷峡入口紅葉a_1
横谷峡入口の紅葉

横谷峡入口紅葉b_1


乙女滝b_1
乙女滝:噴き出すように30m下の岩盤を直撃する。
滝下に回り込むと真っ白な水のかたまりが幅10mほどに広がり乱舞しながら落下


沿鹿
御射鹿池(みしゃかいけ)
東山 魁夷.画伯の白馬が駆けた 『緑響く』のモデルとなった場所
シャープ薄型液晶テレビAQUOSのCMに採用されたのは有名


晩秋の御射鹿池a_1_1

晩秋の御射鹿池c_1

晩秋の御射鹿池e_1

晩秋の御射鹿池g_2_1

晩秋の御射鹿池h


湯の道街道白樺a_1
湯みち街道沿いの白樺林

参考(ネットより): 東山魁夷画伯作 「緑響く」東山魁夷の「緑響く」


沿
茅野市 エコーライン側の大泉山 農道から眺めた
北八ケ岳・南八ケ岳連峰の眺望


北南八ケ岳の眺望合成画像a

北・南八ケ岳の眺望合成画像p
北・南八ケ岳連峰 6枚の画像を合成した画像
この日はすべての山がくっきり見えてました
左端は北八ケ岳・蓼科山(2531m)~~南八ケ岳端まで

スポンサーサイト
  1. 2016/11/25(金) 12:15:24|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

富士吉田市のもみじ祭り

 


 富士山の麓、富士吉田市で開催されている
メイン会場「ふじさんミュージアム」の敷地内
180mのもみじ回廊に約60本のいろはもみじが
植えられていて、雪化粧のはじまった富士山と
紅く色ついた紅葉のコラボが素晴らしかったです。


画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る


富士吉田紅葉e_1

富士吉田紅葉h_1

富士吉田紅葉k_1

富士吉田紅葉L_1

富士吉田紅葉p_1

 旧宮下家住宅
旧宮下家住宅3枚アニメ画

旧宮下家住宅g_1

 旧武蔵家住宅
画旧武蔵家2枚アニメ

旧武蔵家住宅g_1

 もみじ回廊のライトアップ 
もみじ祭り期間中はライトアップもされていて
より一層幻想的で神秘的な世界へと誘ってくれていました


富士吉田ライトc_1

富士吉田ライトf_1

富士吉田ライトi_1

富士吉田ライトj_1

富士吉田ライトo_1

富士吉田市のもみじ祭りの詳細は
下記のデジブックにまとめました
クリックして大きな画像でご覧ください。






  1. 2016/11/19(土) 19:27:49|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

山中湖夕焼けの渚 紅葉まつり

 


先日、横浜の我が家のベランダから冠雪の富士山が
くっきり見えていたので撮りたくて、早速車で出かけました。
向かってる東名高速道からはきれいに見えていましたが、
現地についてみると雲に覆われていて
その姿は全く見られませんでした。
止む無く様子を見ようと思って、少し早かったですが
ランチを済ませて待つことにしました。
山中湖に来たときはいつも、美味しいほうとう(餺飥)のお店
又はリーズナブルで美味しいイタリアンの店に行くのが常でした。
今回はイタリアンの店でその名は「フォルテ・レガーメ」
妻と二人で注文したのは
本日のおすすめの「合鴨のシーザーサラダ」
本日おすすめの「フレッシュトマトのマルゲリータ」、
珍しい「ほうとうパスタ」で
(しめじとベーコンのカボチャクリーム)で美味しかったです。

以下の画像はすべて画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る


フォルテ・レガーメa_2_1  フォルテ・レガーメb_1  フォルテ・レガーメc_1
  お店の外観    フォルテ・レガーメ  店内からの山中湖

フォルテ・レガーメd_1  フォルテ・レガーメe_1  フォルテ・レガーメf_1

ランチを済ませた後も富士山は見られなかったので
近くで開催中の「紅葉まつり」を見に行きました。
紅葉には少し早かったようですが、一部分は
真っ赤に紅葉していて素晴らしかったです。

 山中湖夕焼けの渚:紅葉まつり 
山中湖の絶景スポット「夕焼けの渚」を含む
旭日丘地区湖畔緑地公園で開催していて
公園内には遊歩道やベンチなども整備され、
ゆっくりと散策できる。
山中湖・紅葉まつりa_1

山中湖・紅葉まつりc_1

山中湖・紅葉まつりd_1

山中湖・紅葉まつりh_1
恋人橋の紅葉

山中湖・紅葉まつりp_1

山中湖・紅葉まつりv_1

山中湖・紅葉まつりf_1

山中湖・紅葉まつりL_1

山中湖・紅葉まつりn_1

山中湖・紅葉まつりo_1

山中湖・紅葉まつりw_1

山中湖・紅葉まつりx_1
山中湖の眺望

ここは早々に引き上げて 
何年か前にも見に行ったライトアップもきれいな
隣市にある「富士吉田市のもみじ祭り」を見に行って来ました。
その模様は次回にUPさせていただきます。



  1. 2016/11/11(金) 17:12:54|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

東京駅舎&イルミ&お知らせ







☆ 復元された東京駅舎 全景

丸の内玄関口、東京駅の復元工事が完成して

67年ぶりに創建当時の姿がよみがえりました~

先日撮影に行って来ました、ライトアップの様子も合わせてUPいたします。


画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

東京駅f_1_1a

ライトアップされた東京駅全景

東京駅g_3_1a


☆ 高層ビルの間から眺められた夕映えの富士山

東京駅前の新丸ビルのテラスからはビルとビルの間から
ご覧のような、夕映えの美しい富士山が眺められました





☆ 丸の内の街・きらめく約100万球のエコイルミ

有楽町と大手町を結ぶ約1.2kmに及ぶ丸の内仲通り沿いの街路樹約230本が、
上品に輝く丸の内オリジナルカラー“シャンパンゴールド” 色の
LED約100万球に照らされ、鮮やかに浮かび上がっていました


画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

丸の内イルミa_1

丸の内イルミd_1


☆ カレッタ汐留の3D(立体)イルミショウー

東京新橋にあるカレッタ汐留の立体に見える3Dイルミネーションを見てきました。
建物壁面全体が広場にある光のツリーの背景に、美しい3Dアニメーションで
夢のような物語を音と映像の世界でダイナミックに展開されていて感激でした。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・ お知らせ ・・・・・

突然ではありますが
今般、いろいろな事情によりしばらくの間
このブログを休止させていただきます。

これまで沢山の方々に見ていただいて
暖かいコメントやご指導も賜り、有りがたく厚くお礼を申し上げます。

又いつの日か再開できる日が来ましたら、
どうぞ宜しくお願いいたします。

はたやん






  1. 2012/12/19(水) 19:13:10|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0

芦ノ湖遊覧 箱根ホテル庭園からの眺め









箱根山の紅葉撮影会からの最終回で  
今回は④ 芦ノ湖「海賊船」で遊覧 箱根ホテル庭園からの眺めです


撮影会2日目、箱根美術館庭園の撮影を午前中に終えて
再び早雲山から箱根ロープウエイに乗って芦ノ湖の湖尻桃源台へ向かう





この日も快晴が続いていて、乗ったロープウエイからは
富士山が昨日にもまして綺麗に見えていたので、
大涌谷駅で途中下車して、展望台から再度撮影する

マウスオン・アウトで画像が入れ替わります


桃源台港から遊覧船「海賊船」(バーサ号)に乗船して箱根港までの
約30分をデッキで風に吹かれながら
湖上から周りの山々の紅葉を楽しみました~


この『バーサ号』は17世紀前半『北欧の獅子』と呼ばれ
北欧に威をふるったスウェーデン国王グスタフ・アドルフが建造した
バーサ号(初代スウェーデン国王)をモデルとした
豪華な彫刻に飾られた船で、308総トン、定員は650名だそうです




画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

芦ノ湖遊覧d3_1 芦ノ湖遊覧d2_1 芦ノ湖遊覧d1_2_1

☆ 海賊船:バーサ号から眺めた景色いろいろ

別の海賊船:ロワイヤル号とすれ違う


周りの紅葉が素晴らしい!



箱根駒ヶ岳(ロープウエイ)の紅葉も見事ですね~


小田急山の上ホテルの眺望






湖上に立つ朱色の「平和の鳥居」掲げられた扁額には
「平和」の文字が・・・吉田 茂元首相の直筆だそうです

マウスオン・アウトで2枚の画像が入れ替わります


桃源台から乗ってきた海賊船:バーサ号、
箱根港桟橋へ到着する、冠雪の富士山も出迎えててくれました





湖畔にある箱根駅伝栄光の碑
「若き力を讃えて」の裏側に は歴代優勝校の名前が刻まれています

平成25年(2013年) 第89回箱根駅伝の出場校が決定してますが
はてさて優勝校はどこになるでしょうかね~




☆ 箱根ホテルにて昼食を済ませて
美しくて大きな庭園に出る・・・そこから眺めた景色






箱根港を桃源台へ向けて出港していく海賊船:ロワイヤル号


箱根ホテルの庭園からこの美しい景色にしばしうっとりの私でした~
以下の2画像は大きな画像で見てください
画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

芦ノ湖遊覧z2_2_1

芦ノ湖遊覧y_1_1





以上これまで4回に分けてUPしてきました
写真クラブ主催の箱根山紅葉撮影会の模様を終わります。
長い間見てくださって有難うございました。










  1. 2012/12/10(月) 17:44:09|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:41

箱根美術館庭園から苔と紅葉








前回に続いて・・・箱根山の撮影会から
③ 苔と真っ赤な紅葉コラボが美しい庭園の箱根美術館

箱根美術館のオープン時間(9:30)に間に合うように宿泊したホテルを早朝に出発
強羅から登山ケーブルカーに乗り換えて公園上駅を下車すぐに有ります

美術館に着いた時にはすでに開門を待つ人がいっぱい列をなして並んでいて
この美術館の人気ぶりがうかがえます

昭和27年に設立されていて、縄文時代から江戸時代にかけての
日本古来陶磁器約150点が展示されています。


庭園には苔庭や竹庭が四季折々の美しさを見せてくれています
なかでも、約170本のモミジの見事さは圧巻です!
この日は快晴で射し込む晩秋の朝陽に映えて
「苔と紅葉コラボ」が何とも素晴らしく目を見張る美しさでした~




☆ 強羅駅からケーブルカーで公園上駅へ向かう
途中の紅葉も綺麗でした~

画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

箱根美術館紅葉e_1   箱根美術館紅葉f_1

★☆ 苔 庭から ☆★

☆ 美術館庭園に入ってすぐの橋を渡ると、
そこはもう美しい苔庭園が広がっていました~





☆ 美しい苔庭と紅葉のコラボを大画像でご覧ください
広がりを強調するため(ワイドレンズ10mm)で撮影しています)


画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る


箱根美術館苔wb_1_1

箱根美術館苔wc_2_1

箱根美術館苔we_2_1


苔庭園と紅葉画像

画像の上でクリックして見てください、
 シャッター音と同時に画像が入れ替わります(5枚) 

<<
<<<
苔庭園 11/5



★☆ 日光殿前庭・石楽園付近での鮮やかもみじ紅葉 ★☆

以下のもみじ紅葉画像はすべて
ワイドズームレンズ(10-22mm)使用で撮影しています


画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る


いずれも大画像でご覧ください
箱根美術館紅葉b_1_2

箱根美術館紅葉c_2

箱根美術館紅葉d_1

青空のもと、目にも鮮やかな紅葉に感激の連続でした~










画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る


箱根美術館紅葉z_1  箱根美術館紅葉z1_1

池に映る紅葉と右は竜頭の滝付近の紅葉
箱根美術館紅葉rr_1_1  箱根美術館紅葉t_1

箱根美術館紅葉z4_1  箱根美術館紅葉z2_1





次回は ④ 芦ノ湖「海賊船」で遊覧 箱根ホテル庭園からの眺めに続きます





  1. 2012/12/04(火) 08:54:43|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

箱根大涌谷へ








前回に続いて写真クラブの箱根山撮影会から

② 噴煙吹き上げる箱根大涌谷
・・・ 神奈川景勝50選の一つ ・・・

前回①の箱根強羅公園を後にして、
周りの紅葉を眺めながら箱根登山ケーブルカーで早雲山駅へ



早雲山駅から箱根ロープウエイに乗って大涌谷駅へ
画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

大涌谷1_1 大涌谷2_1 大涌谷41_1

ロープウエイからの眼下の紅葉景色、噴煙上がる大涌谷


画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

大涌谷8_1  大涌谷7_1

大涌谷の景観


大涌谷の合成パノラマ画像


 大涌谷自然研究路沿いのススキ&紅葉








 大涌谷から眺めた紅葉と霊峰富士山

画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

大涌谷富士山a_2_1

大涌谷富士山b_7_1


玉子茶屋の横にある温泉池では、毎日「蒸し方」と呼ばれる人が、黒たまごをつくり続け・・・
「7年寿命が延びる」と言われている有名な熱々黒たまごを私も食べました~

画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

大涌谷h_1  大涌谷m_1

大涌谷j_1  大涌谷k_1

出来上がった「黒たまご」は専用ケーブルで下の販売店へ送られる


お土産用の手作り温泉卵「温玉」が人気
殻は黒くて、ゼリーのような白身となめらかな黄身はまるでケーキのよう






次回は同じく箱根山撮影会から
③ 苔と真っ赤な紅葉コラボが美しい庭園の箱根美術館からです



 



  1. 2012/11/28(水) 19:02:18|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

箱根 強羅公園の紅葉



 



先日、所属する写真クラブの連中たち(11名)と
1泊で紅葉真っ盛りの箱根山へ
撮影旅行に出かけてきました。
箱根へはよく車では行ってましたが
今回は公共交通機関を利用しての撮影旅行でした。

箱根登山鉄道、箱根登山ケーブルカーさらには箱根ロープウエイ
にも乗車して仲間たちと和気あいあいの撮影旅行になりました。

行先は皆さん良くご存じのお馴染みの


① 大噴水と紅葉が美しいフランス式庭園箱根強羅公園
② 白煙を吹き上げる箱根大涌谷(神奈川の景勝50選)
③ 苔と真っ赤な紅葉コラボが美しい庭園の箱根美術館
④ 芦ノ湖「海賊船」で遊覧 箱根ホテル庭園からの眺め


以上4つのパートに区分して撮影結果を順次UP致します。

① 大噴水と紅葉が美しいフランス式庭園箱根強羅公園


この箱根強羅公園は日本初のフランス式整型庭園として有名で
ツツジや桜がきれいですが、この時期の紅葉もとても美しかったです


公園のシンボル大噴水と紅葉



スローシャッター(SS 1/4秒:絞り29:ISO 100:補正+1/3)で撮影



噴水と紅葉を眺めながら素敵なカフエで飲んだコーヒーは特別美味しかったです





  ローズガーデン近くの紅葉
秋バラと紅葉のコラボを期待していましたが、
バラの開花は終わりに近くて殆ど見られず紅葉は美しかったです








石垣に絡まっていた真っ赤に紅葉した蔦



 茶苑 白雲洞近くの紅葉










 斉藤 茂吉氏の歌碑

箱根の山を愛し続けて約30年の長きに亘って
強羅の山荘で過ごされた歌人 斉藤茂吉ですが
箱根で詠まれた歌は1,200首にも及び、その中の秀歌1首が
公園内に碑として建立されています。
刻まれている筆跡は茂吉自身の直筆です。


マウスオンで画像が入れ変わります(2枚)

おのずから寂しくも  あるかゆふぐれて雲は  大きく渓に沈みぬ   茂吉 

「明神岳、明星岳を包みこんだ夕べの雲が
足下の早川渓谷に沈み入らんとする情景」を詠じたもの





 十月桜と紅葉
可憐に咲く十月桜が紅葉と相まって多くの人々を魅了してました





 公園内の散策で眺めた紅葉あれこれ

下段のサムネイルへマウスオンで画像が変わります
<<<<<





次回は同じく箱根山の撮影会から・・・
② 白煙を吹き上げる箱根大涌谷(神奈川の景勝50選)です。




  1. 2012/11/25(日) 22:59:42|
  2. 景色
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:16

富士吉田もみじ祭り












富士吉田市の歴史を今に伝える古民家が並ぶ
「富士吉田市歴史民俗博物館」のエリア内に
54本のいろはもみじが植栽されていて、
純白に雪化粧した富士の姿とは対照的に
色とりどり鮮やかな紅葉を楽しむことができました。

もみじ祭り期間中はライトアップもされて、
より一層神秘的な世界へ誘ってくれていました。


 ライトアップされた「いろはモミジ」のトンネル



下からのライトアップが効果的に反映していてまさに幻想的でした~






ライトアップされた真っ赤なモミジが一層輝きを増して感激!




古民家(旧武藤住宅)の障子にモミジや
イチョウの葉が投影されていて、こころにくい演出





画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

イロハモミジL_1 イロハモミジm_1 イロハモミジn_1







  1. 2012/11/20(火) 22:32:48|
  2. 景色
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:18

河口湖湖畔のもみじ祭り







河口湖湖畔で開催中の「もみじ祭り」へ行って来ました~
およそ400~500本にも及ぶモミジが真っ赤に紅葉していて
湖にその美しい姿を映し、
雪を頂いた霊峰富士山とのコラボも素敵でした。


 河口湖湖畔の美しい紅葉





ひときわ鮮やかに輝いていました~


青空との対比がきわめて美しいモミジの紅葉





 富士山と河口湖湖畔の紅葉/黄葉  














 河口湖ストリート紅葉 



道路両脇のもみじ紅葉/黄葉を眺めながらの散策も又楽しい




人気の可愛い周遊レトロバスも・・
画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

河口湖紅葉i_1  河口湖紅葉r_1

河口湖紅葉o_1  河口湖紅葉n_1




次回は富士吉田市のもみじ祭りへと続きます





  1. 2012/11/16(金) 17:29:37|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

冠雪の富士山&ダイヤモンド富士







晴れた日には住んでる横浜のマンション ベランダから
真白い富士山が眺められますが、
手前の林の樹木が邪魔して山頂付近しか見えませんので
早朝に近くの高台へ行って、そこから撮影しました。
この日は少し雲がかかっていましたがね




パノラマ画像:右に見えてる山は山岳信仰で有名な大山です



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年11月3日(土曜日)、この日は早朝から快晴でベランダからも
富士山が眺められたので急遽、山中湖湖畔へダイヤモンド富士を撮影に
行って来ました。
山中湖湖畔からダイヤモンド富士が見られる時間帯は
午後3時半過ぎ頃だというのは調べて知ってましたので、
その時期帯には雲がかからないこと祈りながら車を進めていきました。

近くの駐車場についたときには富士山全体に薄い雲がかかっていて、
残念ながら今日のダイヤモンド富士は見らえないかも・・・と思いながらも
わずかな期待を込めて待つこと2時間以上、
なんと、頂上付近からかかっていた雲が消え始めて
ついにはその全姿が見えてきました。

いそいでカメラ、三脚を持って
ダイヤモンド富士が見られると思われる場所へ行って
高まる気持ちを抑えながらその時を待ちました~


☆ ダイヤモンド富士 見事にゲット! ☆

2012年11月 3日 15時46分44秒撮影から








2012年11月 3日 15時47分51秒 落日撮影まで 



落日後の山中湖&富士山


画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

ダイア121102g_1  ダイア121102h_1



2012年11月 3日 富士山頂に落日後17分後の16時04分52秒撮影







  1. 2012/11/09(金) 07:40:48|
  2. 景色
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:21

伊東温泉 箸まつり花火大会から



 

 

伊豆 伊東温泉夏のフィナーレを飾るイベントで、
1年間伊東市街の旅館・ホテル・飲食店などで使用された箸に感謝して
供養するイベントが先日(8月22日夕方から)伊東温泉海岸の
オレンジビーチで開催されました

又、この日 伊東市街には威勢の良い掛け声とともにお神輿が練り歩き、
路上では元気なよさこいの市内8チームの踊りも披露されて
多くの観光客や地元の人々で大賑わいでした。


★ 箸に感謝をこめて箸供養塔への点火

佃伊東市長による挨拶と点火式で始まる


砂浜では市民や観光客が見守る中、供養塔が点火されました








★ 手筒花火の競演

手筒花火(てづつはなび)は、1メートルほどの竹筒に火薬を詰め、
それを人が抱え ながら行う花火である。
手筒花火は、打ち上げ式ではなく吹き上げ式の花火で、
その 火柱は大きいものだと10数メートルにもなりまさに迫力ものでした


多くの市民や観光客が見守る中、伊東オレンジビーチでスタート!



熱さをものともせず手筒花火を持つ若衆に感動して拍手が鳴りやまず!






最後は手筒花火の筒の上からだけでなくて、
下からも火花が轟音と共に発射されるのには驚きと同時に感激しました~






★ 打ち上げ花火

この日のフィナーレは打ち上げ花火が約1500発
海上2か所から打ち上げられました












海岸を埋めた観客は、次々と上がる美しい花火のショーに魅了されました!

楽しかった箸供養点火、手筒花火、打ち上げ花火もこの大輪の花火でフィナーレとなりました








  1. 2012/09/01(土) 06:13:36|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

秋田:森吉山に咲く花々 ②



々 ②


 前回に続いて
秋田:森吉山に咲く花々 ② のその前に 


  

◎ 日本一の深さと たつこ姫伝説で有名な田沢湖も遊覧してきました~


◎ 高速艇 たざわ乗船しての遊覧
画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

高速艇たざわ1_1  高速艇たざわ2_1

◎ 御座石神社(ござのいしじんじゃ)
慶安3年(1650年)に秋田藩主 佐竹義隆公が田沢湖遊覧した際に
腰かけて休んだことに由来するそうです



◎ 湖上から眺めた秋田:駒ヶ岳の雄姿


◎ たつこの像
有名なこの たつこ姫には先住していたアイヌ民話の伝説がある。
「田沢湖のそばに絶世の美少女辰子が住んでいて、
その美しさと若さを永久に保つために観音様のお告げ通りに
泉の水を飲むと瞬く間に大きな龍に変身してしまいました。
龍になった辰子は田沢湖の龍神となって湖底深くに沈んで
今でも身を潜めている」というもので、この澄んだ湖水は龍神が住んでるかも
知れないと思わせる神秘性がありますね






◎ 民話の語り部体験(宿泊したホテルにて)
秋田には多くの民話、昔話がありますが、その中でも代表的な
田沢湖の主、辰子姫のお話を聞かせていただき、
一部体験させていただきました


画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

民話の語り部体験1_3_1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ★ 秋田内陸縦貫鉄道に乗車 ★
上檜木内駅から乗車して森吉山の麓・阿仁合駅まで35分



上桧木内駅_1  阿仁合駅舎1_1


◎ 有名な赤い鉄橋「大又川橋梁」と下を流れる清流(車窓から)
山々とのコントラストも絶妙でした~
橋の上にはトラス(鉄骨で組んだ枠)がないので
空中散歩の雰囲気が楽しめました


画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

大又川橋梁1_1  大又川橋梁2_1

◎ 車窓から眺められた森吉山の姿(中央)






秋田:森吉山に咲く花々 ③ へ続きます








  1. 2012/08/13(月) 07:48:42|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

桜撮影会で新宿御苑へ



   宿   





所属する写真クラブの桜の撮影会で「新宿御苑」へ行って来ました

ソメイヨシノなどはほぼ満開状態で誠に綺麗でしたが
紅枝垂れ桜の開花には今少し早かったように思われました。

それでも平日にもかかわらず早朝から多くの花見客で賑わっていました。


会員それぞれが美しい桜を被写体にして撮影に励み
早朝から広い敷地の中を精力的に動きまわりました



以下は私の撮影で、9時の苑開門直後まだ人出の少ない時に撮影した作品のご紹介です、
ご覧くだされば嬉しいです。







画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

新宿御苑桜2_1    新宿御苑桜3_1

新宿御苑桜4_1    新宿御苑桜5_1


 青空に映えるソメイヨシノ&ユキヤナギとのコラボ




 イギリス風景式庭園の中で 




 ソメイヨシノ&ラッパスイセンとのコラボ
 


 旧御涼亭と咲き始めた紅枝垂れ 





 美しく池に映えるさくらの数々
中の池・下の池付近で池に姿を映すソメイヨシノ他を撮ってみました


下記はいずれも画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

新宿御苑池桜a_1_1

新宿御苑池桜b_2_1

新宿御苑池桜c_1_1

新宿御苑池桜d_1_1

新宿御苑池桜e_1_1    新宿御苑池桜g_1_1

新宿御苑池桜h_1_1    新宿御苑池桜i_1_1



 茶室・楽羽亭まえで咲く 八重ベニシダレ











◎ その他苑内で咲いていた花々

画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る


寒緋桜
新宿寒緋桜1_1    新宿寒緋桜2_1

シデコブシ
シデコブシ2_1_1    シデコブシ1_2_1

シャクナゲ赤花
シャクナゲ赤花1_1    シャクナゲ赤花2_1

モミジバスズカケの大木と実
モミジバスズカケノキ1_1    モミジバスズカケノキの実2_1












  1. 2012/04/19(木) 11:43:12|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

さ が み 湖 イ ル ミ リ オ ン



 SAGAMIKO ILLUMILLION 
         




3年目を迎えた「さがみ湖イルミリオン」を見に行ってきました~
今年は希望をテーマに様々なイルミネーションが登場してました


「光の大聖堂」など新たなイルミネーションも加わり
イルミネーションの球数が昨年の200万球から
関東最大級の300万球に増えたLEDの美しい輝きに彩られていました


広大な敷地の斜面に広がる「光の花畑」「光の海」など
どれも幻想的で見事なものでした


しかもこの会場のさがみ湖リゾート「プレジャーフォレスト」は
森の中にあるので、周囲には街灯や建物がなくて、
イルミのほかには光るものは星★☆のみでした~



・・・・・・・・・・☆ 光のエントランス ☆・・・・・・・・・・







以下は画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

光のエントランス2_3_1

パディントンベア(Paddington Bear)がお出迎え・・
光のエントランスb_1   パディントンベアの出迎え1_1_1


・・・・・・・・・・☆ 光の銀世界 ☆・・・・・・・・・・





画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

光の銀世界3_1_1   光の銀世界4_2_1


・・・・・・・・・・☆ 光の海 ☆・・・・・・・・・・





画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

光の海1_2_1



・・・・・・・・・・☆ 光の動物園 ☆・・・・・・・・・・







・・・・・・・・・・☆ 光りの大聖堂 ☆・・・・・・・・・・



光りの大聖堂の中のイルミ




次々と変化する「希望のモニュメント」イルミネーション




・・・・・・・・・・☆ 光りのトンネル ☆・・・・・・・・・・

画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

光のトンネル1_3_1   光のトンネル2



・・・・・・・・・・☆ 光の花畑 ☆・・・・・・・・・・





画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

光の花畑2_3_1   光の花畑4_2


このほかにも「光の迷路」や「光の庭園」などもあってとても素晴らしかったです
寒さも忘れて、大掛かりなイルミの美しさと幻想的な世界へ思わず引き込まれてしまいました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も残すところほんの数日となりましたが、

今年1年拙いブログ「はたやんの気まま写真館」へ見に来てくださって大変有難うございました。

来年もまたなにとぞ宜しくお付き合いくださいますようお願い申し上げます。

皆様おそろいで、良いお年をお迎えください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






  1. 2011/12/28(水) 13:31:36|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

伊豆高原散策から その1



 





伊豆の家に滞在中に、伊豆高原や近くの自然園、山中を散策
しながら見つけて、最近撮影した画像です


◎ 十月桜(大室山麓にある「桜の里」から)
後方に見えてる山は大室山です



☆ 皆既月食(伊豆の我が家のベランダから撮影)

望遠レンズ使って撮影しましたが
天空真上にあったので大変撮りにくかったですね~


12/10  23時27分現在の皆既月食
ほぼ、食の最大と思われます・・



◎ 天使の梯子

12月12日 早朝、我が家の窓から偶然見られた天使のはしごです
後方に見えてる島は伊豆大島です

画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

天使の梯子3_1_1   天使の梯子4_1


☆ 小室山麓からの富士山

春にはつつじ祭りで有名な小室山ですが
そこの麓から眺めた富士山です、この日は綺麗に見えてました~


マウスオン・アウトで見てください



◎ 小室山つばき園から 咲き始めた椿の花々

小室山麓に広がる約1.5ヘクタールの椿園には
1000種・4000本の椿の木が植えられていて
2月の椿祭りに向けて着々と開花が進んでいます


椿:乙女椿


吾妻紋_1   窓の月_1

紅侘助_1   一子侘助_3_1




◎ 散策で見つけた花々と果実の実

画像クリックで次々と入れ替わります(8枚の画像)
<<サネカズラ(別名:ビナンカズラ)1







  1. 2011/12/14(水) 17:58:07|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

遠州 小国神社の紅葉



 





前回にupしましたように

遠州三山(「可睡斎」「油山寺」「法多山尊永寺」)の紅葉めぐりに行きましたが

さらに、今回は近くにある「小国神社」の紅葉も見てきました

境内を流れる宮川沿いに約1000本のモミジが色つき

素晴らしい紅葉を眺めることが出来ました~


遠江一宮・小国神社 一の鳥居

 小国神社についてはこちらから 


御神木:周囲9m、樹齢1000年の大杉の根株
画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

小国神社k_1   小国神社l_1


 事待池(ことまちいけ)の紅葉 



本社に詣で願掛けをして心願成就すればこの池に鯉を放つので
「ことまち池」と言われ、また池の水を「いぼ」につけると「いぼ」がとれる
というので「いぼとり池」とも呼ばれてるようです


画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

小国神社f_3_1




 駐車場横の宮川沿いの紅葉 





 真っ赤な太鼓橋付近の紅葉 



画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

小国神社o2_1_1



太鼓橋上から眺めた画像



 赤い太鼓橋を反対側から眺めた紅葉 




陽に照らされて輝く美しいモミジ


突然タヌキが出現!慌てて撮ったのでピンボケですが・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(オマケの画像)

2011/12/10 早朝の富士山(我が家の近くにある高台からの撮影)

画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る


富士山111210a_4_1

富士山111210b_3_1






  1. 2011/12/10(土) 12:17:48|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

遠州三山紅葉めぐり









先日、静岡県袋井市にある遠州三山として有名な、「可睡斎」「油山寺」「法多山尊永寺」、

さらには「小国神社」の紅葉狩りの日帰りバスツアーで行って、撮影してきました。

全般的には暖かい静岡県にあるせいか、紅葉の進み具合は遅れていたように感じられました。

この遠州三山の紅葉を見に行くのは初めてでしたが、

場所によっては美しく見事な紅葉が見られて感激しました。



 可睡斎(かすいさい)の紅葉 

曹洞宗の寺院で、創立は応永8年(1401年)と古く
徳川家康公が名づけた古刹として特に有名です


画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

可睡斎 山門で右画像の中は「阿形(あぎょう)像(左)」と「吽形(うんぎょう)像(右)」
可睡斎1_1   可睡斎2_1

可睡斎 境内の紅葉
可睡斎3_1   可睡斎4_1





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 油山寺(ゆさんじ)の紅葉 

真言宗智山派の寺院で大宝がんねん(701年)行基が創建し
油が湧出したことからこの名がつけられたと言われています
境内に落ちる「るりの滝」の水で
眼を洗浄すると全快するとして信仰を集めています


油山寺 山門と紅葉




るりの滝


三重塔


るりの滝と三重塔の説明

画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

油山寺14_1   油山寺16_1

油山寺 境内の紅葉






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 法多山尊永寺(はったさんそんえいじ)の紅葉  

高野山真言宗別格本山の寺院で厄除け観音としてよく知られています
本堂までの230段の石段を上るのは結構厳しかったです


法多山 仁王門


法多山 参道沿いの紅葉

画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

法多山4_1   法多山5_1

法多山8_1   法多山9_1





法多山本堂への石段横に群生するツワブキの花と紅葉




法多山 本堂内の庭園の紅葉




法多山 鐘楼横の紅葉






次回、小国神社の紅葉へと続きます





  1. 2011/12/05(月) 19:37:13|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

冠雪の富士山とダイヤモンド富士







11/16 09:19 撮影


11月16日早朝に横浜の住んでるマンションのベランダから
冠雪の富士山の一部が朝日に輝いて見えていました

初冠雪の富士山はもっと前にあったようでしたが、撮り忘れていましたので
急遽車を飛ばして御殿場の富士がよく見える場所まで撮影に行って来ました。



画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る


11/16 09:21 撮影
富士山111116b_1

11/16 09:28撮影
富士山111116d_1

御殿場のこの高台で富士山を撮影後、
箱根・仙石原にある曹洞宗のお寺、長安寺(ちょうあんじ)へ
見事な紅葉の中の五百羅漢を撮影に行ってきた帰りに
また立ち寄って撮影したのが次の画像です
時間が経つにつれて雲が湧き出してきてました~


( 長安寺の紅葉の中の五百羅漢さんの模様は次回にUP予定 )


11/16 11:59 撮影


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記富士山撮影の翌日17日に今度は「ダイヤモンド富士」を撮りたくて

山中湖湖湖畔へ行ってきました、山中湖湖畔のどの場所が一番適当なのか
いろいろ情報を検索して行きましたが、なかなか適当によい場所が見つからず
探してるうちに、ついに湖畔を1周してしまって、
結局見つけた場所はホテルマウント富士の下の高台からでした


11/17 15:24 撮影


11/17 15:29 撮影


11/17 16:26 撮影


11/17 16:32 撮影








  1. 2011/11/20(日) 12:42:28|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

本谷川渓谷の紅葉









山梨県と長野県との県境にある金峰山(標高2599m)の沢水を
源流とする本谷川、増富ラジュウム温泉卿をさらに奥に進むと
本谷川渓谷が見えてきます。


この渓谷は全長約6kmと小さな渓谷ですが、
ところどころにある巨岩と美しい紅葉の風景が目を楽しませてくれます
渓谷沿いを車で通行できますが道幅が狭いので要注意ですね。










( 日受淵 )


( ガマ石と名つけられた岩 )



 本谷川渓谷沿いの紅葉 

画像へマウスオン クリックで5枚の画像が次々と入れ替わります


<<渓谷沿いの紅葉1


画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeクリックで元に戻る

本谷川渓谷13_1   本谷川渓谷14_1

( ナナカマド )


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 近くにある「みずがき湖」湖畔の紅葉 

平成10年6月に完成した多目的ダム湖で、ビジターセンターも
建てられていて休憩できると同時に
ここから眺めるみずがき湖周辺の紅葉や敷地内の紅葉もきれいでした


☆ みずがき湖 鹿鳴峡大橋と紅葉

画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリックで元に戻る


みずがき湖紅葉31_2_1   みずがき湖紅葉3_2_1


☆ みずがき湖 増富大橋と紅葉

みずがき湖紅葉1_2_1   みずがき湖紅葉2_1_1



( ビジターセンター )



 ビジターセンター敷地内の紅葉

画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る


みずがき湖紅葉5_1   みずがき湖紅葉6_1

みずがき湖紅葉8_1   みずがき湖紅葉9_1









  1. 2011/11/15(火) 09:33:04|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

八ケ岳南麓高原紅葉めぐり







八ケ岳中信高原国定公園



◎ 吐竜(どりゅう)の滝

清里駅の西方向を流れる川俣川に落ちる滝で
落差10m、幅15mと小さいが何段にもなって
岩間から流れ落ちる神秘さから「吐竜(どりゅう)の滝」と名つけられたそうです
この時期の紅葉とともにその姿は風情ある景色を作り出していました。







滝付近の渓流沿いの紅葉

画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリックで元に戻る


吐竜の滝下流a1_2   吐竜の滝付近紅葉2_1

吐竜の滝付近紅葉3_1   吐竜の滝付近紅葉1_1





◎ 東沢大橋赤い橋と八ケ岳紅葉

川俣川にかかる東沢大橋(長さ90m)は
八ケ岳を背景にした絶好のビューポイントとなっていて
多くのキャンバスに向かう人やカメラマンで混雑してました







橋の上から眺めた川俣東沢渓谷の紅葉(左:下流  右:上流)

画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリックで元に戻る


川俣東沢渓谷紅葉31_1_1   川俣東沢渓谷紅葉21_1_1





◎ 千ケ滝と滝付近の紅葉

大門川にかかる滝でホテル「ヴイラ千ケ滝」の私有地内にあり、
清里の名瀑のひとつである。
幅広く水量豊かに飛沫を撒き散らして豪快に流れ落ちていて、
周囲の木々の紅葉に映えて美しい


マウスオンで2枚の画像があります

滝付近渓流沿いの紅葉









◎ 小海線 野辺山駅前の紅葉ストリート

野辺山駅はJR線の中で標高が最高(1345.7m)に位置する駅で
清里~野辺山間に標高最高地点があるので有名です


あいにくの濃霧でしたが晴れていればこの道の正面に八ケ岳主峰の赤岳(2899m)が見られます










☆・・・・・ おまけの画像 ・・・・・☆

☆ 小海線 信濃川上駅

野辺山駅から1つ目にある駅、信濃川上駅です
JR 大人の休日倶楽部ポスター(吉永小百合さん)
この駅で撮影されたものが使われています。


画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリックで元に戻る


信濃川上駅2_1   信濃川上駅1_1

信濃川上駅3_1   信濃川上駅4_1







  1. 2011/11/10(木) 15:26:30|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

富士山のビューポイント






快晴の10月28日、富士山のビューポイントとしても
有名な場所2か所へ撮影に行ってきました。


 水ケ塚公園からの富士山

水ケ塚公園の富士山1_1
裾野市の富士山麓、標高1500mにある公園で
正面に聳える雄大な富士山を見ることができます

富士山の撮影ポイントとして有名で、多くのカメラマンが
三脚持参で撮影に来てました。


水ケ塚公園の富士山2_1

水ケ塚公園の富士山3_1

遊覧飛行なのか、ヘリも近くを飛んでいました
水ケ塚公園の富士山6_1

あっという間に雲がわいてきました
水ケ塚公園の富士山5_1




 山中湖湖畔のパノラマ台からの夕映えの富士山

15時:25分撮影
パノラマ台夕映えの富士a_1

山中湖から三国峠へ至る県道の途中にある高台で富士山のビューポイント

眼下には山中湖、その向こうには美しい富士山を眺められる場所で
天候が良ければ南アルプスの峰々も見ることが出来ます
夕暮れ時には夕映えの富士山と山中湖が幻想的な姿を見せてくれます。
ススキ野原もあってその中での散策も楽しいです

この場所にも遠方からたくさんのカメラマンが来ていて
駐車場も混雑していました~


以下は時間を追って撮影の夕映えの富士山の姿です

15:50
パノラマ台夕映えの富士合成画像1
パノラマ画像につきクリックで見てください


16:09

パノラマ台夕映えの富士c_1
ここからは頂上のダイヤモンド富士は11月初旬には見られそうです


16:38
パノラマ台夕映えの富士h_1
山中湖が銀色に輝き、手前にはススキの穂が揺れていました


16:52
パノラマ台夕映えの富士i_1


16:59
パノラマ台夕映えの富士i2_1
茜色に染まる雲が絶えず変化してとてもきれいでした~


17:14
パノラマ台夕映えの富士k_1
湖畔の灯りが見えると同時に
山中湖も赤く夕陽に染まって幻想的な美しさでした






おまけの画像

 山中湖畔の紅葉

パノラマ台からの帰途、立ち寄った「夕焼けの渚 紅葉まつり」からライトアップ 
この日が開催初日でしたが、全体的には紅葉はイマイチでした



山中湖畔紅葉2_1

山中湖畔紅葉3_1   山中湖畔紅葉5_1
画像クリックで拡大します

山中湖畔紅葉4_1







  1. 2011/10/31(月) 22:53:11|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

千畳敷カールの秋模様







千畳敷カール1a

数年ぶりに秋模様の中央アルプス駒ケ岳 
千畳敷カールへ行って来ました


千畳敷カールは中央アルプスの中にある標高2600mの自然園で
駒ケ岳ロープウエイの千畳敷駅は日本最高の2612mにあり、
あっという間の空中散歩で雄大な眺めのこの千畳敷カールへ到着します

今から約2万年前、長年にわたる氷河の流れによって侵食された
半円形の窪地で畳を1000枚敷いた広さがあることが名前の由来とされています

紅葉はイマイチでしたが、快晴のもと宝剣岳他の山々が美しく青空に映えて綺麗でした



◎ 千畳敷カール全景(パノラマ加工画像)

サギダルの頭(左端)から宝剣岳(中央)さらに乗越浄土、伊那前岳(右端)
画像クリックで拡大標示します
34合成画像a


○ 宿泊したホテルの窓からの早朝、朝陽に輝くサギダルの頭・宝剣岳の雄姿
早朝ホテルから

○ しらび平からロープウエイに乗って千畳敷駅へ
ロープウエイから2a

○ 駒ケ岳ロープウエイから眼下の眺め
紅葉の中幾筋もの滝の流れが・・

ロープウエイから1a   ロープウエイから3a
画像クリックで拡大標示します

○ 千畳敷駅(2612m日本最高地の駅)・千畳敷ホテル
ロープウエイから4a

○ 千畳敷カール:宝剣岳、乗越浄土方面を望む
千畳敷カール2a

手前の池は剣ケ池千畳敷カール3a

千畳敷カール4a

千畳敷カール記念撮影ポイント
千畳敷カール5a


○ 宝剣岳の雄姿:ホテル千畳敷前からの眺め
宝剣岳1a

宝剣岳2a

宝剣岳4a

○ 剣ケ池:八丁坂分岐近くからの眺め
剣ケ池a

ナナカマド3a


剣ケ池面に映る宝剣岳
剣ケ池に映る宝剣岳1a

○ ホテル千畳敷(駅):剣ケ池方面から望む
ホテル千畳敷1a

○ お花畑遊歩道に見られたチングルマ花後の綿毛
チングルマ綿毛1a   チングルマ綿毛2a
画像クリックで拡大標示します

○ 南アルプスの山々遠望:八丁坂からの眺め
南アルプス連峰1a

左手前は伊那前岳南アルプス連峰2a
















  1. 2011/10/18(火) 09:21:40|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

信州 白駒池に映える紅葉



 


池の紅葉1a

信州 北八ケ岳に有る「白駒池」は標高2115mと

標高が高いため紅葉・黄葉が早くから見ることが出来ました

ドウダンツツジの赤、ダケカンバの黄色が綺麗で

水面に映りこむその姿はなんとも神秘的で

目を見張る美しさでした(10月2日撮影)



◎ 苔の森の中へ ◎

国道299号線(メルヘン街道)沿いに有る駐車場から
苔むした原生林の中を約15分くらい歩いたところに
白駒池があります

遊歩道沿いでは苔むした倒木などを見ることが出来て
鬱蒼とした森の中に差し込む陽の光に
照らされた苔も特別綺麗でした


苔の森1a

苔の森2a

苔の森3a

苔といってもいろんな種類の苔があるのを知りました
下記は画像クリックで拡大表示します
苔の森4a   苔の森5a

苔の森6a   苔の森7a

原生林の中 ジョウビタキメス発見苔の森8a

◎ 白駒池周辺図 ◎
夏に行ってきた麦草峠の麦草ヒュッテからも歩いて来る人も結構いました白駒池周辺図

◎ 青苔荘 ◎ 多くの人が昼食休憩をしてました
青苔荘a


◎ 白駒池に映える紅葉黄葉 ◎

池の紅葉31a

池の紅葉2a

画像クリックで拡大標示します
池の紅葉3a

池の紅葉4a

池の紅葉5a

池の紅葉6a

カルガモちゃんが紅葉の中モデルになってくれました池の紅葉7a

ナナカマドの真っ赤な実が綺麗でした
ナナカマド1a   ナナカマド2a
画像クリックで拡大表示します












  1. 2011/10/13(木) 20:27:07|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

美しい天使のはしご



○ 美使ご ○



天使の階段1ab

雲の切れ間からさす光のような梯子(はしご)が天から地上に

伸びている美しい自然現象が先日偶然に見られました~

(伊豆へ行く時に走行した伊豆スカイライン十国峠の展望台ほかで撮影)


天使の階段2ab

美しいこの現象は
天使の梯子、天使のはしご、てんしのはしご
天使の階段
ヤコブの梯子、ヤコブのはしご
また、薄明光線、光芒と呼ぶこともあるようです



ヤコブの梯子、天使の梯子という名称は、旧約聖書創世記28章12節に由来していて
この記述では、ヤコブが夢の中で、雲の切れ間から差す光のような梯子が
天から地上に伸び、そこを天使が上り下りしている光景を見たとされる
このことからやがて自然現象もそのように呼ばれるようになった。(wikipediaから抜粋)



天使の階段3ab
上記画像でいずれも光る海は駿河湾



★・・・・・・・・・・ 花散策から ・・・・・・・・・・★

◎ イヌショウマ(犬升麻) キンポウゲ科

イヌショウマ1a


◎ サクラタデ(桜蓼) タデ科

サクラタデアニメ画像1


◎ ナンバンギセル(南蛮煙管) ハマウツボ科

ナンバンギセル1a


◎ ゲンノショウコ(現の証拠) フウロソウ科

ゲンノショウコ1a   ゲンノショウコ5a
画像クリックで拡大標示します


◎ ノダケ(野竹) セリ科シシウド属

ノダケ2a


★ ゴンズイの実  
果実は袋果で赤く熟して裂開し、中から黒くて光沢の有る種子が顔出す

ゴンズイの実fa


★ ジュズダマの実

花後に出来る硬い丸い実を糸で繋いで「数珠」にしたそうな・・・

ジュズダマアニメ画像1








  1. 2011/09/30(金) 20:51:35|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
次のページ

プロフィール

hhatayan

Author:hhatayan
カワセミ飛翔
神奈川県在住
はたやんの気まま写真館へようこそ!

時計 house

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)
野鳥 (44)
花 (93)
野鳥・蝶 (1)
蝶・トンボ (0)
蝶 (0)
トンボ (0)
果実 (0)
花と蝶 (19)
イベント (0)
景色 (45)
花と果実 (9)
滝 (0)
花トンボ (1)
景色と野鳥 (0)
景色と花 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード