はたやんの気まま写真館

四季折々に気ままに撮った写真

可愛い野鳥を探し続けて・・・



この時期、野鳥を探し求めて、横浜にあるいくつかの
自然公園へ行って来ました
「県立 四季の森公園」
「やまと泉の森自然公園」
「舞岡自然公園」です

これらの自然公園は四季折々いろんな花々が咲き
散策するのに私の大好きな自然公園です。
毎年この時期になるとこれらの自然公園では
結構野鳥が見られるのですが
最近はなぜだか種類も数も少なくて
全く見られない日もあったりして、
出会えずにガッカリすることも多いです。

そんな中ごく最近まで
撮りためた可愛い野鳥たちです。


★ ミソサザイ
声量のある美声でさえずる小鳥
体調11cmの日本で最も小さい鳥の一つ

画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

ミソサザイb_1
ミソサザイd_1

★ ルリビタキ
「幸せの青い鳥」として憧れる人の多い鳥〈オス)
メスは尾だけ わずかに青色

ルリビタキ♂a_1
ルリビタキ♂b_1
ルリビタキ♀c_1
ルリビタキ メス

★ モズ
鋭いくちばしと精悍な目が特徴かな~

モズc_2

★ コサギ
全身が真っ白で美しいサギの仲間
くちばしと足は年中黒い

コサギd_2

★ アオジ
地上で草の実をついばむ
近くまで寄ってきてくれた

アオジf_2
アオジg_2

★ キセキレイ
渓流の石の上で活発に尾を振っている
黄色い鳥でセキレイの仲間

キセキレイd_2

★ カワセミ 枝とまり~飛翔~魚ゲット
カワセミ枝とまりa_1_1
カワセミ飛翔a_1_1
カワセミ飛翔b_1_1
カワセミ魚ゲットa_1

★ コゲラ
ギーッと泣きながら雑木林を飛び回る
小型のキツツキの仲間

コゲラha1

★ タシギ
冬の湿地で長いくちばしを
泥の中に差し込んで採餌する

タシギa_1
タシギb_2
タシギc2

★ ヤマシギ
キジバト大でくちばしは太くて長く、足は短い
草むらの中で遠くにいるこの鳥は
保護色になってるので見つけにくい

ヤマシギa_2
ヤマシギb_1
ヤマシギc_2
ヤマシギd_2
ヤマシギの撮影は
フィールドスコープ+デジタル一眼レフカメラで撮影


★ 冠雪の富士山 撮影日時 2017/01/25
我が家の近くの高台から

冠雪の富士山a_1
冠雪の富士山b_1


スポンサーサイト
  1. 2017/01/28(土) 18:44:11|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

カワセミに魅せられて 



・・・ カて ・・・



このところ、天候の良い日は美しい小鳥カワセミを求めて
毎日のように何時もの池へ出かけていました。

日によっては長く待ってもなかなか現れない日もあったり、
すぐに逃げられたりもして、思うようには撮影できませんでした。

そんな中でもなんとか撮影できたカワセミの姿をUPいたします。

引き続いてまだ撮影中ですがとりあえず、最近撮影のこれまでの分を
以下にUPさせていただきますので、ご覧くだされば嬉しいです。



① トンボが気になる枝とまりのカワセミ






② カワセミの親と幼鳥(左)



幼鳥(子供)が親の側を離れて・・・


近くにあったフェンスヘ・・・


そこから~池の中の杭の上へ・・・おっとっと~


なんとか・・セーフ良かったね~



③ カワセミ モミジの木から狙いを定めて・・・



狙った獲物に向かって一直線に・・・


飛んでる姿は美しいね~


ざんぶと飛び込んで、見事に小さい魚をゲットしたようです


近くにあった杭の上で美味しそうにゲットした小魚を食べてました



④ カワセミ 小エビをゲット!





小エビを見事にゲットして美味しそうに食べてるカワセミ











  1. 2012/11/03(土) 22:28:28|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

愛くるしいカルガモの赤ちゃん








カルガモの親子の姿を見つめました~
今年誕生した8羽の愛くるしいカルガモのあかちゃん、
母親と一緒に池の中を元気に楽しく泳いでいました。

池の中の大きな鯉や亀さんがあかちゃんに近寄ってくると
母親は羽を広げ、ばたつかせて追い立てて我が子を守る姿が印象的でした。

そんなかわいいカルガモの親子の姿を
池の端で立ち止まって、毎日優しく見守る人々が多かったです。



① 母親についていくカルガモ赤ちゃん8羽





③ 先になって泳ぐカルガモ赤ちゃんたち





⑤ カルガモ一家岩の上で休息


⑥ 心配そうに母親を探して泳ぐあかちゃん8羽




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆ 木々に咲く花々 ★
最近撮影した野山の木々に咲く花々です


★ オオヤマレンゲ(大山蓮華) 別名:ミヤマレンゲ 
白い芳香のある花をうつむき加減に咲かせます





☆ タイサンボク(泰山木 大山朴)
半円球の白い花びらを重ね合わせた大輪の花は
なんと直径が最大では25cmという巨大さ





★ ズミ(酸実) 別名:コナシ  ミツバカイドウ
遠目には雪が積もったように満開の様子は魅力的


画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

ズミ1_1_2   ズミ2_3


☆ ヤブデマリ(藪手毬) 
湿った場所に多く見られて、名前は藪に生えて、手毬のように花を咲かせることから・・



マウスオン・アウトで見てね



★ ニシキウツギ(二色空木)
花色が白色から次第に紅色へと変わるため、
一枝に紅白の花が咲き華やかですね~


画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

ニシキウツギ3_1_1   ニシキウツギ2_2


☆ ヤマボウシ(山法師) 別名:ヤマグワ
白色から淡い紅色の花を枝いっぱいに咲かせる、
花弁に見えるのは純白の総苞(そうほう)で、本当の花は中央のまるい部分
秋に赤くなる果実は食べることができますね


画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る

ヤマボウシ1_2_1   ヤマボウシ2_1_1






  1. 2012/06/14(木) 15:40:52|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

カワセミの撮影  (前篇)




  





今年もカワセミの幼鳥が誕生していて、
親鳥と一緒のところを撮影したかったのですが
すでに巣立していて自分で餌を捕ることが出来るようにまでなっていました。
それでもまだまだ幼稚そのもので
浅瀬の小魚や小エビを捕るのが精一杯で
大きな魚はまだまだのようでした。

このところ何日間か間隔をあけて撮影に挑みました~

数日後には深いところへもダイビングできるようになっていて
その成長の速さには驚かされました。

カワセミの幼鳥の様子をUPいたしますのでご覧くだされば嬉しいです。




☆ カワセミ幼鳥 その1

近くでわが子(♂)の様子をうかがう母親の姿


餌取りで飛び込みをを躊躇してるような幼鳥


そこへは母鳥が来て・・さあ~坊や、早く捕まえて~と言ってるように思えました


一人でがんばるのよ!母親は立ち去って行く



意を決したように飛び始める幼鳥


流れのゆるやかで、浅いところへダイブ




ちっちゃなエビを見事にゲット・・・




☆ カワセミ幼鳥 その2

2回目も同じ場所へ飛び込んで
またまた小さなエビをゲットしたようです

















☆ カワセミ幼鳥 その3

上記その1・その2から数日後に撮影した幼鳥の餌捕りの模様

池の中央にある高い止まり木にいて、深さのある池に飛び込んで
これまでとは違って小魚や大きめの魚を次々とゲット!
もう一人で充分に魚をとらえることが出来るようになっていました


〇 小魚ゲット 〇











〇 大きめの魚ゲット 〇


大きめの魚を咥えて得意げな幼鳥です






もう大丈夫!立派にエサ捕りが出来て、元気に成鳥して欲しいと願ってます







〇 次回は同じく、カワセミ成鳥の部に続きます 〇




  1. 2012/06/03(日) 13:53:41|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

可愛い野鳥シリーズ ②



 





前回に続いて可愛い野鳥シリーズの2回目です

今回は主に戸塚市にある「舞岡公園」で撮影した野鳥です


舞岡公園のガイドはこちらから→ 舞岡公園ガイド


 ツルウメモドキの実にコゲラ(雄)





コゲラの雄の後頭左右に赤い部分があるのが見えています
これは見えないことのほうが多いですが、雌雄の違いはここだけですね








 ツルウメモドキの実にツグミ







 アオジ アニメ画像

すぐ目の前に現れてきたアオジです




 ツルウメモドキの実にメジロ








近くにあったマユミの実にも飛来して・・・








野鳥シリーズ その3へ続きます







  1. 2012/01/18(水) 08:36:06|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

可愛い野鳥シリーズ ①



 




今年も冬鳥の飛来が多くなってきました~
野に咲く花々が少なくなってくると同時に

私も野鳥探索を始めました、野鳥撮影フィールドは主に
横浜にある県立自然の森、何か所かの市立自然の森公園
さらには丹沢山系の山中で撮影したものです

現在も撮影は進行中ですが、今年に入ってこれまで撮影した野鳥を
何回かに分けてUpいたします
なかなか珍しい野鳥は今のところ見つかってませんが
眺めて下されば嬉しいです。


 イイギリの実を食べるヒヨドリ

鈴なりになってるイイギリの実 遠目でも真っ赤な果実が目立ってます












連続4枚の画像をアニメ加工しました


近くの小川で横一列になって水飲みしてる珍しいヒヨドンの姿




 キセキレイ

公園内の小川の岩場で尻尾をふりふりモデルになってくれたキセキレイです








 セグロセキレイ

小川の中へ入って餌を探すセグロセキレイです










  1. 2012/01/14(土) 07:29:37|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

久々のカワセミの登場です






111020ba.jpg


涼しくなってきましたので久しぶりにカワセミを狙って
出かけてきました~
晴れたある日のカワセミの動きの瞬間を
ほぼ1日かけて撮影してきました


☆ 小魚狙って水中飛び込むも捕食できずに飛び上がった瞬間から
  そのまま飛翔するところを撮影

111020kka.jpg

111020gaa.jpg



☆ 小魚ゲットして小枝の上で・・・
カワセミアニメ画像1



☆ 水中からの飛び上がり連続写真
111020dda.jpg   111020d22a.jpg
111020d33a.jpg   111020d44a.jpg
いずれも画像クリックで拡大表示します



☆ カワセミ幼鳥の姿・行動
111020l3a.jpg   111020ma.jpg
画像クリックで拡大表示します



☆ 岩の上から飛び込んで見事にザリガニ捕食! 
111020ja.jpg

111020j3a.jpg



☆ このカワセミ幼鳥、何を勘違いしたのか・・こんなものゲットして得意そう
おいおい、それはお魚ではないよ!

カワセミアニメ画像3







  1. 2011/11/06(日) 09:24:53|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

カワセミ 魚ゲットの瞬間!



 



暑中お見舞い申し上げます

毎日猛暑が続いています、皆様くれぐれも熱中症などにご注意ください

カワセミゲットアニメ画像3

今回はカワセミの水中飛び込みで大きな魚をゲットした瞬間画像をUPいたします
これまで何回となくカワセミを撮影してきていますが
なかなか思うような画像は撮れていませんでした
暑いさなかでしたが、ねばって撮影してきました


多少のピンボケありますがご容赦いただいて見てくだされば嬉しいです

画像は高速連写撮影していまして、
池に飛び込んだ瞬間から順次撮影したものを編集したものです
あらかじめ飛び込むであろうと思われる場所へ
ピンポイントでカメラを固定して・・・
運良くその場所へ飛び込んでくれて、何とか撮影出来て良かったです

実際にはこの調子で何回も何回も挑んでいて、
違う場所に飛び込まれることも多数ありましたがね・・・


カワセミゲットaa


カワセミゲットca


カワセミゲットba


カワセミゲットda


カワセミゲットea

⑥ 大きな魚咥えたままで近くの岩へ
カワセミゲットfa


カワセミゲットga


カワセミゲットha

⑨ 咥えたまま岩に魚をたたきつけて・・
カワセミゲットja

⑩ グッタリした魚を咥えて何処かへ飛んで行きました、
多分雛の待つ巣穴へもって行ったのかも

カワセミゲットia


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

maru-kaitsuburi-natsu.gif  その後のカイツブリの兄弟

前々回にカイツブリ雛の誕生を見つめて来ましたが
その後の様子を知りたくて出かけてきました

兄弟とも揃って元気で池の中を縦横に泳ぎまくっていました
お母さんらしき親鳥と一緒の所も見られ
甘えた仕草も相変わらずに未だ見られました。

前回よりも一回り大きく育っていて、潜水も上手にしてました
ただ小魚を捕って食してる場面は残念ながら撮れませんでした。
 


☆ 前回の雛の様子
カイツブリ親子opa

☆ その後の様子  潜水から浮かび上がってきたところ
その後のカイツブリ1a

☆ 相変わらずお母さんに甘えてる兄弟雛その後のカイツブリ2a

その後のカイツブリ3a







  1. 2011/07/12(火) 08:10:28|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

カイツブリの雛誕生







カイツブリ親子oz93a

何時も行く自然の森の中の池で、カワセミやカモ類の撮影をしていますが
今回はこの池の葦の茂る中で偶然「カイツブリの巣」を発見しました。
母親の暖かい羽のなかで
可愛い雛が見たところ2羽がすくすく育ってるみたいでした。

カラスなどの外敵に教われないような場所で、
撮影する側にとっては
葦の葉などが邪魔で大変撮りにく居場所でしたが、
これも自然なものなのでやむを得ませんでした。

まずは巣の中で母親と一緒のところの可愛いカイツブリの雛をご覧下さい


◎ 母親の背中で安心しきった様子の雛
カイツブリga

◎ お母さん 何処へいったのかな~と心配そう
カイツブリha

◎ あ~ヨカッタ!来た来たおかあさんだ~
カイツブリja

◎ 美味しそう!ボクにもワタシにも頂戴よ~
カイツブリma

◎ やっぱりお母さんの背中の中がイチバンだ~
カイツブリna


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


それから数日間は雨が降ったり、私の都合でこの池へは見に行けませんでしたが
次回にカイツブリの親子の様子を見に行ったときには
なんと、この2羽の雛は両親の庇護のもとで
池の中を両親と一緒に元気に泳いでいました~


☆ 両親と一緒に泳ぐ兄弟たち
カイツブリ親子oaa

カイツブリ親子oua

☆ お母さんと一緒の兄弟たち お母さんは何かを話してる風にもみえます
カイツブリ親子opa

カイツブリ親子oma


☆ さ~ついておいで~一緒に泳ごう
カイツブリ親子oca

カイツブリ親子oz92a


☆ 美味しいごちそうだよ~ お父さんからのプレゼント!カイツブリ親子ova

カイツブリ親子oxa

カイツブリ親子oz4a

大きなプレゼントに子供も食べるのに四苦八苦の様子でした~
カイツブリ親子oz91a

画像クリックで拡大標示します
カイツブリ親子oz5a  カイツブリ親子oz6a


さらにその後の様子についても
観察できましたらUPしたいと思っています、はてさてどうでしょうかね?








  1. 2011/07/04(月) 13:08:26|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

カワセミ 子育てを見つめました ②



  ②最終



カワセミの子育てを眺めての後編、遅くなりましたが引き続いてUP致します

☆ 幼鳥の飛込みも日を追うごとに上手になってきたように私には思えました~

飛込み訓練dda

飛込み訓練eea

飛込み訓練ffa

飛込み訓練gga


☆ つぎつぎと兄弟の幼鳥が・・

110606幼鳥飛込み911a

110606幼鳥飛込み9111a

110606幼鳥飛込み912a


☆ それでも、未だ親鳥からの給餌は続いていました

いつになったら自分で餌捕りが出来るのか期待しながら
毎日のように通い続けました


110608親子給餌mma

画像クリックで拡大標示します

110608親子給餌aaa 110608親子給餌bba

110608親子給餌gga 110608親子給餌jja

110608親子給餌lla 110608親子給餌ooa

110608親子給餌ppa 110608親子給餌rra

110608親子給餌vva 110608親子給餌yya


☆ 幼鳥がついに自ら餌の魚をゲット!

雨降りが続いていてカワセミの様子を見られないまま数日が経過しました
やっと雨がやんだ日に出かけてみたら、すでに幼鳥は何時もの枝にはいなくて
すでに親離れしたように思えました。


飛び込んで前回のような枯れ葉や枯れ草ではなくて
ついに魚をゲットした姿を撮ることが出来ました
残念ながら飛び込んで魚キャッチ瞬間場面は撮れませんでしたが、
得意げな幼鳥をアニメ加工しましたのでご覧下さい


幼鳥魚ゲット7a
次の瞬間飛び込んだのが見えましたが、
手前の草木の陰で飛び込む瞬間は撮影は出来ませんでした・・


カワセミ幼鳥魚ゲットアニメ画像1
大成功!ついに大きな魚を咥えて枝に戻ってきました~

他の兄弟達ももう自分で餌捕りが出来るようになったものだろうと思いながら
さらにある日訪ねて見ました、なんと未だ甘えん坊のカワセミ幼鳥を見つけました


親鳥の後を追って飛来して、未だに餌をねだってる幼鳥の姿をとらえました
親は盛んに自分で飛び込んで魚を捕るように厳しく指導していたように私には
思えてなりませんでした。
そんな様子を以下の画像から読み取っていただければと思います


110613aaa.jpg

いずれも画像クリックで拡大標示します

110613bbb.jpg 110613ccc.jpg 110613ddd.jpg

110613eee.jpg 110613fff.jpg 110613ggg.jpg

110613iii.jpg 110613jjj.jpg 110613kkk.jpg
最後の3枚の画像は親がいったん下の池へ飛び込んで又枝へ戻ってきたときのものです

しばらくして親が飛び立つと同時に又後を追って何処かへ飛んで行きました
この甘えん坊の幼鳥も今頃は一人で餌捕りをして力強く育ってるものと思いたいものですね。


今後もカワセミの撮影は続けたいと思っています・・
又このフィールドでこれらの成長した幼鳥に出会えるのを期待したいものです。






  1. 2011/06/17(金) 11:18:38|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

カワセミ 子育てを見つめました ①



 ト 後編


  
110606幼鳥飛込み913a

カワセミの子供が誕生してようやく巣穴から飛び出してきて
親に連れられて小川にやってきています。
親鳥の魚を捕る場面を目の前にして、
雛たちも見よう見真似で水の中へ飛び込んでいく練習をしていました。
その動きはまだまだ幼稚そのものですが
一生懸命に飛び込んでいました~

見ていた私のほうが頑張って~と応援したくなるくらいでした。


自分では未だ餌の魚が捕れないので親がせっせと大きな魚を
運んできて食べさせていました。



◎ 幼鳥はどうやら4羽誕生したみたいでしたが・・

110606幼鳥14a

110606幼鳥15a


◎ 母親の飛来を待つ兄弟カワセミ 
空を見上げて・おかあさん早く来ないかな~
親待つ雛dda

親待つ雛gga

鳥の世界でも兄弟喧嘩はあるようですね~親待つ雛ffa


◎ 親鳥は子供の目の前で魚を捕るわけでもないのに
何回も飛び込んでその様子を見せていました~

画像クリックで拡大標示します
110606親飛込12a 110606親飛込13a

110606親飛込14a 110606親飛込15a



◎ ヒナの飛込み訓練  ヒナたちは親の飛び込む姿を見て
一生懸命飛び込んでは魚を捕る訓練をしてました
少なくても私にはそのように思えました


勇気を奮ってザンブと飛び込むヒナ
110606幼鳥飛込み11a

110606幼鳥飛込み13a

110606幼鳥飛込み14a

110606幼鳥飛込み15a

110606幼鳥飛込み16a

110606幼鳥飛込み17a

110606幼鳥飛込み18a


◎ 飛び込みを繰り返して・・ついに枯れ草葉をゲット! これは食べられませんよ

枯れ葉ゲットaaa

枯れ葉ゲットbba

枯れ葉ゲットcca

それでも満足気な様子でした~枯れ葉ゲットdda

まだまだ魚を捕らえる技は足りませんね、枯れ葉をとるのが精イッパイかも
枯れ葉ゲット11a


◎ 待ってた親鳥飛来!・・大きな魚のプレゼントに大喜びの子供のカワセミ
左:ヒナ鳥  右:親鳥

110606親子給餌a1a

110606親子給餌a4a

もっと大きな口を開けて~とでも言ってるような仕草の親鳥110606親子給餌a6a

110606親子給餌a7a

オットット~大きいからね、落とさないで!
110606親子給餌a8a





次回もカワセミの子育て  を引き続いてUPします





  1. 2011/06/10(金) 20:27:16|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

野鳥 カワセミをゲット 前編!



 ト 前編



110222ea.jpg
ここしばらくカワセミの撮影は休止いたしていましたが、
鳥撮影の仲間からカワセミが最近良く見られるようになってきたとの情報を得て
先日、撮影に行ってきました。


110222アニメ画像2

110222aa.jpg


小魚を捕らえたカワセミ君を2枚のアニメ画像に加工しました110222アニメ画像4

110222da.jpg


☆ 空中からホバリングしながら餌の魚を探すカワセミをようやくゲットしました
カワセミホバ11a


実際には秒速8枚の速さで撮影してますが、5枚の画像をアニメ化に編集しています
高速連写撮影( ISO:5000  1/4000  F5.6  400mm )

カワセミホバアニメ画像2





◎ 自然の森公園花散策から ◎

○ ヤブレガサ : 筒状の白い花を咲かせますが未だ蕾状態でした~
ヤブレガサの花4a


○ イタチハギ : 別名:クロバナエンジュ(黒花槐) 北米・メキシコ原産の落葉 低木
イタチハギ3a


○ フタリシズカ : 花穂は2つつけるとは限らず3,4,5本のときも1本もありますね
フタリシズカ4a フタリシズカ5a
画像クリックで拡大標示します


○ ドクダミ八重咲きの花 : 白い花びらのように見えるのは総包片ですね
八重ドクダミ5a


○ ノハナショウブ : 花菖蒲の原種とされるもので外側の花びらには黄色筋があります
ノハナショウブ1a


○ アヤメ : 外側の大きな花びらには網目模様があって判別できますね
アヤメ1a アヤメ3a
画像クリックで拡大標示します 右側のチョウはモンキアゲハ


○ キショウブ : ヨーロッパ原産の花で栽培されていたものが野生化して行ったらしい
キショウブ4a






  1. 2011/06/06(月) 10:13:04|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

野鳥 オナガを撮影



 


maru-onaga.gif オナガ
オナガ1a
市街地から山林で生息していて1年を通して群れで生活するものが多いようです

留鳥で鳴き声に特徴があって「ギューイ」「ゲイ」「ゲー」「ジュイ」などと
いろんな声を1声から数回続けて出す野鳥、雌雄同色で成鳥は頭が黒くて頸は白い
背中は灰色で翼と尾羽は水色をしている
よく市内で見られると言うことで「大和市の市の鳥」になっています


◎ オナガの親子(下記2枚画像のいずれも右側が幼鳥)
オナガ2a
オナガ6a


◎ 成鳥オナガ
オナガ4a
オナガ5a
オナガ3a


画像クリックで拡大します
オナガ7a  オナガ8a  オナガ9a  オナガ91a






花散策から 木々の花々

自然の花散策から今回は自然の森公園で里山の道端などで咲いていた花々です

下記の画像はすべてマウスオンで画像が2枚あります

☆ マルバウツギ

花はウツギと違って上向きに咲き花びらは平開きしますね
名前は葉の形がウツギよりも丸い小さいことに由来します





☆ アカバナエゴノキ

エゴノキの園芸品種で流通名は赤花エゴノキ、ピンクチャイム
姿かたちはエゴノキそっくりで花色が淡いピンク色で可愛い花を咲かせる





☆ カラタネオガタマ

黄白色の小さな花でほんのりと縁が紅色に染まる姿が美しく
バナナのような甘い香りがする





☆ ホオノキ

モクレン科の花で大きな葉とこれまた大きな花が咲いて存在感が際立っている
大きな葉は味噌を乗せて焼いた朴葉味噌は有名ですね





☆ コゴメウツギ

小さな花を枝に多数咲かせ、
名前はこの花を米粒が砕けた小米に見立ててついたもののようです





☆ ニシキギの花

秋の紅葉時の真っ赤な葉っぱ、赤い果実は特に有名ですが
咲くこの花は黄緑色で花びらは4枚ありますね










  1. 2011/06/01(水) 18:21:30|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

可愛い野鳥シリーズ ⑤



 


野鳥シリーズの今回は「クイナ」の登場です
クイナ5a

ここに登場するクイナは非常に警戒心が強く、
水辺近くのよく茂ったアシ原の中で冬鳥として生活しています。

昆虫類、甲殻類、魚などを採食しているようですね。


下段のサムネイルへマウスオンして見てください

<
<
説明文1
<<<<<





◎ 横浜自然の森公園の中で咲く花々で マンサクの花いろいろ

以下の画像はマウスオンでいずれも2枚の画像があります

○ マンサク  陽の光があたって輝いていましたので逆光で撮ってみました




○ アカバナマンサク  別名:ベニバナマンサクとも呼ばれてるようです




○ シナマンサク  マンサクと区別しにくいですが、
花が咲く頃にも褐色の枯れた葉が残ってるのが多いようですね








  1. 2011/03/09(水) 21:32:34|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

可愛い野鳥シリーズ ②



 



カワラヒワ6a


横浜自然公園の中や丹沢山系の山中を野鳥探索して
ようやく見つけだした可愛い野鳥シリーズの2回目を
前回に続いてUP致しますのでご覧下されば嬉しいです。



画像をクリックして見てください


<<
<<<
トラツグミ11/5


○ アリスイはキツツキ科の仲間ですが自分では巣穴を掘らずに
他のキツツキ類の古巣に営巣します
地上や朽ちた木などでアリ類を好んで食べますね。


○ トラツグミは日本最大の大型ツグミ類でヒヨドリよりも大きいです
全身が明るい黄褐色で黒い羽縁が燐模様を作っています。
ミミズなどの土壌動物を採食しますが木の実なども食べるようです。






可愛い野鳥シリーズ ③ へ続きます






  1. 2011/02/19(土) 14:05:54|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

可愛い野鳥シリーズ ①



 


アカハラba横浜自然公園の中や丹沢山系の山中を野鳥探索して
ようやく見つけだした可愛い野鳥を何回かのシリーズで
UP致しますのでご覧下されば嬉しいです。

寒い中、重たい三脚やカメラ、レンズを担いでの探索は
容易ではありませんが、野鳥を見つけたときの嬉しさは
これに勝る喜びで次回への挑戦意欲もさらにわいて来ます。


☆ 下段のサムネイルにマウスオンすると、その画像が開きます ☆
ソースはnon_nonさんよりお借りしました

<
水溜りで採食するアカハラ1
<<<<<
<<<<<







可愛い野鳥シリーズ ② へ続きます




  1. 2011/02/15(火) 10:17:28|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

釧路 鶴居村で撮影した可愛い野鳥



 


ハシブトガラ3a
maru-hashibutogara.gif ハシブトガラ

シジュウカラ科の小鳥で雌雄同色
タンチョウサンクチュアリのネイチャーセンター餌台付近にて撮影

ハシブトガラ1a

ハシブトガラアニメ画像1

ハシブトガラ6a

ハシブトガラ81a

ハシブトガラ7a ハシブトガラ91a



maru-shiroharagojukara.gif  シロハラゴジュウカラ

ゴジュウカラ科の小鳥で雌雄はほぼ同色
北海道には普通よく見られるゴジュウカラと違って
胸腹部が純白な亜種シロハラゴジュウカラが繁殖しています


頭を地上に向けて、逆さになって木の幹を回るように歩き、
昆虫類・クモ類をとり、種子なども採食します


ゴジュウカラアニメ画像1

ゴジュウカラ1a

ゴジュウカラ2a

ゴジュウカラ4a

ゴジュウカラ6a

ゴジュウカラ12a

(参考)普通のゴジュウカラ
ゴジュウカラ見本



maru-akagera.gif  アカゲラ

キツツキ科 
成鳥雄は頭と顎線が黒く、後頭は赤くて、
さらに下腹部と下尾筒も赤いのが特徴です
成鳥雌にはこの後頭の赤色部分はありません


☆ アカゲラ(雄)

アカゲラ1a

アカゲラ2a

アカゲラ6a

アカゲラ7a アカゲラ8a


☆ アカゲラ(雌)

アカゲラ9a

アカゲラ10a

アカゲラ♀アニメ画像1


(参考)アオゲラ 画像
アオゲラ1a




○ 釧路湿原の落日 ○

クリックで拡大します
夕焼け2a





  1. 2011/02/11(金) 15:29:08|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

特別天然記念物 タンチョウ 続き



 ウ 続き


前回に続いてタンチョウ観察記録の2回目です

☆ タンチョウ撮影ポイント  音羽橋の上から ☆

夜明け前に出かけました、
樹氷と川霧の中の塒の観察ポイントである「音羽橋」には平日にもかかわらず
すでに大勢のカメラマンが撮影に最適の場所で陣取っていました


音羽橋は車や人が通る橋とは又別に
カメラマンのために専用の遊歩橋が設置されています。


 ◎ 音羽橋を望む高台からの遠望

以下の画像はすべてクリックで拡大してご覧ください
タンチョウ45ab

雪裸川(せつりがわ)の川霧に浮かぶタンチョウの姿は
川の両岸の樹氷ともどもまさに幻想的でした~


タンチョウ50ab

日中は近くの給餌場で過ごして夜間は連日氷点下15度を下回る陸地よりも
より暖かい水の流れの中で休みます、又外敵からも安全なのかもしれませんね


タンチョウ52ab   タンチョウ53ab

タンチョウ55ab



☆ タンチョウ撮影ポインント  鶴居・伊藤タンチョウ サンクチュアリ ☆

長年タンチョウを愛し給仕活動を続けてこられた故 伊藤良孝さん夫妻の
ご厚意によって(財)日本野鳥の会が提供を受けた給餌場で、
現在は日本野鳥の会の方々で保護活動をされています。


sanc02.jpg sanc01.jpg
画像はホテルグリンパークつるいのパンフより

早朝なのでまだカメラマンは少ないがこの後多くの人がきて混雑しました
サンクチュアリカメラ放列


タンチョウ13a

タンチョウ4a

クリックで拡大標示します
タンチョウ841a

タンチョウh1a

タンチョウ59a

画像クリックで拡大標示します
タンチョウfa

タンチョウ58a

タンチョウ73a タンチョウ77a

幼鳥も大きく羽を広げて自己主張?タンチョウ90a

美しいタンチョウの舞いタンチョウ92a

同じくアニメ加工しました
タンチョウアニメ画像1



給餌場に突然現れたエゾシカ

エゾシカ3a

画像クリックで拡大標示します
エゾシカ4a エゾシカ7a








  1. 2011/02/07(月) 09:44:43|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

特別天然記念物 タンチョウ



 



maru-tancho.gif

長年の念願だったタンチョウを見に釧路・鶴居村へ行ってきました

昭和10年8月27日に天然記念物、同27年3月29日に特別天然記念物
に指定され、現在鶴居村の「村鳥」になっています。
ツルが居るから、その名も鶴居村ですね~
頭上に裸出した赤色の部分があるのが特徴ですね。


2日間にわたって眺め撮影してきました・・タンチョウ撮影ポイントが幾つかありますが
初日目・2日目にわけて沢山撮影してきた中から画像選択してUP致します。

夜明け前早朝撮影時などはマイナス15度も体感し寒かったですが幸いにも天候に恵まれて、
又、案内いただいた方も撮影ポイントに詳しい方だったので嬉しかったです。
ここに深く感謝を申し上げます。



☆ 1日目のタンチョウ観察記録 ☆

撮影ポイント 鶴見台から

「たんちょう釧路空港」まで、わざわざ出迎えて下さったホテル「グリンパーク つるい」の
社員さんに車で最初のタンチョウ撮影ポイント「鶴見台」へ案内いただきました。


2日目に見に行った「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」と並んで二大給餌場の一つとして
知られているこの「鶴見台」には毎年11月~3月頃まで
約200羽のタンチョウが餌を求めてやってきています。
給餌人の「渡部トメさん」が長年活動をされていてこの日もお元気で説明されてました。


タンチョウaa

画像クリックで拡大標示します
鶴見台1 鶴見台2

鶴見台のタンチョウa 鶴居村

タンチョウga

タンチョウ2a

タンチョウ7a

タンチョウ15a

タンチョウ1a

タンチョウ5a

昨年生まれた幼鳥も立派に飛翔タンチョウ9a

タンチョウda

美しいタンチョウの舞いが良く見られました
タンチョウアニメ画像2



撮影ポイント 菊池農場から

ねぐらへ帰るタンチョウをみつめました~


タンチョウを待つたくさんのカメラの放列菊池農場カメラ

画像クリックで拡大してご覧ください
タンチョウ26a

タンチョウ43a

夕陽をあびてねぐらへ急ぐタンチョウタンチョウ27a

タンチョウ30a

タンチョウ34a


ねぐらへ集まって来つつあるタンチョウ(塒は雪裡川(せつりがわ)の中)
夜間は連日氷点下15度を下回る陸地よりも より暖かい水の流れの中で休む

撮影ポイントの「音羽橋の上」から 薄暗くなって来た16時50分撮影


タンチョウ46a



次回は・・・2日目のタンチョウ観察記録です
 
撮影ポイント 音羽橋から夜明け前早朝のタンチョウねぐら 並びに

撮影ポイント 鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリからをUP致します。










  1. 2011/02/04(金) 10:57:19|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

可愛い野鳥を探して・・・③






マヒワ4aa

☆ マヒワ 真鶸 アトリ科 ☆

今年はこのマヒワを集団で移動しているのを山中でよく見かけました~

成長雄は頭と喉が黒く、顔から胸、わき腹、越は黄色い。背中は黄緑色。
成長雌は上面が緑黄色体下面に黒褐色の縦班がありますね。


マヒワ♂
マヒワ51aa

マヒワ♀マヒワ91aa

マヒワ94aa

マヒワ♂マヒワ8aa

♂・♀が揃って水のみ場にやってきたマヒワ
マヒワ96aa

マヒワ97aa


☆ シメ アトリ科 ☆

スズメよりも二回り大型で、尾が短くずんぐりしている
冬鳥として飛来していて、樹上や地上で草木の種子を採食する
嘴は冬羽では肌色をしている


シメ6a

シメ7a

シメ1a


☆ ヤマガラ 山雀 シジュウカラ科 ☆

木の枝から枝へと飛び移りながら昆虫を取ったり木の実を採食している
木の実など取った食物は足で押さえて食べている姿が可愛い


ヤマガラia

ヤマガラja




 


ほっさわのたき

払沢の滝aa   払沢の滝1aa
画像はクリックで拡大標示します

左は新緑時の滝の流れ             右は厳冬期の凍結した滝


この滝は北秋川の支流セド沢にかかり東京地方第一の滝として知られている。
東京都檜原村  日本の滝100選
仏具の払子(ほっす)にその形が似ていることから昔は「払子の滝」と呼ばれていた。
後に払子の有る沢ということで払沢の滝となった。
4段瀑で全体の落差は60m、奥行き50mもあると言われているが
実際に見えるのは落差30mほどの部分だけである。
厳冬期には凍りついて氷瀑となり神秘的な様相を見せる




  1. 2011/01/23(日) 10:32:18|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

野鳥探索してきました~ 3回目



~ 3回目



1011303ab.jpg

引き続いて野鳥ですが、今回はカワセミとモズに絞っての画像です
ご覧下さってコメントいただければ嬉しいです




101130アニメ画像



101130x2ab.jpg



101130y2ab.jpg



101130m2ab.jpg



101130アニメ画像4

連写撮影画像をアニメ画像に加工しました


以下のサムネイル画像をクリックして見てください

上段から右へと順番に見てください
110110aaa.jpg 110110baa.jpg 110110caa.jpg

同じく左から右へ見てね・・大きかったので食べ終わるまでには相当時間かかってました110110daa.jpg 110110eaa.jpg 110110faa.jpg




モズの姿いろいろ


モズ20aaa


モズ16ab

 
モズアニメ画像2


モズ18aaa

モズ19aa









  1. 2011/01/11(火) 11:25:23|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

野鳥探索してきました~ 続編



~ 続編


前回に引き続いての野鳥シリーズのお届けです

この時期には野に咲く花も少なくなって来ましたね、
木の葉が落ちた山中では可愛い野鳥が見やすくなって来ました。

寒い中重たいカメラや三脚担いで野鳥がいるかいないかわからない山道を
性懲りもなく歩き回って撮影した画像です。

綺麗な花や美しい景色は逃げないでそこに行けば見られて撮影できますが
野鳥となるとそう簡単ではありませんね~狙ってる間に逃げられたり、
一日中歩き回っても野鳥にめぐり合わない日もあって、苦労しますが
出会えて撮影できたときの喜びはこれまた感動ものですね。


見てくださって、コメントいただければ嬉しいです。


モズ141a

☆ モズ

モズアニメ画像1
アニメ画像に加工して動きを表現してみました~


☆ シジュウカラが今年の干支の兎の真似して?ジャンプ!した瞬間画像です

画像クリックで見てね・・
シジュウカラ1a シジュウカラ2a


☆ 高い木の上ではオナガが餌を探してました

オナガfa


☆ かわいい小鳥のルリビタキを見つけました

ルリビタキ3aa

ルリビタキ1aa

画像クリックで見てね
ルリビタキ4aa ルリビタキ6aa


☆ カワセミ アニメ画像

カワチャンアニメ画像2





おまけの画像

本日(1月8日)満開の菜の花が咲く神奈川県吾妻山公園へ行ってきました
約45000株の菜の花は見事なもので冠雪の富士山とのコラボも
素晴らしかったです。


菜の花と富士1aa

コンデジ16:9のワイド画像で撮影しました いずれもクリックして見てください
菜の花と富士2aa

菜の花と富士3aa






  1. 2011/01/08(土) 17:22:17|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

冬鳥のシーズン到来






このところ朝晩はめっきり寒くなって来ましたね~
遠いシベリアなど北の国からカモ類を中心に飛来が見られるようになって来ました。
そんなある日、近くの池へ冬鳥を観察に行ってきました。
まだ数は少ないものの
遠い旅をしてきた割には元気なカモたちを見ることが出来ました。




☆ コガモ♂ カモ類の中では日本で最小、今年は早くから見ることが出来ましたが
完全な成鳥羽までにはもう少し時間がかかりそう


・・・ 以下のサムネイルはクリックで拡大表示します ・・・

コガモ♂2a コガモ♂3a


☆ オナガガモ♂ 成鳥の♂は頭部がこげ茶色で前頸は白く、中央尾羽は尖ってるのが特徴

オナガガモ♂4a


☆ キンクロハジロ♂ 黒っぽい顔に黄色の目がやたらと目に付く、成鳥♂には後頭部に冠羽がある

キンクロハジロ♂8a


☆ ホシハジロ♂ 成鳥♂は頭部が赤褐色で目は赤く、
胸は黒くて全体に白っぽく黒波状班が蜜にある。


ホシハジロ♂4a


☆ ヒドリガモ♂ 成鳥♂は頭上がクリーム色で顔から胸は赤褐色
体は灰色で細かい模様があるのが特徴


ヒドリガモ♂7a


☆ ヒドリガモ♀ 成鳥♀は濃褐色で腹が白い、雌雄共に嘴は鉛色で先は黒い

ヒドリガモ♀3a ヒドリガモ♀4a


ヒドリガモ♀の羽ばたきとそれを見つめる小さなカイツブリ

アニメ画像に加工して動きを表現してみました~

ヒドリガモ♀カイツブリアニメ2


見つめていた小さなカイツブリも同じように羽ばたきをして見せてくれました。

カイツブリのこのような羽ばたき行動は非常に珍しいと思います。

私にも出来るよう~と言わんばかりの羽ばたきでした


カイツブリアニメ







  1. 2010/11/16(火) 09:59:27|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

暑い日のカワセミ






暑いさなか、何時ものフイールドへカワセミ撮りに出かけました~
さすがにカメラマンは少なく二人が居ただけでした

半日待って、待ちくたびれて、暑さもあって帰ろうとした時に
やっと出てきてくれました。
それもほんの数分間で、あたりの様子を眺めながら1回池に飛び込みましたが
私の技のなさからその瞬間の撮影はシャッター押すも失敗!残念!

それから数分後、何処かへ飛び去って行ってしまいました。
カワセミもこの暑さがたまらないのか、涼しい木陰にでも避難したのかもね。
私も熱中症が怖いので、あきらめて早々に涼しい車の中へ引き上げました

今回は枝に止まった画像のみですが、近日中に再挑戦したく思っています。
カワセミの撮影は難しいね~


カワセミアニメ6

100902aaa.jpg

100902bba.jpg

100902cca.jpg

 クロアゲハ♀

カワセミ待つ間に、近くの草花に飛来したクロアゲハをゲット、アニメ画像です
クロアゲハ♀アニメ1

 空には飛行機も飛んで・・

カワセミ待つ間、何せ暇なので近くを飛ぶ飛行機を撮影、カワセミ同様同じ飛び物ですがね
この日はジェット機は飛んでませんでしたが、厚木基地が近くなので、着陸態勢に入ってて
ジェット機のすごい騒音の中でもカワセミは生まれたときから
馴れているのかまったく平気のようですよ


飛行機6     飛行機7








  1. 2010/09/05(日) 07:54:29|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

マガモの親子を見つめました





箱根にあるガラスの森美術館の池で、マガモのヒナ誕生を
知って早速、見に行ってきました。

7月1日朝誕生して、7日目の日にはもうこんなに成長して
いて母子ともども元気に池の中を泳いでいました。


5a.jpg

池に着いたときには池の中にある小さな中州で
直射日光を避けるかのようにお母さんの羽の下で休息中でした


1.jpg

何羽いるのか最初は判らなかったのですが・・
お母さんの羽の下からひょこひょこと日陰を目指して
飛び出して来ました~

2.jpg

3.jpg

ヒナたちは全員で7匹でした~ここの方が狭いお母さんの羽の下より
広くていいな~とでも言っていたかも。


4.jpg

一羽が池に飛び込みました~(トップの画像です)続いて
全員がお母さんともども池の中へ・・池の中が涼しくていいや~
なんて言ってたのかも知れませんね、元気に泳ぎだしました


6.jpg

ヒナ鳥の方が先にたって、お母さんをリードするように泳ぎはじめました
母の後にくっついて行くような赤ちゃんヒナではなくなっていました
生まれて未だ7日目なのにね~

以下のサムネイル画像クリックで拡大します

7.jpg

途中の狭い橋の下をくぐり、急な流れをものともせずに
池の端にある噴水のところまで、みんな揃ってやってきました 
体中に噴水を浴びたり、潜ったりして楽しむ姿が見られました。
みんな大喜びをしてるように私には見えました
母親はそんな子供の姿をじ~っと頼もしく逞しいわが子を見てたようでした


8.jpg

9.jpg

ヒナたちはしばらくの間、全員が体中に水浴びしたり、潜ったりして
楽しんででいましたが・・又母子揃って、もと来た場所を目指して泳ぎ始めました
ここでもヒナたちが先に泳ぎ、母親は後から様子を見ながらついていました


91.jpg

ようやくヒナたち全員が池の中洲にたどり着いて、疲れたのか管理人の方が
用意してくれていた仮の階段をヨっコラショと登って一休み・・
ああ~疲れた~でも、楽しかったね~と言ってたかどうか


92.jpg


☆ 管理する係りの人の話では昨年はカラスに全員やられたそうですが
今年は特に注意して見守っているとのことでした。
7匹のヒナ鳥たち全員がすくすく育って、立派なマガモになって欲しいと
心から願いました。


嬉しい話が続きます・・・

さらにもう1組のマガモが別のところで抱卵中を見つけました~
後1週間か10日後には、可愛いヒナの誕生が又見られるかも知れません


93.jpg

94.jpg

おしまい







  1. 2010/07/08(木) 20:38:36|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22
次のページ

プロフィール

hhatayan

Author:hhatayan
カワセミ飛翔
神奈川県在住
はたやんの気まま写真館へようこそ!

時計 house

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
野鳥 (44)
花 (96)
野鳥・蝶 (1)
蝶・トンボ (0)
蝶 (0)
トンボ (0)
果実 (0)
花と蝶 (19)
イベント (0)
景色 (45)
花と果実 (9)
滝 (0)
花トンボ (1)
景色と野鳥 (0)
景色と花 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード