はたやんの気まま写真館

四季折々に気ままに撮った写真

日本一の庭園 足立美術館

 

島根県安来市にある足立美術館を訪ねてきました~
玄関に一歩足を踏み入れると、眼の前には枯山水の
大庭園と借景の山々が織りなす
深遠な調和美の世界が広がってました。
「庭園もまた一幅の絵画である」・・
創設者足立全康が名画の感銘を深めるよすがとして
理想の世界を思い描き、一本、一草に至るまで
全精魂を傾注した5万坪の日本庭園
枯山水庭・白砂青松庭・苔庭・池庭・・・・と
歩を進めるたびに、胸をひたす閑雅な風情は
四季折々趣を変え、次に続く名画との出会いに
はやる気持ちを添えることになります。(GUIDE BOOK抜粋)

この日本庭園は米国の日本庭園専門誌
「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」の庭園
ランキングで13年連続日本一(2003年~2015年)に
選ばれていて海外でも高い評価を得ている。
又フランスの旅行ガイド誌
「ミュシュラン・グリーンガイド・ジャポン」にても
三ツ星(最高評価)を獲得している。


以下の画像はすべて 画像へマウスオン
openでクリック大きく表示  再度closeでクリック元に戻る


13年連続庭園日本一b_1

★ 名園 概要 ★ 
◎ 歓迎の庭
足立美術館で最初に出迎えてくれる庭で
花鳥風月を愛で自然の四季を大切にしてきた
日本人の心を優しく受け止めてくれる

歓迎の庭a_1_1
案内する 足立翁銅像

歓迎の庭c_1

◎ 苔 庭
苔を主体とした京風の素敵な庭園
苔庭c_1

◎ 枯山水庭
自然との調和の美しい庭で、
中央の立石は険しい山々をイメージしてる

枯山水庭b_2_1

◎ 生の額絵
館内の窓がそのまま額縁に
まるで琳派の屏風を思わせるように・・・

生の額絵e2_1

生の額絵a_1

◎ 生の掛軸
床の間の絵をくりぬいて、あたかも一幅の山水画が
掛かってるかのように見える、足立美術館の名物の一つ


生の掛け軸a_1のコピー

◎ 生の衝立
和室の奥に見えるのが壁をくりぬいた「生の衝立」
生の衝立a_1のコピー

◎ 池 庭
周囲との調和を考え新しい感覚と伝統的手法を
用いて造られた庭園

池庭_1

◎ 白砂青松庭園
横山大観の名作「白砂青松」を
イメージして造られた庭園

白砂青松庭合成画ab
2枚の合成画像

◎ 茶室「寿立(じゅりゅう)庵庭園
京都 桂離宮にある「松琴亭」の意匠を写して
建てられた茶室で、庭園の名残の紅葉が美しかった

茶室壽立庵の紅葉a_1

茶室壽立庵の紅葉c_1

★ 名画の時間・陶芸の時間 概要 ★
じっくりと庭園を鑑賞した後は名画鑑賞の時間です。

横山大観・竹内栖鳳・川合玉堂・富岡鉄斎
榊原紫峰・上村松園・伊東深水・平山郁夫・などなど
近代日本画壇の巨匠たちの作品約1500点を収蔵し、
特に120点を超える横山大観のコレクションは超有名です
(横山大観絵画専用の展示室あり)

陶芸館では特に、安来が生んだ陶芸家「河井寛次郎」
(200点の専用展示室あり)や
稀代の料理人で陶芸家として知られてる
「北大路魯山人」の作品250点(専用展示室あり)もの展示は
格別素晴らしかったです。


足立美術館の庭園の詳細は
下記のデジブックからクリックしてご覧ください








スポンサーサイト
  1. 2016/12/25(日) 14:54:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<新年のご挨拶 | ホーム | 北鎌倉明月院・東慶寺の紅葉>>

コメント

こんにちは

足立美術館の美しい絵のような風景に見とれました
私も2005年にブログを始めたのですが、そのもう少し前に足立美術館へ行った記憶があります

あの津和野や天橋立も行きましたが~
記憶がだいぶ薄れてきています
多分2003年か、2004年だったのかもしれません
「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」の庭園
ランキングで13年連続日本一とは素晴らしいですね

生の衝立や生の額絵になる風景がすぐそこで見られるのがいいですね
見事な白砂青松の庭園は横山大観の絵を模して造られたとか、
桂離宮にある「松琴亭」の意匠を模して造られたというお茶室、意外に覚えていないようです

何しろ行ったのが10年以上も前なので記憶の彼方にあるようです
行かれたときはお天気も良く、紅葉も美しかったようでいつ頃だったのかなあと思います

私が行ったときには人ももっと多く、あまりゆっくりはできなかったと記憶しています

また機会がありましたら行ってみたい所です
有難うございました
  1. 2016/12/26(月) 14:56:41 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

足立美術館

はたやんさん こんばんは!
一陽来復の冬至が過ぎたら夕陽の落ちるが遅くなり、気分も明るくなりますね。

足立美術館の美しい景観を見せてくださり有難うございます。13年連続日本一になる理由が分かりますよ。10数年前に足立美術館を訪れていますが、今では枯山水の庭園と展示の絵の記憶しかありません。特に大庭園と借景の山々が織りなす調和美は歳月がたっても忘れませんね。

はたやんさんが撮られた枯山水の庭園写真、中央の立石と背後の山々は一体化して見事な構図になっていますね。
生の額縁、額絵、掛け軸、衝立は素晴らしいアイデアですね。何方のアイデアでしょうかね。
白砂青松の庭も本当に美しいですね。茶室からの庭園に、名残りの紅葉が見られてラッキーでしたね。
展示されている絵画では横山大観の富士山の絵があったと記憶していますが?

是非機会があったら紅葉の季節に足立美術館をまた訪れてみたいですね。ありがとうございました。


  1. 2016/12/26(月) 17:17:43 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

足立美術館の庭園

私も数年前のちょうど年末に行きました。
その時は、庭がうっすらと雪化粧していて、また違った雰囲気でした。
紅葉の季節もまたいいですね。とても紅葉が映えています。
借景に入る電柱をすべて地中に埋めたという話を聞いて、驚いたことを覚えています。
窓から眺める庭を額入りの絵画に見立てたという庭園、素晴らしい眺めですね。
それにしてもはたやんさん、お忙しく撮影旅行されているのに
いつ行かれたのでしょう。
  1. 2016/12/27(火) 11:08:54 |
  2. URL |
  3. Akiko.H #-
  4. [ 編集 ]

素晴らしい風景ですね

こんにちは。足立美術館の庭園はすごい!とテレビや雑誌でよく取り上げられていますが、私は行ったことがないので、とっても興味深く、楽しく拝見させていただきました。

 5万坪の広さはすごいですね。見て回るのにどのくらいかかるんでしょう?1日楽しめそうです。

 生の額絵や衝立って素晴らしいなぁ、と思って拝見していたんですが、デジブックでさらに見事!と思いました。はたやんさんの写真が素晴らしいんですが、デジブックだとさらにその魅力が伝わってきます。(相変わらずデジブックファンです)バイオリンとピアノの音が本当に写真の良さを引き立てていて、1枚1枚、ゆっくり楽しませて頂きました。

 美術館の中ではどこにいても素晴らしい風景が楽しめるんですね。喫茶室からの景色も綺麗でした。これだけでも充分なのに、展示絵画があるんですものね。本当に贅沢です。
 今年の最後まで、紅葉を見せて頂き、嬉しかったです。紅葉を見逃した感がある私には、クリスマスプレゼントでした。
  1. 2016/12/27(火) 11:30:33 |
  2. URL |
  3. あや #-
  4. [ 編集 ]

お天気にも恵まれ~

こんばんわ~

今日はとても冷たくて京都でも雪が見られました。
日本一の庭園足立美術館、画像とDBで楽しませていただきました。
広々とした庭園、山々を借景とした見事さに魅了されますね。
額縁の窓も一服の絵を見てるようで素敵です。

今年も色々楽しませていただきありがとうございました。
来年も変わりませずよろしくお願いいたします。
良き新年をおむかえくださいませ。

  1. 2016/12/28(水) 22:37:14 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

さすがは日本一の庭園

はたやんさん こんばんは。

今年もあとわずかとなってきました。一年は早いですね。
足立美術館の庭園、すばらしいですね。私はまだ行ったことがありませんが、
13年連続日本一といわれるだけあってさすがです。
借景に自然の山を取り入れた枯山水の大庭園は、雄大で美しく見事としか
いいようがありません。
生の額絵、生の掛け軸、生の衝立も見事ですね。奇抜な発想で、普通であれば
考えられないアイデアだと思います。芸術ですね。こういう奇抜なアイデアは
どこからうまれたのでしょうか。
池庭や白砂青松庭園も素晴らしい…。一部の隙も無い見事な庭園です。
第3位にランクされている「山本亭」は、2年程前に行ったことがあります。
今回の足立美術館は機会を見つけて是非訪れてみたいですね。島根県はちょっと遠いですが…。
年の瀬に素晴らしい美術館を見せていただきありがとうございました。
美術館に行ったよう気持ちで見させていただきましたよ…。
  1. 2016/12/28(水) 22:38:58 |
  2. URL |
  3. かんちゃん #G/R0oQrY
  4. [ 編集 ]

足立美術館

はたやんさん こんばんは~
今年も残り少なくなりましたね。
足立美術館の庭園素敵ですね。
紅葉したモミジの色と緑色の苔、そしてその姿を
写し出すお写真にうっとりしました。
部屋の中から見る外の庭園などは、
ゆったりとした空間を感じました。
有難うございます。
年内に、もう一度更新されるのでしょうか。
なんだか、催促しちゃったみたいです。
  1. 2016/12/28(水) 23:14:19 |
  2. URL |
  3. ノンタン #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん

こんばんは~

以前から行きたかった足立美術館でしたが
今回往復飛行機を使っての1泊ツアーが
見つかって急遽出かけてきました。

鳥取砂丘(三朝温泉泊まり~出雲大社~足立美術館のコースでした。
「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」の庭園
ランキングで13年連続日本一だそうで
広大な敷地規模からいっても、
その美しさからでもさすがに・・・と思いましたよ。

生の衝立や生の額絵、生の掛け軸などは
素晴らしくて、いつまでも眺めていたい気分でした~

花ぐるまさんもここへは以前に行かれてるそうですが、
私が行った日は12月2日で
紅葉もギリギリ間に合ってよかったです、
お茶室「寿立(じゅりゅう)庵の庭園の紅葉が素敵でした。

今年1年大変お世話になり厚く御礼を申し上げます、
来年もなにとぞよろしくお願いいたします。

ご家族お揃いで、良いお年をお迎えください。
  1. 2016/12/29(木) 16:38:06 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

高花六無齋さん

こんばんは~

新春をお迎えの準備で何かとお忙しいことと思います。

六無齋さんは以前ここへ行かれてるのですね、
私は初めてでして、いつか行ってみたいと思いながら
なかなか実現できませんでした。
今回1泊で往復飛行機使用のツアーが見つかり、
急遽出かけてきました。

生の額縁、額絵、掛け軸、衝立は
素晴らしいアイデアだと思いましたよ、
いつまでも眺めていたい気分でした、
たぶん創設者の足立全康翁の発案ではないでしょうかね~

茶室「寿立(じゅりゅう)庵庭園の紅葉も綺麗でした、
時期的にどうかな?と思いましたが
まだ間に合ってよかったです。

横山大観展示室では見事な富士山の絵画が数枚見られました、
冠雪の富士山に真っ赤な太陽が描かれた
「乾坤輝く」は特に目立ってました。

今年1年大変お世話になりまして有難うございました。
来年も又よろしくお願いいたします。

どうぞ良いお年をお迎え下さい。
  1. 2016/12/29(木) 16:55:15 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

Akiko.Hさん

こんばんは~

足立美術館へは数年前の年末に行かれたのですね
うっすらと雪化粧した日本庭園も
又美しく素敵だったことでしょう。

私は12月2日に見に行きました、
まだ名残の紅葉が
茶室「寿立(じゅりゅう)庵庭園で見られてラッキーでしたよ。

生の額縁、額絵、掛け軸、衝立は 人気の場所で
人が多くて、撮影には苦労しました
ここからはいつまでも眺めていたい気分でしたね。

今年1年大変お世話になり厚く御礼を申し上げます。
来る年もどうぞよろしくお願いいたします。

ご家族お揃いで良いお年をお迎えください。


  1. 2016/12/29(木) 17:06:26 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

あや さん

こんばんは~

私も以前から是非行ってみたいものと思っていました、
今回、鳥取砂丘~出雲大社~足立美術館の
ツアーコースがあったので急遽出かけてきました。

5万坪の広さの日本庭園は
白砂青松庭、枯山水庭、苔庭、池庭、
そして茶室庭園をぐる~っと見て回ることが出来ます。
そうなんです、美術館の中では
どこにいても素晴らしい庭園風景が楽しめます。

生の額絵、掛け軸、衝立は
素晴らしいアイデアだと思いましたよ、
いつまでも眺めていたい気分になりました。

何時ものことながらデジブックを気にいてくださって有難うございます。
今回のBGMはベートーヴェン・バイオリンソナタ 春 を使用しています。

絵画や陶器展示室もあって横山大観の名画120点や
「北大路魯山人」の作品250点なども見ることが出来ました。

12月2日に見に行きましたが
まだ名残の紅葉が間に合ってラッキーでしたよ。

何時も励ましになる暖かいコメンを下さり
有難うございます、今年1年本当にお世話になりました。
来る年も、どうぞよろしくお願いいたします。

ご家族お揃いで良いお年をお迎えください。
  1. 2016/12/29(木) 17:29:45 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

magamikさん

こんばんは~

昨日は京都では初雪が舞ったそうですね~
こちらは快晴でしたが吹く風は冷たくて
とても寒かったですよ。

ブログ、デジブックも再度にわたって
見てくださって有難うございました。

足立美術館へは以前から見に行きたいと
思いながらなかなか実現できませんでした。
今回1泊2日のツアーがあったので急遽出かけてきました。

生の額絵、衝立、掛け軸などは
いつまでも見ていたい気分でした~
人気の場所で眺める人が多くて撮影には苦労しましたよ。

今年1年いろいろとお世話になって有難うございました。
来る年もどうぞよろしくお願いいたします。

ご家族お揃いで良いお年をお迎えください。


  1. 2016/12/29(木) 18:06:50 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

かんちゃんさん

こんばんは~

私も今回初めて見に行きましたが、
庭園規模の大きさや
美しさは素晴らしくて感激しましたよ。
特に枯山水庭園や白砂青松庭園は見応えあって、
生の額絵、生の掛け軸、生の衝立でも眺められました。
初めて見ましたがこれらのアイデアには驚きました、
と同時にあまりの美しさに、
いつまでも見ていたい気分でしたね。

かんちゃんさんは行かれたそうですが
第3位にランクされている「山本亭」へ
私ははまだ行ったことがなくて
いつの日にか出かけたいものと思ってます。

何時も早速に見てくださって
励みになるコメントを
くださって感謝申し上げます。
この1年いろいろと大変お世話になりまして有難うございました。
新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

ご家族お揃いで良いお年をお迎えください。
  1. 2016/12/29(木) 18:21:02 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

ノンタンさん

こんばんは~

足立美術館の茶室「寿立(じゅりゅう)庵庭園では
まだ名残の紅葉が見られてラッキーでした
見に行った日がが12月2日だったので
紅葉はあまり期待してなかったのですが・・
陽に映えて輝く紅葉がなんともきれいで素敵でしたね。

生の額絵,掛け軸、衝立のアイデアは見事で
ここで眺められた景色には感激しました。
いつまでも眺めていたい気分でしたよ。

ブログはこれが今年最後になります
この1年間大変お世話になりまして、
厚く御礼を申し上げます。

来る年もどうぞよろしくお願いいたします。

ご家族お揃いで良いお年をお迎えください。
  1. 2016/12/29(木) 18:30:03 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

島根県、足立美術館

はたやんさん、遅ればせながらこんばんは。
足立美術館は行ったことはありませんが、大変に美しいところですね。
実際に見てみたいです~

生の額縁や掛け軸風に見える窓に作られているのですね。
これは庭師の方にとっては魅力的で堪りませんね。

う~ン、ちょっと行ってみたくなりました。季節は何時が一番いいのでしょうか?
やはり紅葉の時でしょうか?

来年も益々美しい写真を取って見せて下さいね~。
楽しみにしています。


  1. 2016/12/29(木) 21:34:54 |
  2. URL |
  3. はなこ #OpjOh/wQ
  4. [ 編集 ]

はなこさん

おはようございます

足立美術館は特に日本庭園が素晴らしくて
その規模、美しさはまさに日本一でしょうかね~

館内のどこからも白砂青松庭、枯山水などの
見事な庭園景色が眺められます。
生の額絵、生の掛け軸、生の衝立は見ごたえ十分でしたよ。

はなこさんにぜひお勧めの美術館ですね。
絵画は特に横山大観画伯のものが多く展示してあり
また陶磁器では稀代の料理人で陶芸家として知られてる
「北大路魯山人」の作品250点(専用展示室あり)も見ることが出来ますよ。

新緑のころか又は秋紅葉の時期が一番良いかも知れませんね。
ちなみに私は12月2日に見に行きました。
紅葉もまだ残っていてラッキーでした。

本年も大変お世話になりました
来る年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えくださいね。
  1. 2016/12/30(金) 08:50:25 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

有難うございました

今年も残り数時間となりました。
いろんな所へお出かけになり美しい場所へ
案内していただいた気分になれました。
ここ数年、あまり出かけられませんでしたが
来年は、無理せず出かけたいと思います。

はたやんさんご一家にとりましてよい年に
なりますようにお祈りいたします。

  1. 2016/12/31(土) 17:36:46 |
  2. URL |
  3. ノンタン #-
  4. [ 編集 ]

ノンタンさん

こんばんは~

あと数時間で今年もも暮れていきますね~
何時も見に来てくださって、
あたたかいコメントを下さり
有り難く厚く御礼を申し上げます。

ノンタンさんもたくさんの画像で
楽しませてくださって感謝いたします。

新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。
  1. 2016/12/31(土) 22:12:52 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hhatayan.blog38.fc2.com/tb.php/359-f21686d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hhatayan

Author:hhatayan
カワセミ飛翔
神奈川県在住
はたやんの気まま写真館へようこそ!

時計 house

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (32)
野鳥 (44)
花 (93)
野鳥・蝶 (1)
蝶・トンボ (0)
蝶 (0)
トンボ (0)
果実 (0)
花と蝶 (19)
イベント (0)
景色 (45)
花と果実 (9)
滝 (0)
花トンボ (1)
景色と野鳥 (0)
景色と花 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

pictlayer

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード